イギリス留学のメリットって?デメリットも一緒にご紹介!

写真で見る、ヨーロッパ的な綺麗な街並みに、イギリスに行くことに憧れる人もいるのではないでしょうか。しかし留学となると、本当にイギリスで良いのか悩む人もいるはずです。

そこで今回は、イギリス留学のメリットとデメリットをまとめてみました。メリットもデメリットも知ることで、イギリス留学が自分に合っているかどうか判断することができるはずです。この記事を参考に、イギリス留学をするかどうか、検討してみてくださいね。

イギリス留学のメリット

イギリス留学のメリット

まずはイギリス留学をすることのメリットからご紹介していきます。

イギリス英語が学べる

イギリスの英語は、私たち日本人が学校で学ぶアメリカ英語とは響きが異なり、文法や表現も違う部分が多々あります。そんなイギリス英語のアクセントが好きだという人にとっては、イギリス英語が学べるのは、大きなメリットでしょう

ちなみにヨーロッパやアジアの多くの国々では、アメリカ英語よりもイギリス英語の方が主流です。そのため、イギリス英語に親しんでおけば、その地域でビジネスもしやすいんです。

将来的にヨーロッパやアジアの英語圏などで仕事をしたいなら、アメリカ英語よりイギリス英語を学んでおいた方が良いでしょう。

イギリス人は日本人に似ているところも多い

実は意外なことに、イギリス人は日本人に似ている部分も多いのです。ですから、イギリスの文化や習慣には他の英語圏と比べると溶け込みやすいかもしれません。

具体例を挙げると、イギリス人は頼みごとをするときや注意をするときなどには、少し回りくどい言い方をします。日本語ほどではありませんが、「慇懃無礼」と言われることがあるほど、イギリス人は丁寧です。

たとえば、「窓を開けてください。」と言いたいときの英語で比べてみましょう。

[普通の英語]

Can you open the window, please?

[丁寧なイギリス英語]

Could you kindly open the window, please?
Would you mind opening the window?

これは例なので、もっと言い回しはあるのですが、このようにただ「開けてください」というだけではなく、いろいろな表現がくっついてくるのが、イギリス英語です。

また、イギリス人は日本人に比べると直接的な物言いをしますが、他の欧米諸国と比べると、直接的な言い方を避け、やんわりと伝える文化です。

親しい間柄なら直接的な言い方をすることはあっても、会社の同僚程度の関係だと、あまり直接的な言い方は好まれません。

海外に安く行ける 

イギリス留学で何度も入国できるタイプのビザを取ることができるなら、イギリス滞在中はヨーロッパ旅行を楽しみましょう!

ヨーロッパはLCCが発達していて飛行機での移動が格安ですが、その中でもイギリスは格安で行ける国がトップクラスで多いんです。ヨーロッパ内なら、往復5,000円もせず行けてしまうことも。

またヨーロッパだけではなく、北アフリカやアメリカ、中南米、中東、一部のアジア圏なども、日本から行くよりも安く行けます。日本からだと遠いNYも、イギリスからなら往復2万円台で行けてしまうこともあるんですよ。

大きな公園があって自然と触れ合いやすい

イギリスには大きな公園がたくさんあります。イギリスで公園と言うと、芝生があって、鳥が泳いでいる池があって、木がたくさん生えていて・・・と、自然でいっぱいの場所です。しかもかなり広大なので、ウォーキングにも良いでしょう。

そんな大きな公園が、郊外だけではなく街の中心にもあったりするのが、イギリス生活のメリット。

そんな環境なので、慣れない海外生活にストレスが溜まった時も、公園でぼんやりしてリフレッシュすることができるんですね。

ピクニックもしやすいですし、みんなで公園でダラダラ日光浴するのも楽しいですよ。日本にはあの規模の公園はなかなかないので、自然と触れ合うことが大事な人にはイギリス留学はおすすめです。

色んな国の人や文化に出会える

イギリスには色んな国からの移民がいます。その移民の人たちは、彼らの母国の文化をそのままイギリスにも持ち込んでいるので、イギリスではイギリス文化を楽しみつつ、他の国の文化にも触れ合いやすいのです。

街を歩いていると、色んな国の言語が聞こえてきますし、エリアによってはイギリス式の建物が並んでいるのに、なぜか異国情緒があったりと、なかなか楽しいですよ。

イギリス留学のデメリット

イギリス留学のデメリット

ここまでメリットを紹介しましたが、イギリス留学にもデメリットはあります。そんなデメリットにも触れてみましょう。

費用が高額

イギリス留学でデメリットとして一番に挙げられるのは、費用面の問題です。イギリスは物価が高いです。特に家賃や学費が高額で、その点がネックになる人もいるでしょう。

実は家賃や学費の問題さえクリアしてしまえば、食費などはそれほど高額でもありません

外食は高いですが、自炊をするなら食費はかなり抑えられます。野菜や果物は日本よりずっと安価なんです。

ですから、イギリス留学で費用を抑えたいなら、ロンドン以外の都市に住むか、ロンドンでも郊外を行動範囲にするのが良いでしょう。

学校も郊外にあれば、交通費の問題もクリアできます。

寒い時期が長い

イギリスは極寒というわけではありませんが、日本に比べると寒い時期が長いです。11月から3月までは日本の冬より少し寒いくらい、そしてその周辺も肌寒い時期が長いんです。

朝から夜まであたたかいと言える時期は、おそらく6月〜7月くらいでしょう。8月も後半になると、ジャケットが必要な日も増えてきます。

暑いのが苦手な人には良いかもしれませんが、寒いのが苦手な人には、天候の問題が苦痛になるかもしれません。

イギリス人は人との距離が遠い

イギリス人が日本人と似ている部分でもあるのですが、イギリス人は人との距離が遠いです。そのため、イギリスで暮らしていると寂しさを感じることもあるかもしれません。

優しく親切な人は多いのですが、じっくり付き合うまでの関係になれるにはとても時間がかかるため、イギリス人を「冷たい」と感じてしまうこともあるでしょう。

それが平気な人には、むしろ心地よいかもしれません。しかしそうではない人にとっては、少し過ごしづらく感じる可能性もあります。

まとめ

今回はイギリスに留学することのメリットとデメリットを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。イギリスにますます行ってみたくなった人もいれば、逆に合わないと思い始めた人もいるでしょう。

長期間留学をする気なら、自分の目的や性格に合った国に留学するのが一番です。もしもイギリスが自分にぴったりと思えたなら、迷わずイギリスに留学してみてくださいね!

おすすめの記事