オンライン英会話で「何を話す」かを考えてしまう人は要注意
Woman photo created by katemangostar - www.freepik.com

こんにちは。

オンライン英会話で「話すネタがない、何を話したらわからない...」悩む方もいるかもしれません。

とはいえ、それは赤信号の兆候アリです。

以下で解説します。

オンライン英会話で「何を話す」は危険

オンライン英会話で「何を話す」を考えてしまうのが要注意な理由

理由は以下とおりです。

  • ググる作業をサボっている
  • 何を話すかよりどう使い倒すかを考える

順番に解説します。

理由①:ググる作業をサボっている

今はインターネットがあるので、会話ネタはググればたくさんでてきます。

なので、何を話すか悩んでいる人は、単純に自分で調べることをサボっているだけです。

トピックはたくさんある

たとえば、オンライン英会話 トピック で検索するとたくさんでてきます。

こんな感じです。

あとは、自分の興味があるものをピックアップすればOKです。

ツイートも参考する

Twitterも話ネタ探しに役立ちます。

いくつか拝借しますが、

こんな感じです。

Googleと同じように、オンライン英会話 トピックの感じで検索するだけです。

別の記事でもまとめているので、よければ参考にしてください。

理由②:何を話すかよりどう使い倒すかを考える

オンライン英会話で「何を話す」か考えている人は根本的に間違っています。

オンライン英会話では、先に「どう使い倒すか」を考えるべきです。

なので、自分のゴール達成のために、必要なことを考えます。

そうすると、自然に「何を話す」かの答えがでてきます。

ゴールから逆算する

たとえば、オンライン英会話の目的が「流暢に英語を話したい」だとします。

これには、発音やリエズンが大切になってくるので、その改善を講師に依頼します。

  • RとLの発音ができないので教えてほしい
  • リエズンのポイントを教えてほしい

といった感じで伝えます。

そうすると、講師がいろいろ教えてくれるので、身のあるレッスンになりますし、あえて話すネタを考えなくてもいいです。

前回の復習をする

同じ講師を選択できれば、次のレッスンの冒頭に前回の復習をした方がいいです。

数分でOKです。

たとえば、前回〇〇を習ったけど、ちゃんとできてる?と再度確認します。

できてなければその次のレッスンまでに修正して、再度確認します。

こういった感じで、少しつづできてない点を潰していきます。

以上が、オンライン英会話で何を話す?は危険な理由です。

繰り返しになりますが、オンライン英会話は何を話すよりも、ゴールから逆算してどう使い倒すかを考えれば、自然に話す内容がでてきます。


というわけで、オンライン英会話では「何を話す」かを考えるのは危険という話でした。

結論、「無理やり何を話すかを考えるよりも、目的達成のためにどう使い倒すかを考えれば、自然に話す内容がでてきます」。

そして、オンライン英会話ほど、安くいろいろな先生を使い倒せるサービスはないです。

なので、まだオンライン英会話をはじめていないなら、いますぐ始めた方がいいです。

やらないで後悔するよりも、まずはやってみることが大事です。

オンライン英会話はどこも無料体験レッスンがあるので、試して辞めてもノーリスクです。

繰り返しますが、いま試さないと、きっとやらないで後悔しますよ。

以下にオンライン英会話の選び方やおすすめをまとめているので、ぜひ見てください。特に選び方は参考になると思います。

それでは本日は以上です。


おすすめの記事