オンライン英会話は英語初心者には難しい【事実です】
この記事を書いた人

こんにちは。

最近はおうち時間が増えて、オンライン英会話をはじめたいと思っている人は多いと思います。

とはいえ、「初心者には難しいのでは...」と思ってなかなか始められない、という人も多いのではないでしょうか。

結論、オンライン英会話は「英語初心者には難しい」のは事実です。

本日はこの点を深掘りします。

オンライン英会話が初心者には難しい理由

次のとおりです。

  • 日本の英語教育のみ受けてきた
  • レッスンを継続する目的がない

順番に解説します。

理由①:オンライン英会話のスタイルに慣れていない

オンライン英会話は日本の英語教育とは違う

日本の英語教育は文法とリーディング中心です。

なので、基本的に英語を聞く機会(リスニング)は少なく、話す機会(スピーキング)もほとんどなかったと思います。

そういった人がオンライン英会話を受けると、間違いなく難しく感じます。

そもそも、そういった教育を受けてないからです。

講師とのキャッチボール

オンライン英会話のレッスンは基本的に質問に対して答えていくスタイルです。

つまり、以下の2つが必要です。

  • 講師の質問を理解する(リスニング)
  • 講師の質問に英語で答える(スピーキング)

そして、マンツーマンなので常にやりとりが続きます。

たとえば、こんな感じです。

講師
Do you have a kid?
生徒
Yes, I have
講師
How many kids do you have?
生徒
I have a daughter.
講師
Do you want a son?
生徒
Yes, I want.
講師
Why do you want a son?
生徒
Why....??

こんな感じでやりとりが続きます。

最後のWhy do you want a son? に答えるのは結構難しいですよね。

答えられなくてもいいですが、オンライン英会話では講師がどんどん質問してくるので、キャッチボールができる必要があります。

理由②:レッスンを継続する目的がない

オンライン英会話は英語初心者の人ほど挫折しやすいです。

というのも、英語初心者の場合、これまで独学でしっかり英語を勉強してきていない可能性あるからです。

日本で英語は必要じゃない

日本に住んでいれば、別に英語が話せなくても日常生活に困りません。

つまり、モチベーションの維持がかなり大変です。

なので、普通の人はだんだん勉強しなくなります。

特に、これまで自分で勉強してこなかった人はその傾向が強いと思います。

目標の具体性が低い

仮に目的があったとしても、「英語を話せるようになりたい」っという漠然とした目標はあまり意味がありません。

具体的にいつまでに達成するのか、どのくらい話せるようになりたいのか、がわからないからです。

というのも、抽象的な目標は達成したかの判断ができません。

一方、具体的であれば達成したかの判断ができます。

たとえば、

  • 来年留学するために、TOEFLで〇〇点とりたい
  • 転職や海外駐在のために、TOEICで〇〇点とりたい

こんな感じで、数値で明確化します。

そうすると、進捗も追え、達成したかも判断できます。

以上がオンライン英会話は初心者には難しい理由です。

というわけで、実際、英語初心者の人にはオンライン英会話はハードルが高いと思います。

ですが、前述の通り、英語学習の目的があれば、オンライン英会話を続けられると思います。オンライン英会話を続けるとだんだん英語を話せるようになります。

とはいえ、実際、オンライン英会話って初心者向けなのと思うでしょう。

その点について、これから解説します。

実はオンライン英会話は初心者向けに作られている

結論、オンライン英会話は初心者でも学べるように設計されています。

  • オンライン英会話のメインユーザーは初心者
  • フィリピン講師は初心者にも優しい
  • 数ヶ月続ければだんだん話せるようになる

順番に解説します。

理由①:オンライン英会話のメインユーザーは初心者

そもそも英語上級者であれば、オンライン英会話は不要です。

そして、英語学習者のボリュームゾーンを考えると、一番多いのは「初心者」です。

オンライン英会話もビジネスなので、初心者をターゲットにすることは当然です。

英検準2~3級程度がボリュームゾーン

以下はレアジョブのレベル表です。

引用元:レアジョブ・スピーキングテスト

レアジョブでは、上記のLevel3-4がボリュームゾーンです。

つまり、英検でいうと、準2級〜3級で中学生から高校1年生くらいの英語力になります。

この水準が初心者かどうかはわかりませんが、それよりも下のレベルもあるので問題ないでしょう。

初心者用の教材も豊富

たとえば、DMM英会話の教材はこんな感じでレベル別に分かれています。

引用元:DMM英会話 - レッスン教材

なので、教材が難しすぎることはありません。

英語初心者は教材を使った方がいいです。

というのも、教材を使えば、事前に予習ができます。

単語を覚えたり、質問の回答を作成しておけば、レッスンもスムーズです。

理由②:フィリピン人講師は初心者にも優しい

オンライン英会話はフィリピン人講師が多いです。

英語初心者にはフィリピン講師はおすすめです。

というのも、フィリピン講師は日本人と同じく学校教育で英語を身につけていて、英語初心者と同じ目線で教えてくれる講師が多いからです。

僕は実際になんどもオンライン英会話を受けていますが、フィリピン人講師は同じアジア人で親日であることや性格も親切でフレンドリーです。

また、フィリピン講師は単語ひとつひとつをはっきりと発音するので、ネイティブ講師に比べ日本人にとっては聞き取りやすいでしょう。

理由③:数ヶ月続ければ話せるようになってくる

数ヶ月間毎日レッスンを受け続ければ、少しずつ話せるようになってきます。

もちろん個人差はありますが、数ヶ月毎日続けてまったく上達しない、というのは聞いたことはないです。

少なくとも「オンライン英会話 難しい」といった感覚はなくなってくると思います。


というわけで、本日はオンライン英会話は英語初心者には難しい理由を解説しました。

とはいえ、目的さえ、あれば初心者でも続けることはできます。

もし英語を学ぶ目的があり、オンライン英会話を始めてない人はこの機会にぜひ始めてみてください。

やらないで後悔するより、まずやってみる事が大事ですよ。

以下におすすめのオンライン英会話をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

それでは本日は以上です。

おすすめの記事