ワーキングホリデーは英語ができなくても大丈夫?1年後の英語力は

英語が話せるようになりたい人は、ワーキングホリデーで英語圏に行くことを考えることもあるでしょう。

しかし現時点で英語が話せないと、ワーキングホリデーをしても大丈夫なのか不安になることもありますよね。また、本当にワーキングホリデーで英語が上達するのかも気になるところでしょう。

そこで今回はワーキングホリデーに英語が必要なのかどうか、そして英語の上達度についてご説明していきます。

ワーキングホリデーってどんなもの? 

日本は多くの国とワーキングホリデー協定を結んでいます。

ワーキングホリデービザを取ると、その国に1〜2年(国による)に滞在する許可がもらえます。各国で期間が決まっていたりしますが、ワーキングホリデービザがあれば、その国で働くことも勉強することもできるのです。

主な条件

  • 18歳から30歳までの日本人なら誰でも申請可能。
  • 同じ国のワーキングホリデービザは1度しか取れません。

人気の行き先

ワーキングホリデーの行き先で、やはり人気なのは英語圏です。

英語圏でワーホリができる国というと、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、アイルランドの5カ国。

このうちオーストラリア、ニュージーランド、カナダは比較的ワーホリビザが取りやすいこともあり、人気です。

ワーホリには必ずしも英語は必要じゃない

ワーホリには必ずしも英語は必要じゃない

英語圏にワーホリするときに気になるのは、英語力が必要なのかどうかでしょう。

申請時は英語力不要

ワーホリビザの申請要件には、英語力については触れられていません。ですから、たとえ全く英語がわからなかったとしても、ワーホリはできます。

また、ワーホリビザがあれば現地の語学学校に通うことができるので、まず語学学校に通って英語力を磨くということもできるんですね。

またワーホリで現地生活をしていれば嫌でも英語を聞くことになるので、日本にいるよりは英語が上達しやすい環境でもあります。

生活面では苦労することも

では生活の面ではどうかというと、英語がわからなければ多少は苦労します。

英語がわからなければ、出来る仕事は限られますし、家を借りたいときにも意思の疎通が難しいでしょう。

その結果、気づいたら日本食レストラン・ショップなどで働いていて、シェアメイトも日本人……なんて状況に陥ることも珍しくありません。

ちなみにワーホリビザを観光目的で取った場合は、それほど心配はいりません。1年間の間、現地を放浪したいということなら、それほど難しい英語がわからなくてもなんとかなります。

ワーホリで英語力よりも大切なことは

ワーホリを始めるために英語力は必要ではありません。

しかしワーホリ生活を充実させ、英語力をアップさせるためには、気をつけなければならないこともあります。

それはしっかり英語環境に身を置き、積極的に行動するということです。

自分で英語環境をつくる

英語がわからないと、ついつい日本人とつるんでしまいがち。もちろん日本人の友達を作るのは良いことです。たまには日本語で話したくなるときもあるでしょう。

しかし日本人「だけ」と一緒に行動しないように、英語環境に身を置きましょう。

最初は語学学校から始めるといいでしょう。そこでもたくさんの国の人たちと話すようにしてください。そして仕事を探すなら、例え意味がわからず悲しい気持ちになったとしても、現地のカフェやレストランで働くようにしましょう。

家を探すときにも、なるべく日本人以外の人が住んでいる家がおすすめです。

意外と英語がわからなくても、堂々とコミュニケーションを取っていればなんとかなります。そうしているうちに、どんどん英語も上達していくでしょう。

自分に自信を持つ

ビクビクしたりおどおどしたりするのはNG!英語が話せないことよりも、そういう態度の方が現地では通用しません。

とにかく積極的に自分に自信を持って行動するようにしてください。もしも、元々内気であまり堂々とした態度が取れないのなら、日本で英語力をつけてワーホリに行くことをおすすめします。

ワーホリ1年後の英語力

ワーキングホリデーで1年間現地で過ごした場合、どのくらい英語力が伸びるのかはとても気になるところでしょう。これには個人差があるので、一概には言えません。

もしも語学学校でしっかり英語を学び、仕事も私生活もほぼ英語環境に固めた場合は、1年後には英語を使ってビジネスができるほどになることもあるでしょう。

逆にそれほど勉強はせずに、ただ生活をしていただけだったなら、日常会話がなんとかなるレベルにはなります。しかし、それを仕事に活かせるかというと、ちょっと難しいかもしれません。

ですからワーキングホリデーを通して英語力をつけたいということなら、やはり現地でしっかり勉強し、勉強したことを生活の中で使う必要があります。

最初は大変かもしれませんが、英語力が上達するにつれて出来ることが増えていくでしょう。すると、モチベーションもアップするはず!英語環境に身を置いていれば上達も早いので、めげずに頑張ってくださいね。

まとめ

とても自由度の高いワーキングホリデービザ。英語力上達以外を目的として取得する人も多いでしょう。しかしせっかく英語圏で1年過ごすなら、英語力もアップするといいですよね。

積極的にコミュニケーションをとり、積極的に行動することを心がけていれば、現地にいる間に英語力は自然と伸びていきます。ワーホリが終わった頃にどんな状態になっていたいのかも考えながら、あなたにとって最適なワーホリ生活を叶えてくださいね。

おすすめの記事