オンライン英会話はビジネスでは役に立たない【期待するだけ無駄】
この記事を書いた人

こんにちは。

オンライン英会話でビジネス英語を学ぼうと思っている人は多いと思います。

とはいえ、オンライン英会話でビジネス英語のレッスンが必ず役に立つかと言えばそうではありません。

本日は、オンライン英会話とビジネス英語について深掘りします。

オンライン英会話がビジネスでは役に立たない理由

以下の通りです。

  • 普段仕事で使うような英語は再現できない
  • 仕事で英語を話すほどの緊張感はない
  • 講師にビジネス経験があるとは限らない

ひとつずつ簡単に解説します。

理由①:普段仕事で使うような英語は再現できない

オンライン英会話では教材を使う

オンライン英会話でビジネス英語を学ぶ場合、専用の教材を使います。

たとえば、DMM英会話の場合はこちらにあります。

もちろん教材自体は素晴らしいです。

ですが、普段仕事で使うような英語は再現できません。

というのも、僕も海外駐在経験がありますが、仕事で使う専門用語はもっと難解です。

オンライン英会話では難解な単語はでてこない

僕は金融機関で働いていましたが、実際金融用語や契約書の単語は結構難しいです。

たとえば、

abridge: 権利が消滅する

acceleration: 期限の利益喪失

compensation: 補償

などです。

ここで再度、DMM英会話の教材をみてみると、そういった難解単語は使われていません。

なので、教材にそって勉強すれば問題ないというのは全くないと思います。

理由②:仕事で英語を話すほどの緊張感はない

ビジネスでは感情が入る

実際、ビジネスシーンで英語を話す場合、緊張感が全然違います。

というのも、ビジネスでは相手の感情が入ってきます。

たとえば、実際のビジネスでは相手を説得しないといけません。

当然相手からの反論もあります。そうすると、感情的になる場面もでてきますし、緊張して焦って英語を話すのが早くなったりミスをしやすくなります。

一方、オンライン英会話の講師が感情的になることはないですよね。

レッスンは緊張感が薄れる

また、オンライン英会話はレッスンを受け続けていると慣れて緊張感も薄れてきます。

一方、実際のビジネスでは、相手に正確に英語で伝えらないと、企業の売上や利益に大きな影響がでてきます。

常に、ミスできない状況です。

オンライン英会話の場合、こういった緊張感のなかで英語を話す環境を維持することは難しいです。

理由③:講師にビジネス経験があるとは限らない

オンライン英会話の講師は普学生やアルバイトの人も多いです。

また、ビジネス経験があるといっても、英語教師やスクールでのビジネス経験だけといった場合もあります。

なので、実際の企業でビジネスを回していた人がオンライン英会話の講師として在籍している可能性は低いです。

そのため、講師の回答が実際のビジネスシーンで使われているかは疑問です。

というわけで、オンライン英会話はビジネスでは役に立たない理由はたくさんあります。

ですが、オンライン英会話のビジネス英語が全く役に立たないかと言われるとそうではありません。

たとえば、「英語初心者がビジネス英語の基本を学ぶ」ことや、「英語上級者が会話力の維持する」ことはありです。

【英語初心者】オンライン英会話でビジネス英語の基礎を学ぶ

オンライン英会話でビジネス英語の基礎を学ぶ【英語初心者】

前述のとおり、オンライン英会話のビジネス英語は教材を使います。

それぞれのシーンでテンプレートがあります。

たとえば、

  • 自己紹介
  • 電話対応
  • ミーティング
  • 交渉

繰り返しになりますが、オンライン英会話で、実際のビジネスシーンを再現することは難しいです。

ですが、テンプレートを活用して最低限の返答はできます

なので、どのようにビジネス英語で受け答えして良いかわからない人にとっては、オンライン英会話でその基礎を身につけることはできると思います。

【英語上級者】オンライン英会話で英会話力を維持する

オンライン英会話で英会話力を維持する【英語上級者】

英語上級者はオンライン英会話で新しく学ぶことは少ないと思います。

とはいえ、帰国すると、英語を話す機会がなくなってしまいます。

その場合、オンライン英会話は英語力の維持に効果的です。

実際、僕も帰国してから実感していますが、英語は使わないとすぐに衰えます。

そんなとき、オンライン英会話は便利です。

いつでもどこでもインターネットとPCさえあれば、利用できます。

忙しいビジネスマンには便利なサービスであることは間違いないです。

最後に、ビジネスにおすすめのオンライン英会話を紹介します。

【ビジネスにおすすめ】ネイティブ講師のオンライン英会話

一般的にオンライン英会話はノンネイティブ講師(フィリピンなど)が多いです。

とはいえ、ビジネスで英語を使うのであれば、ネイティブ講師の方が良いと思います

もちろんノンネイティブ講師の英語力は高いですが、発音の訛りや文法の間違いは結構あります。

ビジネスでは正しい英語で伝えることが大切なのでなるべくネイティブに近い英語を話せた方が良いからです。

というわけで、以下の記事で、ネイティブ講師から学べるおすすめのオンライン英会話をまとめています。

ぜひ参考にしてください。

本日は以上です。

おすすめの記事