オンライン英会話で「スカイプ必要」と「不要」のサービスを比較
この記事を書いた人

こんにちは。

最近、オンライン英会話は「スカイプ」から、独自のビデオ通話システムに移行しています。

つまり、スカイプが不要なサービスも増えてきています。

そこで今回はオンライン英会話で「スカイプ必要」なサービスと「スカイプ不要」なサービスを比較して紹介します。

スカイプの使い方とメリット

最初にスカイプの使い方を解説します。

  • スカイプのダウンロード
  • スカイプのアカウント作成
  • 自分のスカイプidの確認
  • ユーザー検索
  • 電話をかける

すでに知っている人は、お手数ですが、こちらをクリックして先に進んでください。

使い方①:スカイプのダウンロード

出典:Skype

最初にスカイプのアプリをダウンロードします。

ダウンロードは、こちらのページからできます。

MacとWindowsのどちらでも利用できますし、スマホのアプリもあります。

使い方②:スカイプのアカウント作成

スカイプをダウンロード後はアカウント作成をします。

メールアドレスとパスワードが必要です。その後、名前を入力します。

名前入力後に、メールアドレスにセキュリティコードが届きます。

セキュリティコードを入力したら完了です。

なお、名前はあとで変更できるので、最初は適当でも大丈夫です。

使い方③:自分のスカイプidの確認

スカイプにログイン後、自分のアイコンをクリックしてプロフィールを表示します。

「Skype名」がスカイプidになります。

なお、スカイプidは自動的に付与され変更ができないので注意してください。

使い方④:ユーザー検索

画面左上の検索窓から、相手のスカイプidを入力して検索します。

使い方⑤:電話をかける

あとは、ヘッダーのビデオ通話ボタンを押すだけです。

相手に電話がかかります。

以上がスカイプの基本的な使い方です。

アカウント作成が手間ですが、一度アカウント作成すれば、あとはLINEと同じように使えるので簡単です。

ここからはスカイプのメリットを解説します。

オンライン英会話でスカイプを使うメリット

オンライン英会話:スカイプ必要

以下のとおりです。

  • 無料でビデオ電話ができる
  • 録画ができる
  • 録画ができる

順番に解説します。

メリット①:無料でビデオ電話ができる

完全無料

スカイプは完全無料です。

前述のとおり、PCとスマホの両方で使えます。

なので、どちらか持っていれば、他に必要なものもないです。

また、通話時間の制限もない

たとえば、スカイプと同じビデオ通話システム「Zoom」は1回の通話時間が「40分」と決まっています。

そのため、40分過ぎると自動的に終了します。

一方、スカイプは時間制限がないため好きなだけ使えます。

メリット②:録画ができる

スカイプには録画機能があります。

レッスンの振り返りができる

レッスンを録画しておけば、あとで振り返りができます。

たとえば、講師の英語が聞き取れなかったときや、自分の発音を客観的に確認したいときに便利です。特に発音は録画して聞いてみると、想像よりもショボいと思います。ですが、そこから改善が始まるので、録画機能は大事だなと思います。

メリット③:通信の安定性

スカイプは現在マイクロソフトが運営しています。

それだけで技術的に素晴らしいというつもりはありませんが、実際に通信は安定しています。

僕はZoomやwherebyなどさまざまなビデオ通話システムを使っていますが、体感ベースでスカイプが一番安定しています。以前、インドとビデオ通話したときも、問題なく通信できました。インドの人もスカイプが一番安定していると。

スカイプが必要なオンライン英会話 - おすすめ5選

以下のとおりです。

価格は?

毎日レッスンを受ける場合の月額料金です。(2021年2月7日時点)

なお、ポイント制は月30回受けた場合の想定月額料金です。

オンライン英会話料金タイプ月額料金(税込)
QQ English月額制10,560円
産経オンライン英会話月額制6,380円
Universal Speakingポイント制22,000円
hanaso月額制6,578円
エイゴックスポイント制12,250円

これだけみると、ポイント制は高く見えるかもしれませんね。

ポイント制は自分でスケジュールを調整できる

ポイント制は事前にポイントを買います。

たとえば、10000万円で10000ポイントといった感じです。

講師毎に消化ポイントが決まっていて、レッスンを予約するとポイントが減ります。

自分の裁量でポイントを買ったり消化したりできるので、自分のスケジュールによってレッスン回数を調整できるといったメリットがあります。

今週は忙しいから週1だけど、来週は時間があるから週5という感じですね。

毎日受けるなら月額制が良い

月額制は1日1回レッスンが受けられます。

毎日レッスンを受けられるなら、月額制の方が断然お得です。

なお、月額制のなかでも、QQ Englishは価格が高めですが、クオリティの高さは業界内でも評判です。というのも、講師は全員正社員かつプロ講師です。

正社員だから良い、業務委託だから悪い、とは限りませんが、講師の育成に投資していることは明らかです。

選び方は?

実際どこのオンライン英会話が良いかは、試してみないとわかりません。

というのも、他人の評価が高いサービスでも、自分で使ってみると全然ダメだったというのはよくあります。

無料体験レッスンを受ける

なので、無料体験レッスンを受けて選んだ方がいいです。

無料体験レッスンは会員登録するだけで受けられます。

特にクレジットカード登録なども不要なので、とりあえず気軽に受けてみる感じで全然問題ないです。

僕もたくさん受けています。

自分にあったところを選ぶ

無料体験レッスンを受けたら、あとは自分にあったところを選ぶだけですよ。

次にスカイプが不要なおすすめオンライン英会話を紹介します。

オンライン英会話でスカイプ不要のメリット・デメリット

オンライン英会話:スカイプ不要

スカイプ不要の場合、サイト内に独自のビデオ通話システムが備わっています。

メリットは以下です。

  • スカイプのダウンロードが不要
  • 講師とアカウント共有が不要

メリット①:スカイプのダウンロードが不要

サイト独自のビデオ通話システムの場合、自分のパソコン以外でもレッスンが可能です。

サイトにアクセスすれば、ビデオ通話ができるからですね。

ただし、ほかのパソコンでレッスンする機会は滅多にないと思います。パソコンが故障したときや旅行先でレッスンを受ける場合を想定。

メリット②:講師とアカウント共有が不要

スカイプの場合は講師とアカウント共有しますが、サイト独自のビデオ通話システムなら不要です。

ようするに、余計な手間がなく、サイトにいくだけでレッスンが受けられるのが特徴です。

一方、デメリットもあります。

  • 電波の影響を受けやすい
  • 画面共有や録画ができない

デメリット①:電波の影響を受けやすい

サイト独自のビデオ通話システムは、インターネットのブラウザを使ってビデオ通話をします。

基本的にスカイプより安定性が落ちます。

特に、外出時や混雑時は音質が安定しないことが多いです。

デメリット②:画面共有や録画ができない

現状、独自のビデオ通話システムでこれらの機能が備わっているところは少ないです。

そのため、レッスン時に画面共有や録画したい場合はスカイプが良いです。

以上がスカイプ不要のオンライン英会話のメリット・デメリットです。

スカイプが不要なオンライン英会話 - おすすめ5選

以下の5つです。

価格は?

毎日レッスンを受ける場合の月額料金です。(2021年2月7日時点)

オンライン英会話料金タイプ月額料金(税込)
DMM英会話月額制6,480円
レアジョブ月額制6,380円
ネイティブキャンプ月額制6,480円
クラウティ月額制7,150円
kinimi英会話月額制6,250円

月額料金にあまり差はないです。

クラウティ は少し料金が高いですが、家族シェアができます。1契約で家族全員が受けられるので、家族でオンライン英会話を利用したい場合は経済的です。

また、DMM英会話やネイティブキャンプはフィリピン以外の国の講師も多数在籍しています。

なので、いろいろな国の講師とレッスンしたいなら、おすすめですよ。

選び方は?

繰り返しになりますが、どこのオンライン英会話が良いかは、試してみないとわかりません。

どのオンライン英会話も会員登録するだけで無料体験レッスンが受けられますが、ネイティブキャンプだけは無料体験レッスンの時点でクレジットカードが必要になります。7日以内に解約しないいと課金されるので注意してください。

実際、オンライン英会話のレッスンは楽しいですよ。

無料なのでリスクはないです。

まだ試していない人は絶対試した方がいいですよ。


というわけでは、本日は「スカイプが必要なオンライン英会話」と「スカイプが不要なオンライン英会話」を比較しました。

個人的に、スカイプ必要・不要の差はないと思います。

むしろ、自分にあっているかの方がはるかに重要です。

そのためにも、無料体験レッスンをたくさん受けて比較しましょう。

それでは本日は以上です。

おすすめの記事