Camblyの講師になるには?実は時給は安い?

最近日本でもCamblyは有名ですよね。1タップでネイティブとオンライン英会話ができて予約なしで便利です。

一般的なオンライン英会話の講師といえば、フィリピン講師で人件費の安さからサービスとして手頃な価格で提供されていますよね。

一方、Camblyはネイティブ講師100%で、価格もそれなり。

では、どのような人がCamblyの講師になっていて、時給はどのくらいなのでしょうか。

Camblyの講師

基準・登録数

まず、Camblyには1万人以上の講師が登録しています。

すべて、英語ネイティブの講師です。そんなに英語ネイティブを集めるの大変じゃないと思うかもしれませんが、実はCamblyの講師には、特に応募条件はありません。

英語がネイティブであることだけのようです。

講師のメリット

Camblyの講師ページには以下の3つのメリットがかかれています。

  • 給与
  • どこでもいつでも
  • 面白いひとと話せる

ひとつずつ解説します。

給与

実際、Camblyの講師の時給はいくらなのでしょうか。

以下はCamblyの講師ページからの引用です。

While you chat with students, we automatically track the time you tutor. We pay $0.17 USD per minute ($10.20/hour), delivering your earnings every Monday via Paypal.

引用:Cambly Tutor page

時給は$10.20(日本円で1100円くらい)です。

Camblyでは1時間の会話ではないことも多いと思うので、実際の1レッスンあたりの金額で考えると、結構安い気もしますね。

一方、Camblyでは基本的にフリートークなので、純粋に誰かと会話するだけでお金をもらえることを考えると、手軽なお小遣い稼ぎなのかも。

次の週の月曜日にすぐにペイパルに振り込まれるのも便利ですね。

どこでもいつでも

Camblyは予約不要です。

講師側もCamblyのサイトで待っていて、生徒が電話してきたら、ビデオチャットルームで話すだけです。

生徒からの電話を待っている間は、別のサイトをみててもよいわけだし(たぶん見ていることが多いと思いますが)。

以下はCamblyの講師ページからの引用です。

You make your own hours. Work as little or as much as you want. You can log online whenever you have a free moment and start taking calls within minutes!

引用:Cambly Tutor page

会話時間もすべてログがとられているようですね。いちいち稼働時間の報告などもなさそう、かつリモートで特に時間指定もないため、講師側もインターネットさえあれば気軽に始められますね。

面白い人と話せる

ネイティブと英語を話したい人は世界中にいます。

You chat with people from around the world! In one hour of tutoring, you might meet a Brazilian, a Saudi, and a Russian. You'll learn a lot about their cultures and languages too!

引用:Cambly Tutor page

なので、Camblyで講師をすれば、それらの国の人から文化や言語を学べるということですね。

まとめ

今回はCamblyではどのような人が講師になっているのか、また時給についても紹介しました。

講師条件はネイティブであることだけなので、ネイティブからすると英語学習者と会話するだけでお小遣い稼ぎができる、と考えると気軽なバイトのような感じもします。

一方、Camblyの講師のなかには、教師ライセンスを持っている人もいるので、同じ時給だと割りに合わないような気もしますが、毎週月曜日にPayPalでお金が振り込まれたりする、即金性などが魅力的なのかもしれませんね。

もし、日本人の方でも、英語がネイティブであればCamblyの講師対象になると思うので、興味があるかたは応募してみてはいかがでしょうか。

ただし、

生徒側として1度はCamblyのレッスンを受けた方がいいです。他の講師がどんな感じでレッスンを進めているか、どんな講師が人気があるか、がわかるからです。

僕が実際にCamblyでレッスンを受けた感想はこちらの記事で紹介しています。

よろしければどうぞ。

本日は以上です。

おすすめの記事