オンライン英会話の辞めどきは?【結局辞めたいときにやめればいい】

こんにちは。

オンライン英会話を始めた頃はわくわくしてモチベーションを維持できますが、残念ながら下がってくるひとが大半だと思います。

一方、オンライン英会話は月額制なのでレッスンを受けなくても、費用がかかります。

早く辞めないといけないと思いますが、ズルズル続けてしまって、もったいないです。

そこで今回は、オンライン英会話の「辞めどき」について深掘りします。

オンライン英会話の辞めどきの考え方

オンライン英会話の辞めどきを考える上で大切なことは以下の2つです。

  • 自己学習できるか
  • 英語の優先順位

順番に解説します。

ポイント①:自己学習できるか

オンライン英会話のレッスンをこなすだけだと、英語は話せるようになりません。

英語を話すためには、自己学習が必要だからです。

たとえば、留学したりオンライン英会話を受けても、全然英語を話せるようにならない人は結構います。

これは、「あたらしい単語・フレーズを覚えない」、「学んだことをしっかりと復習していない」ため、英語が定着していないことが原因です。

そしてオンライン英会話をズルズル続けている状態(辞めどきを考えている)は、この自己学習をしてない可能性が高いです。

つまり、このまま続けても、英語を話せるようになりません。

なので、一旦辞めて、勉強意欲が高まってから、再開するのもアリです。

ポイント②:英語の優先順位

オンライン英会話をズルズル続けている状態の場合、英語の優先順位を再確認した方がいいかもしれません。

というのも、モチベーションが下がっているということは、そもそも英語の優先順位が高くない可能性があります。

たとえば、海外駐在、海外留学など明確な目的がなく、とりあえずはじめてみた場合です。

繰り返しになりますが、英語を話せるようになるためには、自己学習が必要です。

なので、優先順位が高くないと、自己学習に割く時間もないと思うので、繰り返しになりますが一旦辞めていいです。

目的が見つかってから再度オンライン英会話を受けましょう。

以上がオンライン英会話の辞めどきを考える上でのポイントです。

とはいえ、一度やめてしまうと再開するのは困難ですし、英語は使わなくなると一気に英語力は低下します。

なので、辞める前に別のオンライン英会話を試してみるのもアリです。

オンライン英会話を辞める前の選択肢

繰り返しになりますが、一度辞めてしまうと、再開するのは困難ですし、英語力も低下します。

なので、以下の選択肢を検討してみてもいいと思います。

さいわい、オンライン英会話は無料体験レッスンが受けられるので、現在のオンライン英会話を辞める前に試すことができます。

  • 回数制に切り替える
  • 家族利用に切り替える

順番に解説します。

回数制に切り替える

回数制は月のレッスン回数が決まっています。

たとえば、4回、8回、12回といった感じです。

ゆるく自分のペースで続けられる

回数制のメリットの以下のとおり。

  • 「毎日英語を話さないといけない」プレッシャーがない
  • 予習の時間がより多くの時間を割ける
  • 土日にまとめてレッスンがうけられる

こんな感じでゆるく自分のペースであれば続けられます。

もしオンライン英会話を辞めたい理由が、「忙しくて毎日話せないやたくさん話すことがプレッシャーになっている」であれば、検討してみるのもアリです。

月額料金は3割安い

回数制は通常のオンライン英会話にくらべて料金が安いです。

たとえば、hanasoだと月8回で4000円です。

一方、DMM英会話やレアジョブなどの大手では6000-7000円かかるので、3割ほど安い感じです。

回数制のオンライン英会話

現在、回数制を提供しているオンライン英会話は2つです。

家族利用に切り替える

オンライン英会話を辞めたい理由が「ひとりで利用するのがしんどい」であれば、家族でアカウントをシェアすることもできます。

自分は週1回でもいい

たとえば、自分は週1日しか受けれなくても、残りの4日は家族にシェアすればOKです。

なお、オンライン英会話には、幅広い教材があります。

なので、家族内で目的や英語レベルが違っても問題ありません。

追加料金もかからない

通常のオンライン英会話を複数人で受ける場合は、その分アカウントを作る必要があります。

すなわち、月額料金✖️人数の費用が発生しますが、家族シェアできるオンライン英会話では追加料金がかかりません。

たとえば、月額料金が6000円であれば、家族4人で利用しても、6000円のままです。

家族シェア可能なオンライン英会話

現在、家族シェア可能なオンライン英会話は2つです。

なお、ハッチリンクジュニアは子供用のオンライン英会話ですが、大人用の教材やレッスンにも対応しています。


というわけで、本日はオンライン英会話の辞めどきについて解説しました。

繰り返しになりますが、自己学習が難しかったり英語の優先順位が低いときは一旦辞めてもいいと思います。

とはいえ、一度辞めてしまうと再開するにはよっぽどのモチベーションがないと難しいですし、英語力も低下します。

なので、回数制や家族シェア可能なオンライン英会話への切り替えもアリです。

現在利用中のオンライン英会話の料金はかかっていると思うので、もし気になっているなら、いますぐ無料体験レッスンを試しましょう。

試さないで後悔するのよりも、まずは試してみることが大切ですので。

繰り返しになりますが、もう一度紹介しますね。

回数制オンライン英会話

家族シェア可能なオンライン英会話

それでは本日は以上です。

おすすめの記事