【ネイティブ講師のみ】おすすめオンライン英会話を厳選【しかも格安】

オンライン英会話は安くてたくさん英語を話すことができますが、基本的にはノンネイティブ講師のため、ネイティブ講師に比べて発音や文法などの指摘が甘いことはよくあります。

その結果、実際にネイティブと英語を話してみたら、全然通じなかった、ということもよく聞きます。

一方、オンライン英会話で「ネイティブ講師のレッスンを受ける」にはそれなりのお金が必要。

そのため、ネイティブ講師のレッスン価格が下がればぜひ受けたい、と思う人は多いのではないでしょうか。

今回は、格安で受けられるおすすめオンライン英会話(ネイティブ講師のみ)を厳選して紹介します。

まず前提条件です

実際に、ネイティブ講師のレッスンを格安で受ける方法はあります。

本記事で格安とは「1回あたりのレッスン単価が安い」という意味で解説します。

なので、おすすめのオンライン英会話毎に、1回あたりのレッスン価格を比較し、そのなかで一番安いサービスを選定します

もし、想定と違っていたら、すいません。以下は読まなくても大丈夫です。

ネイティブ講師のみのオンライン英会話

まず、ネイティブ講師のみのオンライン英会話です。

繰り返しになりますが、オンライン英会話は基本的にノンネイティブ講師が多いです。

たとえば、オンライン英会話で有名な「NativeCamp」もネイティブ講師のレッスンを予約することができますが、ネイティブ「のみ」ということはありません。

現在、オンライン英会話でネイティブ講師のレッスンを受けるには以下の方法があります。

  • 月額制
  • スポット制(単発)

上記は料金体系の違いです。

詳しくは以下で解説します。

月額制のオンライン英会話

月額制でネイティブのみのレッスンが受けられるのは以下の4つ。

  • Cambly
  • DMM英会話(プラスネイティブプラン)
  • EF English Live
  • ボストン倶楽部

Cambly

出典:Cambly

Camblyはネイティブ講師1万人を要する米国発祥のオンライン英会話です。

あまり日本では馴染みにないかもしれませんが、最近は英語YoutuberのAtsuさんとコラボレーションしたり、日本での認知度もどんどん上がっている急成長中のサービスです。

特徴(メリット・デメリット)

Camblyの主な特徴は以下です。

  • 予約不要で1タップでレッスン
  • レッスンはすべて自動録画される
  • フリートーク中心

まず、Camblyのサイトにログインすると気づくと思いますが、オンライン中のネイティブ講師がずらっと並んでいます。

あとは、好きな講師のプロフィールから「電話する」ボタンを押すだけで、10-20秒後にレッスンがスタートします。

めちゃくちゃ早いです。

その一方、レッスンは教材や予習中心というよりも、「フリートーク」中心なので、ある程度英語で会話することができる人向けです。

なお、レッスンはすべて自動録画されるため、レッスン終了後、いつでも振り返りが可能です。

価格

Camblyの価格は下表のとおり。

回数/週15分30分60分120分
1回3,190円5,390円9,690円17,790円
3回8,790円14,390円26,390円50,690円
5回11,390円19,490円36,790円71,490円
7回12,990円24,690円47,690円81,990円
出典:Cambly
(縦が「1週間あたりのレッスン日数」、横が「1日あたりのレッスン時間

こんな感じで、

月額制を前提に、1週間あたりレッスン回数と、1回あたりのレッスン時間で決まります。

ただし、Camblyでは、上記の価格表をベースに、

3ヵ月契約で15%12ヵ月契約で35%の割引が受けられます。

そのため、毎日30分レッスンを受ける場合、通常価格だと、24,690円ですが、12ヵ月契約だと、16,049円になります。

1回あたりのレッスン料(最低価格)

上記の価格を30日で割ると、1回あたりのレッスンは、通常価格で823円12ヵ月契約で534円になります。

DMM英会話(プラスネイティブプラン)

出典:DMM英会話 - プラスネイティブプラン

次は、DMM英会話です。

DMM英会話は国内トップレベルのオンライン英会話です。とても人気ですよね。

DMM英会話の通常プランではノンネイティブ講師が中心ですが、「プラスネイティブプラン」に申し込めば、ネイティブ講師のレッスンが受けられます。

特徴(メリット・デメリット)

DMM英会話のプラスネイティブプランの特徴は以下です。

  • オペレーションの安心感・信頼性
  • 教材やニュースなどレッスンはカスタマイズ可能
  • ただしネイティブの講師数は800人程度(2020年2月末時点)

まずは、オンライン英会話の実績が豊富なDMM英会話なので、オペレーションに安心感・信頼性があります。サイトも使いやすいやすく、教材やレッスンのネタも豊富に提供されています。

一方、肝心のネイティブ講師の数は800名とまだ少ないです。

講師数が少ないと希望の先生の予約をとるのが難しかったりするのでその点が不安要素ですね。

価格

DMM英会話の価格は月額制で15,800円(税込)です。

ただし、毎日のレッスン回数によって金額が変わります。

毎日1レッスン毎日2レッスン毎日3レッスン
15,800円31,200円45,100円

1回あたりのレッスン料(最低価格)

上記をふまえ、DMM英会話の1回あたりのレッスン料は、毎日1レッスンだと510円、毎日3レッスンだと485円になります。

EF English Live

出典:EF English LIVE

EF English Liveは、世界54都市で語学学校を運営する「EF Education First」を母体としたオンライン英会話サービスです。

EF English Liveの主な特徴は以下です。

特徴(メリット・デメリット)

  • 講師は教師資格あり
  • グループレッスン(定員:5-6名)は予約不要
  • プライベートレッスンは8回/月の回数制限

EF English Liveは、母体が語学学校ということもあり、

講師はすべて英語の教師資格を有しています

この点は安心ですね。上記のCamblyやDMM英会話もなかには教師資格を持っている人もいますが、割合的には多くはないので。

なお、EF English Liveのレッスンには、グループレッスンとプライベートレッスンの2種類あり、グループレッスンは予約不要です。それぞれの回数は以下です。

  • グループレッスン:45分/回・30回/月
  • プライベートレッスン: 8回/月

価格

EF English Liveの価格は月額8,690円(税込)です。上記レッスンの回数が含まれています。

1回あたりのレッスン料(最低価格)

上記の通り、プライベートレッスンは月8回なので、1回あたりのレッスン料は1,086円になります。

もしグループレッスンも回数に含める場合は、1回あたり228円と格安になりますね。

ボストン倶楽部

出典:ボストン倶楽部

ボストン倶楽部は、千葉県の「オンライン英会話 ボストン倶楽部」が運営しています。あまり聞きなれないかもしれませんが、2013年運営開始の老舗です。

特徴(メリット・デメリット)

  • 4名までは月会費が1名分でOK
  • 指定教材がある
  • レッスンを受けるためにスカイプが必要

ボストン倶楽部の一番の特徴は、複数人(最大4名)でレッスンを受けることができる点です。

複数人参加でも1レッスン分の費用になるので、家族や企業研修と一緒に受けたい場合はかなり割安になります。

また、オンライン英会話用の指定教材があり、それを読み進めていきながら英会話力を身につけていくスタイルなので、フリートークだと何を話して良いかわからない人にもおすすめですね。

なお、上記のCambly、DMM英会話、EF English Liveではサイト内容のビデオ通話システムを使いますが、ボストン倶楽部はスカイプのダウンロードが必要です。

スカイプは一度ダウンロードしてしまえば特に不便は感じないですが、最初は少し億劫に感じるかもしれませんね。

価格

ボストン倶楽部のレッスン体系は月額制とポイント制があります。

  • 月額制:9,790円(税込)/ 10回
  • ポイント制:11,220円(税込)/ 8回※

※月会費3,300円(税込)と7,920円(税込・8ポイント分)の合計

1回あたりのレッスン料(最低価格)

上記より1回あたりのレッスン料は月額制で979円ポイント制で1,400円になります。

ただし、ポイント制の場合は、グループ参加が可能です。毎回4人で参加する場合は350円/人と格安になりますね。

スポット制のオンライン英会話

スポットのオンライン英会話では、1回単位でレッスンを受けることができます。

月額制のように毎月固定費用がかかることはありません。初期費用もないです。

1回あたりのレッスン価格は講師側が自由に設定することができるので、高い人から安い人までさまざまといった感じですね。

スポットでオンライン英会話が受けられるサービスは以下です。

  • italki
  • Preply

italki

出典:italki

italkiは世界最大級の語学チューターのマーケットプレイスで、香港の企業が運営しています。

特徴(メリット・デメリット)

  • ネイティブ講師の数は3000名ほど
  • 講師はプロ講師とコミュニティチューターの2種類
  • レッスンは体験(30分)と通常(60分)の2種類

2020年2月末時点で、italkiに登録しているネイティブ講師(英語)は、3000名ほどです。

italkiの特徴として、講師はプロ講師とコミュニティチューターの2種類います。

プロ講師は教師ライセンスをもっている一方、コミュニティチューターは気軽な会話相手と、といった感じです。

1回あたりのレッスン料(最低価格)

italkiでネイティブ講師のレッスンを受ける場合は平均10-15ドル/時間だと思いますが、なかには、5ドルくらいの講師もいます。

こういった講師は質が悪いというわけではなく、まだitalkiに講師登録したばかりで実績を作るために価格を抑えています。

なので、安かろう悪かそう、というわけではないです。

Preply

出典:Preply

Preplyはitalkiと同じく語学チューターのマーケットプレイスで、米国の企業が運営しています。

特徴(メリット・デメリット)

  • ネイティブ講師の数は2700名ほど
  • 100%返金保証付き

2020年2月末時点で、Preplyに登録しているネイティブ講師(英語)は、2700名ほどです。

また、

100%返金保証付

なので、もしレッスンに満足できなかった場合は返金請求することができます。

1回あたりのレッスン料(最低価格)

Preplyもitalkiと同様、ネイティブ講師のレッスンを受ける場合は平均10-15ドル/時間だと思いますが、なかには5ドルくらいの講師もいます。

italkiと同じで、まだ実績がないので、価格を下げている感じですね。

結論:もっとも格安なオンライン英会話は?

1回あたりのレッスン料で比較して、もっとも格安なオンライン英会話(ネイティブ講師)を決めます。

価格CamblyDMM英会話EF English Liveボストン倶楽部italkiPreply
平均8235101,08697915001500
最低534485228350500500

※(単位:円、italkiとPreplyと1ドル100円換算)

なお、EF English Liveとボストン倶楽部の最低価格はグループレッスンを含めた場合です。

グループレッスンあり:EF English Live

グループレッスンも含めたら、EF English Liveが一番安いです。

1回あたりのレッスン料は228円と格安です。

では、プライベートレッスンの場合はどうしょうか。

プライベートレッスンのみ:DMM英会話

プライベートレッスンを前提に最低価格を比較すると、

DMM英会話が485円ともっとも安いです。

これは毎日3回レッスンを受けることが前提なのですが、仮に毎日1回レッスン受ける場合でも510円なのでitalki/Preplyと大差ないですね。

まとめ

今回は、ネイティブ講師のオンライン英会話にしぼり、もっとも1回あたりのレッスン価格が安いサービスを選定しました。

プライベートレッスンでも、500円くらい受けることができるので、一昔前の通学制レッスンと比べると格安ですね。

細かい金額差はありますが、いずれも良いサービスなのでまずは無料体験レッスンを受けてみて、自分に合うサービスを探してみてください。

それでは、本日は以上です。

おすすめの記事