【悲報】オンライン英会話で通信量を気にすると何も得られない件
この記事を書いた人

こんにちは。

オンライン英会話は基本的にビデオ通話で行います。

なので、実は1回のレッスンで結構な通信量がかかってしまいます。

そのため、今回は「通信量を気にしながらオンライン英会話を受けている方」や「通信量が気になってオンライン英会話の受講を迷っている方」に向けた記事です。

先に結論だけいうと、「オンライン英会話で通信量は気にすることはやめた方がいいです」。

それでは深掘りしていきます。

オンライン英会話で通信量を気にすると何も得られない

理由は以下のとおり。

  • 十分なレッスンが受けられない
  • レッスンに集中できない
  • 他のことで通信量が利用できない

順番に解説します。

理由①:十分なレッスンが受けられない

まず、参考までに以下が1レッスンあたりの通信量(目安)です。

【1レッスンの通信量(25分)】

(PC)

映像あり:300MB

音声のみ:200MB

(アプリ)

映像あり:100MB

音声のみ:20MB

引用:ネイティブキャンプ - よくあるご質問

どうですか。

ビデオ通話(映像あり)は音声にくらべ、通信量が大きいですよね。

これは1レッスンあたりの通信量なので、月に何回も受けるとかなりの通信量が必要になります。

では、データ容量制限のあるスマホのパケットやポケットWifiをみてみます。

データ容量:スマホのパケット

たとえば、NTT Docomoのギガライトプランの金額とデータ容量は以下のとおり。

月間データ容量金額(税抜)
~1G2980円
~3G3980円
~5G4980円
~7G5980円
(参考:NTT Docomo ギガライト料金プラン

なので、

ギガライトプランでも、月間データ容量が1G(1000MB)だと、PCで月3回までしか受けることができません。7G(7000MB)の場合でも、21回です。

このあとは、通信速度制限がかかってしまいます。

次にポケットwifiです。

データ容量:ポケットwifi

たとえば、WiMaxのライトプランの場合、7G制限です。

なので、

PCでビデオ通話(映像あり)は月23回まで受けることができます。

スマホのパケットと同様、7Gを超えると通信速度制限がかかります。

とはいえ、スマホやポケットwifiはオンライン英会話以外にも使うと思います。

そうすると、実際に受けられるレッスンの回数はもっと少ないです。

理由②:レッスンに集中できない

毎月の通信量を気にしていると、レッスンに集中できません

というのも、レッスン中にも関わらず「あ〜、今通信量どれくらい」っと考えてしまいます。

最悪の場合、レッスンの途中で通信量が上限を超えて、繋がらなくなることもあります

そうなると、せっかくのレッスンがもったいないし、講師にも迷惑がかかります。

理由③:他のことで通信量が利用できない

オンライン英会話にデータ容量を使いすぎると、他のことにスマホやポケットwifiを使うことができません。

たとえば、NetflixやAmazon Primeの動画をみたり、カフェで作業したり。十分な通信量があれば、いろいろ楽しいことができますが、データ容量が制限を超えると、すべてできません。

オンライン英会話と他のことで通信量を奪い合う感じです。

これは悲惨ですよ。。

以上がオンライン英会話で通信量を気にすると何も得られない理由です。

結論、オンライン英会話ではデータ容量制限なしのwifiが必須です。

オンライン英会話に最適なwifiとは

wifiには大きく2つタイプがあります。

ポケットwifiと自宅wifiです。

それぞれメリット・デメリットを解説します。

ポケットwifiのメリット・デメリット

ポケットwifiのメリット

  • 持ち運びができる
  • 自宅に回線工事が不要

ポケットwifiはポータブルなので、外に持ち運びができます。

なので、カフェなどでオンライン英会話を受けたい場合に便利です。

また、自宅wifiと違って回線工事が不要なので、端末を受け取ったらすぐに使えます。

一方、デメリットもあります。

ポケットwifiのデメリット

  • 場所によっては使えないことがある
  • 充電が必要

ポケットwifiは外出先で使えるとはいえ、場所によっては使えません。

また、事前に使えるか・使えないかがわからないので、その場所にいって初めて電波がない、ということもあります。

また、ポータブル端末は充電が必要です。

一般的なポータブル端末の利用可能時間は5時間程度なので、それ以上使う場合は充電が必要になります。

自宅wifiのメリット・デメリット

自宅wifiのメリット

  • 通信速度が安定している
  • 有線でも利用可能

自宅wifiの一番のメリットは通信速度が安定している。

実際、僕も自宅wifiを使っていますが、家の中であれば、どこでも使えます。通信速度も安定しています。

もし、場所によって、wifiの電波が悪いなと思っても、有線でも接続可能ですよ。

一方、デメリットもあります。

自宅wifiのデメリット

  • 持ち運びができない
  • 回線工事が必要

自宅wifiのデメリットはポケットwifiのメリットの反対です。

持ち運びができず、回線工事も必要になります。

とはいえ、回線工事の工事時間は、予約がとれれば1-2時間が終了します。

オンライン英会話には自宅wifiがおすすめ

結論、オンライン英会話では自宅wifiがおすすめです。

というのも、レッスンに集中できるし、電波も安定しているからです。

実際、僕はカフェでオンライン英会話を受けたことがありますが、周囲の雑音がすごくてレッスンになりません。講師の声はヘッドフォンをすれば問題なく聞き取れますが、かならずマイクに雑音が入るので、講師側は聞き取りがかなり大変です。

なので、オンライン英会話では自宅wifiを利用しましょう。

もしまだ自宅wifiを利用していない方はすぐに利用してください。

繰り返しになりますが、通信量を気にしていると、オンライン英会話のレッスンが十分に受けられません。レッスン料まで無駄にすることになります。

以下におすすめの自宅wifi(データ容量無制限)をまとめています。キャンペーン中のものもあるので、かならず確認してください。

鉄は熱いうちに打てです。

まだ利用していない方はすぐに利用しましょう。

それでは本日は以上です。

おすすめの記事