italkiの使い方を徹底解説【英語初心者にもおすすめ】

こんにちは。

英語を勉強していると、ネイティブと英語を話したい!って思うことは多いと思います。

ただ、一般的なオンライン英会話は月額制なので、たくさん受けないと月謝が回収できません。

そんなときに便利なのが、italkiです。

italkiでは1レッスン毎の支払いなので、リーズナブルに英語を話すことができます。

僕は2019年にitalkiのコミュニティチューターとして日本語を教えたので、当時の経験もふまえて、今回はitalkiの使い方をどこよりもわかりやすく紹介します。

italkiとは

出典:italki

italkiは香港の企業が運営する、語学チューターのマーケットプレイスです。

マーケットプレイスというと、少しわかりづらいかもしれませんが、italkiはプラットホーム(場所)を提供しているだけで、実際のレッスン(商品)は先生から直接購入します。

つまり、アマゾンや楽天で商品を購入するのと同じイメージです。

italkiの特徴

italkiの特徴は以下のとおりです。

  • 1レッスンから受けられる
  • 英語を含む130カ国の言語が学べる
  • 10年以上運営されており安心感がある
  • 先生にはレビューや紹介動画がついている
  • 日本語が話せる先生もいる

順番に解説します。

特徴①:1レッスンから受けられる

italkiは1レッスンから受けることができます。

たとえば、一般的なオンライン英会話は1ヵ月あたり5,000-10,000円(ネイティブ講師であれば、15,000~20,000円くらい)かかります。

これは1ヵ月に何回受けても同じ金額なので、月に数回しか受けないと行った場合はかなり割高です。

一方、italkiでは1レッスンから受けられるので、ちょっと試してみたい、またはテストや旅行前の数週間だけ集中的に学習したいといった場合に有効です。

特徴②:130ヵ国の言語が学べる

日本のオンライン英会話では英語のみですが、世界130ヵ国の言語が学べます。

たとえば、中国語、スペイン語やドイツ語などのメジャーな言語はもちろん、デンマーク語やルクセンブルク語など、日本ではあまり馴染みのない言語の先生もいます。

ちなみに、ほとんどの先生は英語もできます。

なので、実際にデンマーク語を学んでいなくても、デンマークのことが知りたい、デンマークのおすすめ旅行先を教えてほしい、といった活用方法もできると思います。

特徴③:10年以上運営されており安心感がある

海外企業が運営しているサービスを利用する際は不安があるかもしれませんが、italkiは2009年より運営されており、オンラインチューターサービスのなかでは、老舗かつ最も知名度の高いサービスのひとつです。

また、サイトも日本語対応されているので、英語が不慣れな方でも使い方に迷うことはないと思います。

特徴④:先生にはレビューや紹介動画がついている

先生には5段階評価のレビューがついています。

レッスン回数も表示されているので、ある程度レッスン回数が多くて(50回以上など)、レビューで評価が高い先生は基本的に間違いないです。

また、プロフィールには紹介動画がついているので、表情や会話のトーンなども事前に確認できます。

特徴⑤:日本語が話せる先生もいる

実は、italkiには日本語が話せる英語ネイティブの先生もいます

探し方は、

先生検索の際、「他に話せる言語」で日本語にチェックを入れます。

そうすれば、日本語が話せる先生を絞り込むことができます。

なので、英語初心者でいきなりネイティブの先生は不安といった方も安心してレッスンを受けることができます。

italkiの使い方

次は、italkiの使い方です。

基本的な流れは、

  • 会員登録・ログイン→先生をみつける→レッスンを予約→レッスンをうける

です。

1.会員登録・ログイン

出典:italki

まずは会員登録が必要です。

メールアドレスで登録する場合はパスワードと合わせて入力します。

FacebookやWeChatなどのSNSアカウントでも会員登録・ログインができます。

2.先生を見つける

出典:italki

まず、

italkiの先生には、「プロの教師」「コミュニティチューター」の2つがあります。

それぞれの特徴を説明します。

先生①:プロの教師

プロの教師の特徴は以下です。

  • 教師ライセンスを保有
  • 語学スクールでの教師経験あり
  • 初心者向け、ビジネス向け、試験対策も可能

プロの教師は、英会話スクールで教えているような先生です。

具体的には、フリーランスの先生だったり、英会話スクールの先生が空いた時間に副業で教えてくれます。

ちなみに、英会話スクールも月額制やポイント制(前払い)が多いです。

なので、そういったプロ講師のレッスンを1回から受けられるのは大きなメリットです。たとえば、英文レジメのレビューなど短時間で完結することもお願いできますからね。

先生②:コミュニティチューター

プロの教師との違いは以下のとおり。

  • 教師ライセンスを保有していない
  • フリートーク中心のレッスン

ようするに、コミュニティーチューターは気軽な会話相手です。

実際、僕もコミュニティチューターとして日本語教師の資格なしで教えていたので、割とラフな感じです。

それで本当に教えられるの?と思うかもしれませんが、生徒のニーズを満たす限りにおいてまったく問題ありません。

というのも、僕が直接生徒に確認したところ、

コミュニティーチューターを選ぶ理由は「周囲に日本人がいなくて、とにかく会話の練習がしたい」だからです。

なので、気軽な会話相手だけでも十分ニーズがあります。

なお、コミュニティーチューターは、基本的にネイティブであれば誰でもエントリーできます。

ただ、審査はありますし、審査を通過しても、レビューや態度がよくなければアカウント停止されることもあるので、運営側のガバナンスがしっかり効いている印象です。

もしコミュニティチューターかプロ講師で迷ったら...

どちらが良いかは、

  • レッスンの目的
  • レッスン料

によります。

レッスンの目的

レッスン目的が「とりあえずネイティブと会話練習したい」であれば、コミュニティーチューターで十分だと思います。

一方、「試験対策、文法や発音まで教えて欲しい」場合はプロの教師を選びましょう

なお、私も日本語を教えていたとき、生徒より何度か答えが難しい質問を受けました。

たとえば、「将来と未来の違い」や「はずの使い方」などです。

なんとなく答えられますが、結構あいまいです。

なので、そのあたりまで詳しく教えて欲しい場合は、プロの教師がいいと思います。

レッスン料
レッスン料

italkiは先生がレッスン料を決めます。

一番安い講師は1時間4ドル、一番高い講師は1時間45ドルほど(ともに2020年4月30日時点)

相対的にプロの教師の方が高いので、できるだけ費用を抑えたいなら、コミュニティチューターがいいと思います。

3.レッスンを予約する

レッスンを予約する

先生が見つかったら、レッスンの予約をしましょう。

先生のプロフィールページからできます。

体験レッスンと通常レッスンがあり、時間はそれぞれ30分、60分です。

なお、予約前に以下を確認してください。

  • 現在地のタイムゾーンになっている
  • 希望するレッスン内容を伝える

確認事項①:現在地のタイムゾーンになっている

予約前にかならずタイムゾーンが正確に設定されているか確認しましょう

先生の予定表はすべてタイムゾーンを考慮して表示されます。

なので、タイムゾーンを誤って設定しているとレッスン時間の食い違いが発生してしまいます。

タイムゾーンはプロフィールから簡単に編集できるので、かならず確認してください。

確認事項②:希望するレッスン内容を伝える

先生には予約前にメッセージを送ることができます。

もし、希望するレッスンの内容・教材があれば事前に伝えておきましょう。

レッスンは時間が決まっているので、レッスン開始後に内容を伝えていると、時間がもったいないですよ。

4.レッスンを受ける

レッスンを受ける

先生とのレッスンが予約できたら、いよいよレッスンですね。

italkiでは、サイト内のビデオ通話システムを利用します。

レッスン時間になったら、先生に電話するだけです。こんな感じ。

ここで、レッスンを受ける際の注意点です。

  • スカイプをインストールしておく
  • 自宅などの静かな場所で受ける

注意点①:スカイプをインストールしておく

italkiではサイト内のビデオ通話システムを利用しますが、ビデオ通話システムが不安定なことも多いため、あらかじめスカイプを準備しておくことをおすすめします

さらに補足すると、

自分のプロフィールにスカイプidを登録しておいた方が良いです(スカイプidは担当の先生のみ見ることができます)。

そうすれば、スカイプidを交換しなくてもお互いのスカイプidが確認できるからです。

あとは、スカイプの通知がオフになっていないことを確認しておきましょう。

注意点②:自宅などの静かな場所で受ける

レッスンはビデオ通話です。

最近のビデオ通話システムは以前に比べて安定はしているものの、電波や通信環境の影響は受けます。

なので、レッスンは電波が安定している場所でうけましょう。

また、自宅などの静かな場所で受けましょう。

周囲がうるさいと、先生にも迷惑だからです。

支払い方法

italkiは初期費用が不要です。

都度、先生へのレッスン料のみかかります。

支払いはクレジットカードまたはPaypalなどが利用できます。

italkiをうまくお得に利用する方法

italkiをうまくかつお得に利用する上で、いくつかアドバイスです。

  • リピート回数を算出にする
  • 狙い目は新しい先生
  • 先生とランゲージエクスチェンジ!?

方法①:リピート回数を参考にする

italkiでは基本的にレビューがあり評価がよければ、基本的に外れはないと思います。

とはいえ、さらに確度を高めるなら、リピート回数も参考にした方が良いです。

リピート回数は公開されていませんが、レッスン数と生徒数によりリピート回数を算出することができます。

計算式は、

  • レッスン数➗生徒数 = 平均リピート回数

です。

平均リピート回数が多い先生は、生徒からのレッスン評価も高いと想定できますよ。

方法②:狙い目は新しい先生

新しい先生はまだレビューがついておらず、生徒獲得のため、レッスン料を低く設定することが多いです。

なので、プロ講師でも安くレッスンを受けられる場合があります。

方法③:先生とランゲージエクスチェンジ!?

実は、無料で先生と会話する方法もあります。

それは、「Language Exchange」です。

italkiの検索と友達機能を使って、先生をLanguage Exchange パートナーにします。

そうすれば、無料で先生と会話することができます。

Language Exchange Partnerの探し方

Language Exchangeパートナーの探し方は、サポートサイトに書いてあるので、詳細はそっちで確認してください。以下では簡単に説明します。

ステップ①:検索

まず、メニューから「ランゲージエクスチェンジパートナを見つける」をクリックして、日本語を学習しているユーザーを検索します。

ステップ②:友達追加

italkiには友達追加機能があり、ネットワークを広げることができます。

別に、友達追加しなくても、メッセージを送ることができますが、メッセージ前に友達追加しておくと相手も返信しやすいです。

なので、事前に友達申請を送った方がいいです。

ステップ③:連絡

相手が友達申請を承諾すれば、メッセージを送ってみましょう。

Hi!

I'm looking for language exchange partners. If you have interest, please feel free to give a message.

Regards,

最初のメッセージはこんな感じで気軽なもので大丈夫です。

Language ExchangeがOKな先生を探すコツ

Language ExchangeがOKな先生を探すコツ

基本的に、italkiの先生はお金をもらって生徒に英語を教えています。

なので、

すべての先生がLanguage Exchangeパートナーとして無料で教えてくれるとは限りません。

ですが、探すコツはあります。

  • 友達に日本人がいること
  • コミュニティチューターであること
  • ノートブックに投稿していること

ひとつずつ簡単に説明します。

コツ①:友達に日本人がいること

プロフィールから相手の友達を確認できます。

日本人の友達がいると、Language Exchangeを行なっている可能性が高いです。

もし、日本人の友達が多い場合は、積極的に友達申請を送ってみましょう。

コツ②:コミュニティチューターであること

Language Exchangeパートナーを探す場合は、コミュニティチューターを選びましょう

コミュニティチューターは、外国語を話す機会として教えている先生も多いからです。

僕も英語を話す目的で日本語を教えていたので、そんなひとは意外と多いと思います。

コツ③:ノートブックに投稿していること

プロフィールから、コミュニティの新着情報を確認できます。

そこで、「ノートブック」に注目してください。

ノートブックは、語学Q&Aの掲示板で、ネイティブに単語・文章の意味を質問したり、添削依頼できます。

つまり、

ノートブックに投稿していれば、Language Exchangeに関心がある可能性があるということです。

というわけで、最後に、italkiの先生と無料で話す方法を解説しました。

italkiはさまざまな使い方ができるので、ぜひいろいろ試してみてください。

では、最後にまとめです。

まとめ

今回はitalkiの使い方について紹介しました。

italkiは、一般的なオンライン英会話と異なり、1回からレッスンを受けることができます。

また、英語力に不安があっても、日本語を話せる先生やレビューの高い先生を選べば、満足いくレッスンが受けられると思います。

なので、英語初心者の方でも、不安にならず一度試してみることをおすすめします。

それでは、本日は以上です。

おすすめの記事