「オンライン英会話」と「スクール」のメリット・デメリットを比較

日本で英会話を学ぶ主な方法は「オンライン英会話」と「英会話スクール」です。

そこで本日は、どちらがいいか迷っている人向けに本日はそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。

僕は、学生時代にNOVA(英会話スクール)、社会人になってからレアジョブ(オンライン英会話)などで英会話レッスンを受けていたので、当時の経験をふまえて解説します。

オンライン英会話のメリット・デメリット

オンライン英会話のメリット・デメリット

最初にオンライン英会話です。

オンライン英会話とは

オンライン英会話は、インターネットを通じて英会話を行うサービスです。

たとえば、スカイプなどのビデオ通話システムを使って、自宅から英語レッスンを受けることができます。

インターネットを利用するので、講師は世界中にいますが、一番多いのはフィリピン講師です。

ここは断言しますが、フィリピン講師の英語力を気にすることは本質ではないです。

詳細はこちらをどうぞ。

では、メリット・デメリットです。

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリットは以下のとおり。

  • マンツーマンレッスン
  • 価格が安い
  • 自宅で24時間レッスンを受けられる

それぞれ簡単に解説します。

メリット①:マンツーマンレッスン

オンライン英会話は基本的にマンツーマンレッスンです。

つまり、講師と1対1のレッスンです。

たまにグループレッスンと比較されますが、僕は断然マンツーマン押しです。

  • 好きなだけ会話できる
  • 他の生徒を気にする必要がない
  • レッスン内容のカスタマイズ可能

ざっくりした説明ですが、マンツーマンであれば、たくさん英語を話す機会があって、自分の好きなように講師を使い倒すことができます。

メリット②:レッスン料が安い

オンライン英会話は、英会話スクールよりもレッスン料が安いです。

これは断言できます。

オンライン英会話は、英会話スクールとは違い、建物賃料などがかからないことが大きいです。

参考までに、両方提供しているECCの料金です(ともに、講師はネイティブ、レッスンはマンツーマン)。

オンライン英会話/スクールレッスン回数合計金額
ECCオンライン月8回31,680円〜
ECC外語学院月8回136,400円〜
参考:ECCオンライン- ネイティブ・月8回プランECC外語学院 マンツーマンレッスン

単純比較ですが、オンライン英会話はスクールに比べ1/4の価格とめちゃくちゃ安いです。

メリット③:自宅で24時間レッスンが受けられる

繰り返しになりますが、オンライン英会話の講師は世界中にいます。

なので、時差を利用して、24時間レッスンを受けることができます(※サービスによっては24時間ではないところもあります)。

しかも自宅からでOK。

たとえば、通勤前の30分、就寝前の30分といったかたちで、自分の生活リズムにあわせて好きな時間に受けられます。

ですので、時間がない会社員には特に便利です。

以上がオンライン英会話のメリットです。

一方、デメリットもあります。

オンライン英会話のデメリット

オンライン英会話のデメリットは、

  • インターネットを活用するため、通信環境の影響を受けやすい

ということです。

逆にいえば、デメリットはこれだけです。

デメリット:通信環境の影響を受けやすい

通信環境が悪いと、ビデオ通話の画質が荒くなったり、音声が聞き取りづらいです。

そうなると、やる気が一気に落ちます。

とはいえ、これから5Gがくるように、インターネットの通信環境は年々良くなっています

また講師側もなるべく通信環境がいい場所からアクセスしてます。

まとめると、インターネット環境は現状より悪くなることは想定しづらいので、通信環境のデメリットは今後なくなると考えられます。

最後にオンライン英会話が向いている人です。

オンライン英会話が向いている人

以下のような人です。

  • 英語を学びたいが、時間がない人
  • なるべく費用を抑えたい人
  • ビデオ通話で話すことに抵抗がない人

すべて満たす必要はなくて、どれかひとつ当てはまれば十分です。

オンライン英会話のメリット・デメリットの次は、英会話スクールです。

英会話スクールのメリット・デメリット

英会話スクールのメリット・デメリット

英会話スクールとは

英会話スクールは、通学して英会話を学びます。

たとえば、駅前に校舎があり、そこの教室で学ぶ感じです。

講師はアメリカ、カナダ、イギリスなどネイティブ講師が多いです。

では、メリット・デメリットを解説します。

英会話スクールのメリット

英会話スクールのメリットは以下のとおりです。

  • 講師と対面で話すことができる
  • スクール生同士で仲良くなれる

メリット①:講師と対面で話すことができる

英会話スクールでは、講師と対面で英語を話します。

なので、相手の感情や雰囲気がリアルに伝わりやすいです。

実際、留学したり旅行先で現地の人と話すときは対面です。

つまり本番に近いシチュエーションで英語を話すことができます。

メリット②:スクールの生徒同士で仲良くなれる

英会話スクールは基本グループレッスンです。

またレベル・目的別にクラス分けされるため、自分と似た生徒に会いやすいです。

なので、スクールの生徒同士で仲良くなることもあります。

ただし、合わない人がいる可能性も。

たとえば、僕が学生時代にNOVAに通っていたときは50代以上の方が多かったです。

学生なら同世代と仲良くなりたいと思いますよね。

そのため、100%自分に合う人が見つかるわけではないですが、その可能性はあります。

以上が英会話スクールのメリットです。

ここからはデメリットです。

英会話スクールのデメリット

  • グループレッスンが中心(マンツーマンより話す時間が短い)
  • レッスン料が高い
  • スクールの開校時間しか受けられない

こんな感じで、オンライン英会話のメリットの逆なので、詳細は省きます。

英会話スクールが向いている人

英会話スクールに向いている人は以下のとおり。

  • 英会話初心者でまだ英語を話すことに不安がある人
  • 旅行など趣味で英語を英語を学びたい人
  • 英語を通じて友達を作りたい人

こちらもすべて満たす必要はなくて、どれかひとつ当てはまれば十分です。

最後のオンライン英会話とスクールの併用について解説します。

オンライン英会話とスクールの併用

結論、辞めた方がいいです。

理由は以下のとおり。

  • 予習・復習時間がなくなる
  • 金銭的負担が大きい

なので、同じタイミングで併用することは意味がないと思います。

ただし、英語初心者の方の場合、いきなりオンライン英会話は抵抗があるかもしれません。

そんなときは、英会話スクールで英会話に慣れた後、オンライン英会話に移行するのはありだと思います。


というわけで、オンライン英会話と英会話スクールのメリット・デメリットをまとめてみました。

結論、どちらがいいかは自分の状況や目的によります。

英語は早く始めることの方が大切なので、悩むことに時間をとられない方がいいです。

それでは本日は以上です。

おすすめの記事