オンライン英会話で回数制は辞めた方がいい理由【お金のムダ】
この記事を書いた人

こんにちは。

オンライン英会話のなかには、回数制を導入しているサービスもあります。

回数制とは、「月4回、月8回」などレッスン回数が決まっているプランです。

ですが、オンライン英会話の回数制は辞めた方がいいです。

以下で深掘りします。

オンライン英会話で回数制は辞めた方がいい理由

オンライン英会話で回数制は辞めた方がいい理由

以下のとおりです。

  • 週1-2回のレッスンで英語力はつかない
  • モチベーションが保てない
  • 1レッスンあたりの単価はかなり割高

それぞれ簡単に解説します。

理由①:週1-2回のレッスンで英語力はつかない

回数制は週に1-2回のレッスン(1回30分程度)です。

ですが、正直週1-2回だと英語は話せるようにならないです。

というのも、週1-2回で英語が話せるようになるのであれば、もっと多くの日本人が英語を話せるはずです。

留学しても話せる人は少ない

実際、数ヶ月留学しても英語を話せない人は多いです。

僕も留学経験者ですが、数ヶ月で話せるようになった人は見たことがありません。

なので、週1-2回話すだけだと微妙なことは明らかです。

英語を話す筋肉がつかない

英語と日本語では発音が違うので、口周りの筋肉の使い方が違います。

なので、英語筋をつける必要がありますが、週1-2回だと難しいです。

たとえば、筋トレと同じです。

週1回と週5回のトレーニングだと筋肉のつき方やスピートが違います。

なので、中途半端に続けても十分な英語筋はつきません。

理由②:モチベーションが保てない

回数消化が目的になる

回数制は月のレッスン回数が決まっています。

たとえば、8回、10回といった感じです。

しかも固定の日付ではないです。

なので、1ヵ月間のなかで8回、10回レッスンを受ければOKです。

そうすると、回数消化が目的になる可能性があります。

リスケやサボる原因になる

繰り返しになりますが、回数制はレッスンを消化すればいいだけです。

試験の合否もないです。

たとえば、高校や大学の授業でも、早く授業が終わればいいなと思っていたことはありませんか。でも高校や大学はテストがあるので、一応、勉強のモチベーションは働きますよね。

ですが、オンライン英会話には強制力がありません。

そうすると、リスケやサボる原因になります。

特に、回数制は月内にレッスン回数を消化すれば料金の元もとれます。

なので、通常プランに比べてリスケやサボりが増えるのではと考えられます。

理由③:レッスン単価はかなり割高

レッスン単価は2倍以上

以下は、hanasoの料金表です。(2021年1月26日時点)

プラン月額料金(税込)レッスン単価(税込)
回数制・8回4400円550円
回数制・12回6270円522円
通常プラン・受け放題6578円219円
出典:hanaso

※受け放題は、30日間受ける前提で試算

回数制だと、1レッスンあたりの価格は500円以上です。

一方、月額制で毎日受けた場合は219円なので、2倍以上高いです

なお、hanasoの場合はレッスン回数が翌月に繰越しできますが、とはいえ翌月までです。

レッスン内容は変わらない

上記の通り、レッスン単価は高いですが、レッスンの内容は同じです。

たとえば、全く同じ商品を2倍の値段で買うかと言われたら、買わないですよね。

しかも商品とは違って転売もできません。

オンライン英会話の回数制はあきらかに割高だと思います。

以上が、オンライン英会話で回数制は辞めた方がいい理由です。

というわけで、僕は回数制はおすすめしません。

ですが、回数制にもメリットはあります。

オンライン英会話を回数制で受けるメリット

オンライン英会話を回数制で受けるメリット

以下のとおりです。

  • 「毎日英語を話さないといけない」プレッシャーがない
  • 予習の時間がより多くの時間を割ける
  • 土日にまとめてレッスンがうけられる

それぞれ簡単に解説します。

メリット①:「毎日英語を話さないといけない」プレッシャーがない

月額制の場合、毎日レッスンを受講しないといけない、といったプレッシャーがあります。

プレッシャーが大きくなるとストレスに代わり、結果的に短期で辞めてしまうかもしれません。

一方、回数制の場合、そういったプレッシャーはありません。

よくもわるくももゆるゆる続けられます。

メリット②:予習・復習により多くの時間を割ける

回数制の場合、1レッスン毎の間隔が長いです。

なので、予習・復習に多くの時間を割くことができます。

オンライン英会話で予習・復習は大切で、やる・やらないでは全然効果が違います。

以下に、予習・復習のやり方をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

メリット③:土日にまとめてうけられる

通常プランはまとめて受けられない

通常プラン(受け放題)の場合は1日あたりのレッスン回数に制限があります。

基本的に1日1回または1日2回です。

なので、土日に時間があるから、3回受けたいといっても無理です。

回数制は1日のレッスン回数に制限がない

一方、回数制には1日の上限回数はありません。

たとえば、今週土日にまとまった時間があるので、4レッスン受けるといったことも可能です。

また来週から海外旅行へ行くから、今週は集中して英語を話したい、といったレッスンの組み方も可能です。

こんな感じで土日などの特定の日に、まとめてうけることができます。

以上が回数制のメリットです。

最後に、回数制でレッスンが受けられるオンライン英会話を紹介しますね。

オンライン英会話(回数制)のおすすめ

現在、回数制を提供しているオンライン英会話は、実は2つしかありません。

それは次の2つです。

いずれも無料体験レッスンが受けられます。

なので、とりあえず両方無料体験レッスンをうけてみて比較して考えるのがいいと思います。

もし回数制ではなく、他のオンライン英会話も検討したい場合は以下の記事をご覧ください。

それでは本日は以上です。本記事が参考になれば幸いです。

おすすめの記事