オンライン英会話をカフェでやるのは辞めた方がいい【集中できない】

こんにちは。

オンライン英会話は、インターネット環境さえあれば、どこでもできます。

自宅だと集中できない人は、「カフェ」などでやりたいと思うかもしれませんね。

とはいえ、結論「オンライン英会話をカフェでやるのは辞めた方がいい」です。

オンライン英会話をカフェでやるのは辞めた方がいい理由

オンライン英会話をカフェでやるのは辞めた方がいい理由

以下のとおりです。

  • 電波が安定しない
  • 周囲がうるさい
  • ひとりで英語を話すのが恥ずかしい

ちなみに、僕はオンライン英会話をカフェでやったことがありますが、上記の理由でそれ以来やっていないです。

電波が安定しない

オンライン英会話はインターネットを使ってビデオ通話を行うため、通信環境がとても大切です。

通信環境が不安定だと講師の英語も聞き取りづらいし、画質も安定しないので、レッスンに集中することができないからです。

また、カフェは人も多く、カフェ内の場所によっても電波はまちまちです。そのため、自分で電波の良い席を探さないといけません。

運良く見つけることができればいいですが、店によっては店員に席を指定されるので、電波の悪い席に案内されたら、その時点でゲームオーバーです。

また、もうひとつ。

最近はスカイプではなく、独自のビデオ通話システムを利用するオンライン英会話が増えています。

独自のビデオ通話システムはWebブラウザを使って行うため、スカイプよりも安定しづらいです。

そのため、特に通信環境を気にする必要があります。

周囲がうるさい

カフェにはたくさんの人がいます。

ヘッドフォンをすれば、音漏れはある程度防げますが、周囲の声・騒音がマイクに入ってしまう可能性は高いです。

これは、講師に対しても失礼です。

最近のオンライン英会話では講師側も気を使って、個室の通信環境が良い場所で受けている講師も多いです。

ひとりで英語を話すのが恥ずかしい

実際に体験した人しかわからないかもしれませんが、カフェで画面に向かい英語を話すのは結構恥ずかしいです。

英語が流暢であれば、周囲からは「ビジネス会議」に見えるかもしれませんが、まだ英語がたどたどしいと結構恥ずかしいです。

そんなの気にしないという強いマインドがあれば別ですが、あえて人の前で英会話をしなくてもいいのではというのが率直な意見です。

というわけで、オンライン英会話をカフェでやることは辞めた方がいいです。

とはいえ、どうしてもやりたい場合、以下を注意してやるのはありです。

オンライン英会話をカフェでやるときの注意点

オンライン英会話をカフェでやるときは入念に準備しましょう。

人が少ない場所・時間帯を選ぶ

まずは周囲の騒音が少ない場所・時間帯を選びましょう。

僕が一番良いと思うのは深夜のファミレスです。

カフェの場合、常に一定のお客がいるイメージですが、たとえば人が少ない路地裏のカフェや、混んでない夕方の時間帯を選べば、場所によっては大丈夫だと思います。

高性能なヘッドセットを使う

オンライン英会話をカフェで行う場合、外部要因(周囲の騒音)はどうしようもないです。

とはいえ、音漏れは周囲に迷惑がかかりますし、マイクに騒音が入ってしまうと講師に迷惑がかかります。

なので、ヘッドセットはかならず準備した方がいいです。

オンライン英会話の場合、ヘッドフォンはノイズキャンセリング機能(周囲の騒音を軽減)がついているもの、マイクは単一指向性がいいです。単一指向性だと、一定角度の音だけ拾うので、マイクには自分の声しか入らないからです。

以下は、オンライン英会話におすすめのヘッドセットです。

ヘッドフォンセットは少し高いと思うかもしれませんが、使い道はオンライン英会話以外にもたくさんあります

音楽を聞いたり、映画を見たり。

ひとつ持っておくと重宝しますよ。

本日は以上です。

おすすめの記事