こんにちは!LingoTimesライターのタナユウです。

最近巷で話題になっている動画学習。インターネットの発達により誰でも場所を選ばずに無料でできる勉強法がどんどん増えてきました。

実は私も学生時代や留学時代にこの動画を使ってよく英語を勉強していた経験があります。

私がよく使っていたのはTED Talksというサイトの動画です。英語学習者の中には、”TED”という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

実は多くの英語学習者にこのTED talks、通称TEDを利用した学習法がおすすめされています。

しかし英語学習を始めたばかりの方やTEDを知らなかった方の中には、

「何がおすすめなんだろう」

「どうやって勉強すればいいの?」

と疑問が湧くことでしょう。

そこで今回は私が実践していたTED Talks を利用した勉強法を紹介していきたいと思います。

TEDがおすすめされる理由

では、そもそもなぜTEDを利用した勉強が多くの英語が学習者に愛されているのか、チェックしていきます。

TEDとは?

始めに、TED talksとは各分野のスペシャリストが最新の研究や自身が実践していること・経験してきたことについてのプレゼンテーションを視聴できるサイトです。

5分程度の短い動画から20分以上にわたるプレゼンまで存在しており、内容は日常的な取り組みから科学的・経済的な話まで多岐にわたります。基本的にスピーカーは英語で話し、英語のスクリプトはもちろん日本語を含めたあらゆる言語のスクリプト閲覧にも対応しているため、世界中で視聴されています。

なぜTEDで英語が勉強できるのか

次に、TEDで英語が勉強できる理由を三つあげます。

①スピーカーが英語で話す

先述のように、どこの国出身であろうとプレゼンは基本的に英語でおこなわれます。つまりその国々のなまりを耳にすることができるのです。一見、アメリカ英語やイギリス英語などネイティヴスピーカーの発音で動画を観ることが良いと思われがちですが、実際に英語を使うようになった場合、相手が必ずしもネイティヴであるとは限らないのが現実です。もちろん英語学習初心者で聞き取りに不安のある方はネイティヴスピーカーの動画のみを視聴することもできますし、むしろネイティヴでない英語を聞く機会があることもTEDの魅力です。

➁スクリプトが閲覧できる

こちらも先述したように、TEDTalksのサイトでは英語や日本語を含むあらゆる言語でのスクリプト閲覧機能が付いているのです。日本人の場合、日本語と英語のスクリプトがあるだけでも十分に事足ります。文字で内容チェックができるので英語学習には欠かせません。

➂自分の興味に沿って勉強できる

TEDtalksサイトではカテゴリーやジャンル別に動画を選択することができ、自分の興味に沿ったプレゼンを視聴することができます。サイト内メニューを開き“Topics”を選択するとAからZまで膨大な数のトピックが表示され、例えば “Entertainment”を選ぶとエンターテインメントに関する動画、“Feminism”を選ぶとフェミニズムに関連した動画が表示されるのです。自分の関心に合わせて楽しく英語学習を進めることができるでしょう。

英語力向上にどのような効果があるのか

次に、TEDがもたらす英語力向上の効果を紹介します。

リスニング力の向上

音声やスクリプトを活用しリスニング力を伸ばすことができます。

スクリプトを使った具体的な勉強法ですが、

  • 日本語のスクリプトを見ながら
  • 英語のスクリプトを見ながら
  • 何も見ずに

この順で動画を視聴しましょう。

初めに日本語で何の話をしているか大まかに確認。その後は英語を見ながら、もしくは何も見ずに動画を繰り返し観てください。

日本語スクリプトを見てイメージしたことが、英語を聞いても同じくイメージされるまで視聴するのがコツです。

知らない単語や言い回しは日本語と照らし合わせてすぐにチェックできるので、別にノートで書き留めるのも良いでしょう。

スピーキング力の向上

動画に合わせてディクテーションをすることでスピーキング力の向上につながります。

具体的なやり方はひとつだけ。「スピーカーの発音を真似する」です。

音声に少し遅れて自分も発音し、初めはスクリプトを見ながら、慣れてきたらスクリプト無しで実践してみましょう。その際、発音の仕方はもちろん、スピーカーが文をどこで区切っているのか、どこで息継ぎをしているか、そこまで意識して真似するよう心がけましょう。

英語を介した知識力・多分野への関心向上

例えば日本語で知っている知識でも、英語で同じ説明をされた場合は日本語と同様の認識を得られない場合があります。それは「英語で知識を得る」ことに慣れていないからです。TEDtalksはたとえ自分の知っていることであっても英語で再認識するのに便利です。

また、自分にとって未知の分野に興味が生まれる場でもあります。タイトルだけを見て興味が惹かれたものは、迷わず動画を観てみましょう。もしかするとあなたの今後に大きく関わるジャンルとの出会いが待っているかもしれません。

英語学習におすすめのTEDtalks動画

それでは、個人的に英語学習用におすすめの動画を紹介します。

Inside the mind of a master procrastinator/Tim Urban

(邦題:先延ばし魔の頭の中はどうなってるか/ティム・アーバン)

課題や提出物をどうしても締切ギリギリまで放置してしまう自身の経験から、似たような人の脳を通常の人の脳と比較し、考えた結論を楽しく話しています。多くの人に当てはまる興味深い内容と、ティム氏の親しみやすい口調にすぐ虜になり、初心者でもとっつきやすい動画です。

Try something new for 30 days/Mat Cutts

(邦題:マット・カッツの30日チャレンジ)

こちらもあまりに有名なTED動画のひとつです。何事も30日間やり続けることで習慣になるという話。この動画からTEDを知ったという方も多いことだと思います。内容も英語学習に応用できるので、楽しみながらぜひご視聴ください。

How to sound smart in your TEDx talk/Will Stephen

(邦題:ウィル・スティーヴン 「頭良さそうにTED風プレゼンをする方法」

こちらは上記二つの動画とはテイストが一風異なりますが、面白おかしく上手なプレゼンの仕方を学ぶことができます。プロフェッショナルのみが披露できるかのようなプレゼンも実はあるいくつかのポイントを押さえることで真似できてしまうのかもしれない、そう思わせてくれる動画です。留学等でプレゼンの機会がある場合はぜひ活用してみてください。

まとめ

TEDが多くの英語学習者に愛される理由と、TEDを利用した勉強法がお分かりいただけたでしょうか?まずは映画を観るかのように動画だけ楽しむだけでもまったく問題ありません。ストレスの無いよう、楽しくTED動画学習を始めてみてください。

それでは、素晴らしいイングリッシュライフを!

おすすめの記事