オンライン英会話を恥ずかしがる必要はない【理由と対策を解説】

こんにちは。

オンライン英会話をはじめたいと思っても、恥ずかしくてなかなか始められない、っという人はいるのではないでしょうか。

とはいえ、オンライン英会話は恥ずかしがる必要はありません。

そこで今回はオンライン英会話を恥ずかしいと思う必要がない理由や、どうしても恥ずかしい場合の対策を解説します。

オンライン英会話を恥ずかしがる必要はない

理由は以下のとおり。

  • 恥ずかしいのは最初だけ
  • グループレッスンのほうが恥ずかしい

順番に解説します。

理由①:恥ずかしいのは最初だけ

オンライン英会話を恥ずかしいと思うのは最初だけです。

2回目は以降は楽しくなる

英語を話すことがよっぽど嫌いでなければ、レッスンを受けているうちに楽しくなる人がほとんどです。

いくつかツイートを拝借すると、

こんな感じで、1回レッスンを受けると、楽しくなる人が多いです。

最初恥ずかしいのはオンライン英会話だけじゃない

最初恥ずかしいのはなにもオンライン英会話だけじゃないです。

たとえば、入学式、入社式、バイト初日なども恥ずかしいと思っていたはず。

ですが、学校生活、仕事やバイトもすぐに慣れてきたはずです。

オンライン英会話もそれらと同じで、すぐに慣れて恥ずかしさを忘れてしまいます。

理由②:グループレッスンのほうが恥ずかしい

オンライン英会話は基本的にマンツーマンです。

なので、ほかの生徒の英語力を気にする必要がありません。

たとえば、英会話スクールはグループレッスンが中心です。

なので、周りの人が自分より英語がうまいと、恥ずかしくて話しづらいと思います。

しかも、毎回グループメンバーが変わったりするので、気にする相手も多くなります。

一方、繰り返しになりますが、オンライン英会話は講師との1対1なので、そういったことを心配する必要はないです。

以上がオンライン英会話を恥ずかしがる必要はない理由です。

一方、それでもまだ恥ずかしいと感じる人向けに、ここからは対策を解説します。

オンライン英会話が恥ずかしい場合の対策

以下のとおりです。

  • 日本人講師を選ぶ
  • カメラをオフにする

順番に解説します。

対策①:日本人講師を選ぶ

オンライン英会話が恥ずかしい場合、日本人講師を選ぶ方法もあります。

日本人講師のメリット

  • 恥ずかしさに共感してもらえる
  • 困っても日本語で質問できる
  • つらくなったら日本語で休める

日本人の英語講師も、もともとは英語学習者です。

なので、英語を話すのが恥ずかしいという気持ちを理解した上で、レッスンを行ってくれます。

また、全然英語が話せなかったとしても、日本語で質問できるので、レッスンが沈黙することもありません。

一方、デメリットもあります。

日本人講師のデメリット

  • 外国人と話す恥ずかしさを克服できない

日本人講師と話しても、恥ずかしいという気持ちの根本解決にはなりません。

むしろ、日本人講師の気楽さに甘えてしまって、ズルズルと外国人講師とのレッスンが遠のいてしまう可能性もあります。

そのため、オンライン英会話に慣れてきたら、外国人講師のレッスンを受けたほうがいいです。

対策②:カメラをオフにする

ビデオ通話でカメラオフにすれば、恥ずかしさを紛らわすことはできると思います。

ただし、基本的にはおすすめできません。

詳細は以下の記事を参考にしてください。


というわけで、本日は以上です。

いろいろ解説してきましたが、実際、とにかく無料体験レッスンを受けるのがいいです。

繰り返しになりますが、ほとんどの場合、最初恥ずかしいだけです。

なので、日本人講師でもいいので、実際に体験するのが一番です。

以下でおすすめのオンライン英会話を紹介しているので、よければ参考にしてみてみください。

それでは本日は以上です。

おすすめの記事