英語は辛くない?楽しみながら学べるプロセスやアプリを紹介

ライフワークや趣味のひとつとして、英語を勉強されている方は多いと思います。

でも、どこか英語の勉強が辛く感じ、継続が難しいこともあるのではないでしょうか。もっと楽しみながら英語を勉強したいと思っている人は多いはず。

今回は、英語を楽しみながら学ぶ方法を紹介します。

英語が辛い理由

英語が辛い理由

まずは、英語の勉強が辛いと感じる理由はどこにあるのでしょうか。

それは、「目的がないまま自己学習を続けている」からだと思います。

日本の英語教育では、アウトプットよりもインプットが重視されるため、単語を覚えたり問題を解いたり、という勉強スタイルですが、その勉強スタイルを、目的がない状態で大人になっても続けていると、辛く感じてしまいます。

では、どうしたら英語を楽しむことができるのでしょうか。

英語を楽しむ方法

英語を楽しむ方法

英語を楽しむには以下のことが重要になってきます。

  • 目的を決める
  • アプリで外国人とメッセージ交換
  • 実際に外国人と交流

具体的には、「英語を勉強する目的を決めアウトプット重視の勉強方法」を行うということです。

これは順序やプロセスが大切で、まず先に目的を決めましょう

目的を決める

英語に限らずですが、目的がないとモチベーションを保つのが難しく、英語を頑張ろうとしても次第に勉強しなくなります。

そのため、TOEICなどの資格試験の点数を目標にすることは、定量的でわかりやすいのでおすすめです。

ですが、資格試験はちょっと苦手という方もいると思うので、その場合は、オンライン英会話に挑戦する、外国人がいるMeetupに参加する、などのアクション自体を目標に決めても構わないと思います。

いずれにせよ、まずは英語を勉強するための「目的を決める」ことが大切です。

アプリで外国人とメッセージ交換

目的を決めた後は、英語のアウトプットに挑戦しましょう。

学生時代に覚えた単語や文法で十分です。

ですが、いきなり外国人と話すのはハードルがありますよね。

そんなときに便利なのが、ランゲージエクスチェンジのアプリです。

ランゲージエクスチェンジとは「言語交換」の意味で、日本語を勉強している外国人に、日本語を教える代わりに英語を教えてもらう仕組みです。

少し難しそうと思うかもしれませんが、代表的なアプリは1000万以上ダウンロードされており、英語学習のインフラとして確立されています。

ランゲージエクスチェンジのおすすめアプリは、「HelloTalk」です。

HelloTalkとは

HelloTalk
出典:HelloTalk

HelloTalkは、ランゲージエクスチェンジのSNSアプリです。

FacebookやTwitterのように、日々多くのユーザーが自分の学習言語で投稿したりしています。もちろん外国人に直接メッセージを送ることもできます。

おすすめの理由

HelloTalkの一番のメリットは英文添削です。

自分のメッセージや投稿をネイティブが無料で添削してくれるので、外国人とコミュニケーションがとれるだけでなく英語の勉強もできます。

そのほかのおすすめアプリについても以下の記事にまとめているので、ぜひ参考してください。

実際に外国人と交流

アプリで外国人とのメッセージ交換になれてきたら、実際に外国人と交流して英語を話してみましょう。

ただし、これまで外国人と話したことがない場合は、まずはオンライン英会話で英語を話すことに慣れた方が良いと思います。

理由は、いきなり外国人と話して全然話せず、冷たくあしらわれそれがトラウマになる可能性もあるからです。

オンライン英会話は、DMM英会話、レアジョブ、NativeCampが有名で実績もあります。

この3つであれば正直どれを選んでも同じだと思うので、体験レッスンを受けてみて、自分にあうサービスを選べばいいです。

実際に外国人と交流するには、Meetupへの参加が簡単なのでベストだと思います。外国人との会話機会の探し方や、Meetupについてはこちらの記事を参考にしてください。

まとめ

今回は、英語が辛い理由は「目的がないまま自己学習を続けている」なので、「目的を決めてアウトプット重視・外国人と交流」することで英語を楽しめると解説しました。

英語を楽しむには何よりもまず目的を決めることだと思います。

本記事が英語学習の目的を決めるきっかけなると幸いです。

おすすめの記事