【ネイティブとマンツーマン】おすすめのオンライン英会話を紹介

こんにちは。

オンライン英会話は一般的にフィリピン人などのノンネイティブ講師が多いです。

とはいえ、ある程度英会話に慣れてきたら、ネイティブから英語を教わりたいと思うことはありますよね。

今回は、ネイティブ講師が在籍し、マンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話を紹介します。

マンツーマンレッスンならオンライン英会話

オンライン英会話では、プランによっても異なりますが、「基本的にマンツーマン」でレッスンを受けるとができます。

一方、英会話スクールにはネイティブ講師が多く在籍していますが、基本的にはグループレッスンになります。

そのため、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンなら、オンライン英会話の方が良いと思います。

ネイティブ講師のメリット・デメリット

次に、いくらネイティブ講師がいいと思っても、当然メリット・デメリットはあるので、簡単に解説します。

ネイティブ講師のメリット

ネイティブ講師のメリットは以下のとおりです。

  • The 英語の雰囲気を感じることができる
  • 正しい文法で英会話・英文添削をしてくれる

The 英語の雰囲気

フィリピン講師の英語レベルは高いですが、やはり「ネイティブとは雰囲気が違う」と感じます。日本人にとっては同じアジア人ということで親近感や安心感があり、話しやすいのは確かです。

とはいえ、本場の英語の雰囲気を体験したいなら、やはりネイティブ講師です。

正しい文法で発音矯正・英文添削が受けられる

ネイティブ講師からは、正しい発音の仕方や文法の使い方を教わることができます。

もちろん、日本人は学校教育で文法を学んでいるので、文法の使い方は理解しています。

とはいえ、実際の会話ではそれを頭で考えている余裕はなく、いざ英語を話すと文法ミスがたくさんでてきます。

会話内の細かい文法ミスは、ノンネイティブ講師でも気づくことはありますが、あくまでも日本人と同じく英語を学習して身につけているため、正しい指摘ができるとは限りません。

そのため、細かい発音や文法の間違いまで改善したい場合、ネイティブ講師の方がより正確に指摘できると思います。

一方、ネイティブ講師のデメリットもあります。

ネイティブ講師のデメリット

ネイティブ講師のデメリットは以下のとおりです。

  • レッスン料が高い
  • 初心者には英語が聞き取りづらい

レッスン料が高い

ネイティブ講師は、ノンネイティブ講師(フィリピン人講師など)と比べ、レッスン料は高いです。

一概にどれくらい高いかは各オンライン英会話サービスによって異なりますが、価格の優先度が高い人にとっては、ノンネイティブ講師の方がいいかもしれませんね。

初心者には英語が聞き取りづらい

もちろん相手は講師なので、生徒のレベルにあわせてゆっくりと話してくれると思いますが、ネイティブの英語は初心者には聞き取りづらいことも多いです。

理由は、「スピード」と「リエゾン」です。

会話のスピードが早くなり、リエゾンが入ってくると、音が聞き取れても正確な意味を掴みづらいです。

一方、ノンネイティブ講師(フィリピン人講師など)はひとつひとつの単語をはっきりと話すので、日本人にとっては聞き取りやすく意味を理解しやすいです。

上記のメリット・デメリットふまえると、オンライン英会話でネイティブ講師とのマンツーマンレッスンを受けるのは、英語中上級者〜がおすすめです。

【ネイティブ・マンツーマン】おすすめのオンライン英会話

前述のとおり、オンライン英会話では基本的にマンツーマンでレッスンを受けることができます。

ただし、ネイティブ講師が多く在籍するサービスはまだ多くはありません。

たとえば、大手オンライン英会話のレアジョブにはネイティブ講師は在籍していません(2020年3月20日時点)

以下がネイティブ講師とオンライン英会話ができるサービスです。

月額制のサービスとスポット制のサービス両方に分けて紹介します(スポット制は1回のレッスンから受けることができます)。

[月額制オンライン英会話]

  • Cambly
  • DMM英会話(プラスネイティブプラン)
  • EF English Live
  • ボストン倶楽部
  • エイゴックス

[スポット制オンライン英会話]

  • italki
  • Preply

上記オンライン英会話の詳細や各サービスの比較は以下の記事を参考にしてください。最も価格が安いサービスも検証して解説しています。

本日は以上です。

おすすめの記事