海外駐在前に英会話学校に通うのはもったいない【駐在経験者が語る】

こんにちは。

会社から海外駐在を言い渡されると嬉しいですよね。

その反面、英語に自信がないと不安にも感じるかもしれませんね。僕も2014年に米国ボストンに駐在しましたが、特別英語が得意だったわけではなかったので、その気持ちはよくわかります。

会社員の場合、海外駐在の発令から実際に赴任するまでビザの関係で数ヶ月から半年かかると思います。

そこでその間に英会話学校に通って少しでも英語力をあげて準備したいと思うかもしれませんが、正直英会話学校は意味がないと思います。

海外駐在前に英会話学校に通うのは意味がない理由

海外駐在前に英会話学校に通うのは正直意味がないです。

理由は以下のとおり。

  • 海外駐在ではリスニングがもっとも重要
  • 英会話学校はアウトプットの機会が少ない
  • 通学時間がもったいない

それぞれひとつずつ解説します。

海外駐在ではリスニング力がもっとも重要

海外駐在では、リスニング力がもっとも大切です。

まずは現地スタッフの話している内容が理解できないと正確に仕事を進めることができないからです

リスニングの勉強であれば、なにも英会話学校に通わなくてもインターネット上に教材はたくさんあり、独学が可能です。

たとえば、Podcast を使えば、ビジネス英語のリスニングも勉強できますよ。

英会話学校はアウトプットの機会が少ない

英会話学校は、スクールにもよりますが、グループレッスンや講義形式であるところが多く、その場合、ほとんどアウトプットの機会がありません。

スピーキング力を伸ばしたいのであれば、オンライン英会話がおすすめです

オンライン英会話は基本的にマンツーマンレッスンです。

また、オンライン英会話ではフィリピンなどのノンネイティブ講師が中心ですが、なかには講師がネイティブのみのサービスもあります。

以下でネイティブのみのオンライン英会話をまとめています。

また、英語は地域によって違いがあります。

アメリカであれば、アメリカ英語、イギリスであれば、イギリス英語、オーストラリアであれば、オーストラリアの英語です。

これらは同じ英語でも結構違います。

ですが、オンライン英会話には、それぞれの国ごとにたくさんの講師がいるので、自分の駐在国にあわせて好きなように講師を選ぶことができます。

通学時間がもったいない

英会話学校は業務終了後に通学することになると思いますが、正直、通学時間がもったいないです。

場所にもよると思いますが、1時間くらいロスする可能性もあります。

もちろん通学時間を英語の勉強に当てることもできますが、上記のとおり、独学やオンライン英会話で学べるのであれば、通学時間を費やしてまで通う必要はないかなと思います。

なお、通学時間に勉強したいということであれば、以下の記事を参考してください。

また、海外駐在後は、なかなか同僚や友人と会えなくなるため、駐在前に飲みに行ったりしたいと思います。

一方、業務後に英会話学校に通学してしまうと、その時間もなくなってしまいます

というわけで、海外駐在前に英会話学校に行く必要はない理由を解説しました。

ただし、人によっては、独学やオンライン英会話で勉強すると怠けてしまって続かないという人もいるかもしれません。

その場合は以下のような英語コーチや短期集中のオンライン英会話がおすすめです。

代表的なサービスは以下です。

  • ビズイングリッシュ
  • プログリット英語コーチング
  • 短期集中英会話トレーニング【ALUGO】
  • RIZAP イングリッシュ

興味があれば無料のカウンセリングを受けてみてもいいと思います。


というわけで、海外駐在前に英語力を高めたいのであれば、英会話学校は不要。独学やオンライン英会話の方が良いという話でした。

僕も海外駐在をして実感していますが、まずはリスニング力の向上が大切でその次にアウトプットだと思います。

海外駐在は一生の経験になると思うので、ぜひ頑張ってください。

本日は以上です。

おすすめの記事