Twitterが英語学習に役立つ理由【おすすめアカウントも紹介】

普段、情報収集にTwitterを利用している人は多いと思います。

リアルタイムで世の中の情報が分かりとても便利ですよね。

そんなTwitterですが、英語学習にもおすすめです。

今回は、Twitterが英語学習におすすめな理由を紹介します。

なぜTwitterが英語学習によいか

Twitterが英語学習におすすめな理由は以下の3つです。

  • 自分の好きな情報だけ英語で取得できる
  • ツイートをブックマークできる
  • 英文を添削してもらえる

自分の好きな情報だけ英語で取得できる

Twitterで自分が好きなアカウントのユーザーをフォローすると、タイムラインに彼ら/彼女らのツイートが流れてきます。

基本的に興味ある内容だと、単語がすべてわからなくても文脈から理解することもできたり、単純に読むモチベーションもあがりますよね

たとえば、わたしはソフトウェアやビジネスに関する著名人(英語アカウント)をフォローしていますが、彼らのツイートを英語で読むことは全然苦ではありません。むしろ頭に英語が入りやすいです。

または、Twitterの文字数は英語圏では280字に制限されており、文字数的にも読んでて疲れないです。1ツイートが短いので移動中でも消化することができますね。

ツイートをブックマークできる

Twitterのブックマーク機能は保存や振り返りに便利です。

なぜ便利かというと、Twitterでたくさんフォローすると、すぐにタイムラインがいっぱいになり、流れてしまうからです。

たとえば、あとでツイート内の英単語の意味を確認したいと思っても、二度と発見できないこともおこちがちです。

新しい英単語や表現は繰り返し確認しないといけないので、ブックマークがあると、忘れにくいです。

英文を添削してもらえる

自分が英語で投稿したツイートを添削してもらえます(正確には、してもらえるかもしれない)。

ただし、これには条件があります。自分のフォロワーに英語ネイティブがいないといけません。

とりいそぎですが、英語ネイティブのフォロワーの作り方は、以下です。

  • 自分のプロフィールに「language exchange」などを記載
  • 「日本語 学習」などのキーワードでアカウント検索
  • 日本語を勉強しているネイティブをフォローする
  • もし自分に興味があればフォロー返しをしてくれる

プロフィールに、日本語/英語、JPN/ENなどのLanguage Exchangeといれておくと、外国人にLanguage Exchangeの相手を探していることが伝わります。

最初にフォロワーがいない場合は、上記の流れで、英語ネイティブのフォロワーを集めることは可能です。

ぜひフォローしたい日本語アカウント

日本語アカウントのなかには英語学習に有益な情報発信をしているユーザーがたくさんいます

そのなかでもおすすめなのは以下の3名です。

Atsu

純粋な日本人なのにネイティブ並みの英語力を身につけた方です。

おすすめの英語学習法やネイティブと英語を話すYoutube動画もあげています。とても流暢に英語を話しているので、英語学習のモチベーションにつながります。

Hapa英会話

日米のハーフの方です。毎日、ネイティブが使う表現やクイズをツイートしています。特にネイティブが使う表現は通常の英語教材ではでてこないので、語彙・フレーズ強化におすすめです。

AK in カナダ

カナダ・バンクーバー政府観光局大使の女性の方です。Hapa英会話と同じく、ネイティブが使うフレーズなどをYoutube動画とあわせて紹介しているので、とてもわかりやすいです。

なお、日本語アカウントをフォローしてしまうとタイムラインに日本語が流れてくるため、もし英語学習用と分けたい場合はアカウントを別にするのが良いかもしれませんね。

まとめ

今回は、Twitterが英語学習に役立つ理由を紹介しました。

Twitterは通勤中に見ることができるので、スキマ時間を利用した英語学習に最適です。

ここでは記載してないですが、Twitterには英語学習者のアカウントも多いので、相互シェアすることで情報共有やモチベーションアップにつながるかもしれませんね。

おすすめの記事