英語の勉強方法が「わからない」とき人に聞くのはやめましょう

日本の英語教育では、中学・高校と先生から英語を教えてもらうことができます。

しかし、社会人になると、先生はいません。

そこで、いざ英語を勉強しようと思っても何から手をつけて良いかわからないこともあるのではないでしょうか。

そんなとき、周囲の人に英語の勉強方法を聞きたくなるかもしれませんが、それはやめた方がよいです。

今回は、なぜ人に聞くのをやめた方がよいか、そしてどのように英語を勉強すればよいかを説明します。

なぜ人に英語の勉強方法を聞くのはダメか

まず、人に英語の勉強方法を聞くことがダメな理由です。

  • 自分で調べることをサボっている
  • 他人の勉強方法が自分にも有効かわからない

自分で調べることをサボっている

自分でわからないことがあると、人に聞きたくなる気持ちはとてもわかります。

ですが、人に聞くことは自分で調べることをサボっている可能性もありますよね。

英語の勉強を続けることは大変なので、少なくとも自分で勉強方法を調べられない場合は、英語の勉強自体を諦めた方が良いです。

他人の勉強方法が自分にも有効かわからない

たとえば、TOEIC900点を持っている人に英語の勉強方法を聞くとします。

仮にその勉強方法を真似たとしても、同じようにTOEIC900点がとれるわけではありません。自分とその人では勉強開始時の英語力や英語に費やすことができる時間なども異なるからです。

そのため、他の人の勉強方法を参考にしても、自分に最適なものかは判断できません

ではどのように英語を勉強したらよいか

まず、下記をした上で、英語の勉強を開始した方が良いです。

  • 現状を理解する
  • 目的を決める
  • 勉強方法を決める

理由は、上記のいずれでも欠けた状態で英語学習をはじめても、ふたたび英語の勉強の仕方がわからなくなり、またスタート地点に戻ってしまう可能性が高いからです。

これは独学で英語を勉強開始して、やめてしまった人の原因に多いです。

なので、勉強を開始する前に、上記を理解して決めた方が良いです。

では、どうしたらよいのでしょうか。

TOEICを受ける

まずは、TOEICを受けることです。

TOEICには賛否両論がありますが、英語初心者が現状把握、目的、勉強方法を見つけるために最適です。

理由は、以下の通り、英語学習の開始に必要なことをすべて満たすことができるからです。

  • TOEICの試験結果で現状が理解できる
  • TOEICで高得点という目的ができる
  • TOEICの教材をやりきるという勉強方法ができる

また、TOEICは毎月受けることができるので、英語学習のベンチマークになります。

TOEICの勉強で英語の基礎を作ったらオンライン英会話を試してみましょう。

具体的なTOEICの点数でいうと、700点以上になったら英語の基礎はできていると思います。

オンライン英会話をうける

TOEICのあとに、オンライン英会話を受けるのが良い理由です。

  • TOEICでは勉強できないスピーキングの練習になる
  • リスニングも勉強できるのでTOEICの得点アップにも有効
  • 英会話スクールに比べ価格が安い

オンライン英会話はたくさんありますが、レアジョブ、DMM英会話、NativeCampのいずれかであれば遜色ありません。体験レッスンを受けてみて、気になったサービスを申し込むかたちでよいと思います。

スケジュールを決める

最後に、スケジュールを決めます。

いつまでにTOEICで700点以上をとり、いつからオンライン英会話をはじめるか、です。

下記の表(縦軸:現在のTOEICの点数、横軸:目標点数)は、目標点数を取得するための所要時間をあらわしています。

350点450点550点650点750点850点950点
250点200425700950115014501750
350点22545070095012251550
450点2254507009751300
550点2254507251050
650点225500825
750点275600
850点325

(出典:Saegusa 1985)

たとえば、現在のTOEICの点数が450点であれば、750点をとるのに、700時間かかるということです。

そうすると、1日2時間ほど勉強して、約1年です。

一方、TOEICは試験対策で点数が上がる傾向もあるので、一概にはいえませんが、いずれにしてもかなり時間を費やすことになります。

まとめ

今回は、なぜ人に英語の勉強方法を聞くのをやめた方がよいか、そしてどのように英語を勉強すればよいかを説明しました。

前述の通り、英語の勉強方法がわからないときに、TOEICをベンチマークにするのは正しい選択肢だと思います。あとは、英語を身につけるためには時間がかかるので、明確な目的をみつけていかに根気強く勉強を続けられるかです。

そのため、最初の勉強方法を調べる段階で、すぐに人に聞いてしまうようだと、英語の勉強は続かないと思います。

おすすめの記事