【初心者向け】映画で英語を勉強するオススメの方法を紹介!

こんにちは!

皆さんは映画好きですか?

実は、英語を勉強する時、映画って最適な教材になるんです!

そこで今回は、映画でできるオススメの英語勉強法やオススメの映画などを紹介。

映画好きや英語力を高めたい人は必見です。

映画は英語の勉強にピッタリ!

映画は英語の勉強にピッタリ!

実は、映画というのは、英語の勉強にピッタリなんです!

理由は2つ。

  • 比較的低価格で始められる
  • 繰り返し聴きとりできる

ビジネスマンの英語の勉強法といえば、街の英会話スクールが一般的です。

しかし、そういった勉強法は「値段が高い」「フィードバックがもらいにくい」という短所があります。

その点、映画による英語の勉強は「安価で始められる」「繰り返し聴きとりできる」という点が魅力的です。

映画は1本100円程度から観られて、レンタル期間中なら何度でもリピート可能!

聴きとれなかったフレーズをリピートすることで、間違いを少なくしていけます。

「イチから英語を勉強したい……」という初心者にこそ、映画を使った英語の勉強はオススメです!

なぜ映画で英語を勉強できるの?

では、なぜ映画で英語が勉強できるのでしょうか?

主な理由は3つあります。

  • 日本語字幕・英語字幕が付けられる
  • 英語のスラングが習得できる
  • いろんなアクセントの英語に対応できる

日本語字幕・英語字幕が付けられる

映画で英語を勉強する一番の理由、それは“字幕”がついているから!

映画だと、俳優のセリフに合わせて字幕を見ることができます。

「日本語字幕・英語字幕・字幕なし」の3つを選べるため、自分のレベルに合わせた英語の勉強が可能なんです!

英語のスラングが習得できる

映画は、今の若者たちに使われているスラング、いわば“生きた英語”が習得できます。

たとえば、“hell“という名詞。

直訳すれば「地獄」などの意味ですが、映画のセリフではしばしば「強調」として用いられています。

例:Who the hell are you!(訳:お前はいったい誰なんだ!)

問題集や英会話スクールでは習えない生きた英語を習得できるのは、映画ならではのメリットです!

いろんなアクセントの英語に対応できる

日本語に各地の方言があるように、英語にも国ごとの方言、いわゆるアクセントがあります。

例:アメリカ英語、イギリス英語など

講師の人数が限られている英会話スクールで、国ごとのアクセントまでカバーするのは至難の業!

そんな時にオススメしたいのが、映画を使った英語の勉強です。

ハリウッド映画に出演する俳優は、英語ネイティブでもアメリカやイギリスなど国籍がバラバラ。

そのため、映画で英語を勉強すると、俳優の演技を通して国ごとのアクセントも判別できるようになるんです!

映画を使ったオススメの英語勉強法2選

映画を使ったオススメの英語勉強法2選

英語音声と英語字幕で目と耳を慣らす

映画の一番の長所である字幕は最大限に活用しましょう!

オススメの活用方法は「英語字幕を見ながら英語音声で聞く」という英語漬け方式。

英語字幕モードでは、俳優の喋るセリフに合わせて英語の字幕が表示されます。

単語のスペルと発音を同時に勉強できるのは映画ならではです!

英語字幕+英語音声の方法に慣れてきたら、ぜひ、字幕なしの映画鑑賞にチャレンジしてみてください!

もちろん、上記2つの方法が難しい場合は日本語字幕にしてもOKです。

映画アプリでいろんな映画を観る

映画を使った勉強で英語を上達させる近道は、「とにかくいろんな映画を観る」こと!

最近は、スマホ・タブレット・テレビで観られる映画アプリがたくさんリリースされています。

途中で再生停止できるので、通勤通学などのスキマ時間も英語勉強タイムに早変わり!

シリーズものの映画を楽しく観ていたら、いつの間にか英語力が上達していた、なんてこともあるかもしれません!

初心者向け!英語の勉強にオススメの映画3選

英語の勉強にオススメの映画を3本ご紹介します。

初心者向けに、ジャンルの異なる映画をまとめました。

ハリー・ポッターシリーズ

誰もが知っている「ハリー・ポッター」シリーズ。

1本くらいは観たことがある、という人も多いのではないでしょうか?

「ハリー・ポッター」シリーズの舞台はイギリスで、出演俳優のほとんどもイギリス出身です。

そのため、イギリス英語を勉強したい人にはピッタリ!

アナと雪の女王

子どもをターゲットにしたディズニーアニメは、簡単な英語を使った映画が多いです。

2013年に世界的ヒットを巻き起こした「アナと雪の女王」もディズニーアニメのひとつ。

「レット・イット・ゴー」など有名曲もたくさん登場するため、英語を楽しく勉強できます!

ホーム・アローン

留守番中の男の子と2人の泥棒が主人公の「ホーム・アローン」。

子どもならではの泥棒撃退法がかわいい、ほっこりする映画です。

「ホーム・アローン」は子どもが主人公の映画なので、簡単なフレーズが多く使われています!

まとめ

今回は、映画を使った英語の勉強方法について紹介いたしました。

参考になりましたか?

映画は、目と耳から英語力を鍛えられるオススメの勉強法です。

ぜひ、好きな映画や興味のある映画で英語の勉強を始めてみてください!

おすすめの記事