オンライン英会話を調べる前にまずは正しい活用方法を知ってください

オンライン英会話をはじめるとき、まずは[オンライン英会話 おすすめ][オンライン英会話 比較]などでググると思います。

ですが、最初にオンライン英会話の正しい活用法を理解した方がいいです。

というのも、おすすめのオンライン英会話を利用しても、活用方法が間違っていれば、英語を話せるようにならないからですね。

本日はオンライン英会話の活用方法を解説します。

オンライン英会話の間違った活用方法とは

オンライン英会話の間違った活用方法とは

最初に間違った活用方法です。

冒頭の通り、オンライン英会話は間違った使い方で続けても、英語を話せるようになりません。

たとえば、長期留学しても、全然英語が話せない人が多いのと同じです。

間違った活用方法は以下のとおりです。

  • 基礎がない状態でレッスンを受ける
  • 同じ表現ばかり使う
  • 発音矯正・質問をしない

順番に解説します。

ダメな活用法①:基礎がない状態でレッスンを受ける

基礎がないと、いくらレッスンをこなしても成長はありません。

英語の基礎とは、以下の2つです。

  • 語彙力

語彙力がないとすぐに限界がくる

語彙力は英語の基盤です。

というのも、単語を知らないと、文章を読んだり、聞いたり、書いたり、話したりができません。

つまり、語彙力で英語力の限界が決まります。

一方、オンライン英会話のレッスンを受けていれば、話せるようになるのは間違いです。

というのも、受験勉強をやっていればわかると思いますが、語彙を増やすには暗記しかありません。

なので、自己学習で基礎を身につけてから、オンライン英会話を受けた方がいいです。

型がないと何も伝わらない

型とは文法です。

当たり前ですが、いくら単語を暗記しても、単語を並べるだけでは正しく伝わりません。

なので、文法もしっかりと理解している必要があります。

オンライン英会話にもGrammer(文法)の教材はありますが、スクリーン上だとみにくいので、文法用の本を買った方がいいと思います。

ダメな活用法②:同じ表現ばかり使う

同じ表現ばかり使うのもダメです

オンライン英会話は、レッスンを受け続ければ、なんとなく英語を話せるようになります。

ですが、ここに穴があります。

振り返ってみると、いつも同じような内容で話していませんか。

たとえば、自己紹介はいつも話しているからうまく話せると思います。

またオンライン英会話を続けていれば、自分が話しやすい鉄板ネタや得意なテーマもでてきます。

なので、気づくと、いつも同じ単語や表現を使っているだけです。

ダメな活用法③:発音矯正・添削依頼をしない

スポーツに例えるとわかりやすいですが、間違ったフォームで練習しても効果が薄いですよね。

英会話も、正しい発音・文法を理解した上で取り組んだ方が効果的です。

ですが、これをきちんとできてる人はすくないと思います。

というのも、講師に発音矯正や英文添削依頼をするのは勇気がいりますよね。

とはいえ、お金を払っているのはこちらなので遠慮は不要です。

特に、発音はなるべく早く矯正した方が良いです。

僕も発音で苦労していますが、時間が経つほど不利です。

というわけでこれがオンライン英会話の間違った活用方法です。

上記をふまえて、オンライン英会話を受けるといいと思います。

復習すると、

  • 基礎を作ってからレッスンを受ける。
  • レッスンでは新しい単語・表現に挑戦する
  • 講師には発音矯正・質問をする

です。

これだけ押さえておけば問題ないです。

以上が、オンライン英会話の活用方法になります。


最後に、もしオンライン英会話を迷っているなら、いますぐ始めた方がいいです。

やらないで後悔するよりも、まずはやってみることが大事ですよ。

というのも、無料体験レッスンは試して辞めてもノーリスクなのと、いま試さないと、きっとやらずに終わり後悔しますよ。

以下の記事でおすすめをまとめているので、ぜひオンライン英会話を始めてみてください。

それでは本日は以上です。