英会話が高いと思うなら、節約すればいい【方法はたくさんある】

世の中にはたくさん英語を学ぶ方法があります。

なかでも、代表的なのは「英会話」ですね。とはいえ、それなりの費用はかかります。

そこで今回は、なるべく安く英会話できる方法を紹介します。

英会話の節約方法

英会話の節約方法

最初に、結論です。

価格だけでいうと、

「英会話スクール → オンライン英会話 → ランゲージエクスチェンジ」の順に安いです。

つまり、ランゲージエクスチェンジが一番節約できます。

ランゲージエクスチェンジ:もっとも節約できる

ランゲージエクスチェンジを知らない人のために簡単に説明すると、ランゲージエクスチェンジとは「言語交換」と言い換えることができます。

たとえば、「日本語を勉強している外国人」と「英語を勉強している日本人」がパートナーとなり、お互いに言語を教えあいます。

もう少し具体的に知りたい人はこちらをどうぞ。

基本的に無料

ランゲージエクスチェンジは、基本的に無料です。

上記のとおり、お互いに教え合うからですね。

僕は何十回もランゲージエクスチェンジをしていますが、便利・安い、は間違いないです。

選択肢も多い

ランゲージエクスチェンジは 英会話の選択肢が豊富です。

  • テキストチャット
  • ビデオ通話
  • 直接会って会話

ざっくりとこんな感じ。

たとえば、英文添削してほしい場合は「テキストチャット」、英会話したい場合は「ビデオ通話・直せ直接会って会話」と使い分けることができます。

繰り返しになりますが、基本的に無料です。

ランゲージエクスチェンジのおすすめアプリやサイトは以下にまとめています。

参考までにどうぞ。

ただし、かならず会話できるわけではない

とはいえ、ランゲージエクスチェンジにはデメリットもあります。

それは、「かならず会話できるわけではない」ということです。

無料・お互いに教え合うなので、相手に強制力はないです。

たとえば、こちらが連絡しても、返信がなかったりすることもあります。

なので、少しお金をかけてもいいから、かならず英語を話したい場合は、オンライン英会話の方がいいです。

オンライン英会話:価格・サービスのバランスがいい

オンライン英会話は、ランゲージエクスチェンジとは違い、講師にリクエストすれば、かならず英語を練習できます。

個人的には3つのなかで一番バランスがいいと思います。

1レッスン数百円〜

オンライン英会話は月額制で5000-10000円くらいが相場です。

毎日レッスンを受ければ、1レッスンの単価は数百円と安いです。

一方、月に数回程度であれば、1レッスンの単価は1000-2000円となるので割高。

なので、自分のモチベーション次第ですが、それでも英会話スクールに比べれば安いです。

オンライン英会話はたくさんあります。

どれを選んでいいかわからない人のために、以下にまとめました。

よければ、参考にしてください。

家族ならさらに節約も可能

オンライン英会話は「家族割」を利用すれば、さらに節約可能です。

家族割は2パターンあります。

  • 2アカウント目以降が割引
  • 1アカウントを家族でシェア

前者はわかりやすいですよね。いわゆるファミリープランです。

すでに家族の誰かが受けていれば、2人目以降は割引があります。

現在、ネイティブキャンプ が提供しています。

後者の家族シェアは、1アカウントを家族でシェアします。

たとえば、父親が契約していれば、奥さんや子供もレッスンを受けられます。

レッスン料は変わらないので実際節約ではないですが、ひとりだとレッスン消化できない場合に便利です。

現在、クラウティ が提供しています。

英会話スクール:節約は難しい

英会話スクールでは、残念ながら節約は難しいです

そもそも賃料などの固定が重いビジネスモデルなので、基本的に値下げなどは難しいと思います。入会金無料などのキャンペーンはありますが、結構ありふれ感はありますし。

とはいえ、英会話業界は競争が激しいので、今後割引・キャンペーンを含め節約方法をでてくるのではと。出てきたら本記事で解説します。


というわけで、なるべく安く英会話する方法をまとめました。

本記事が何かの役に立てば幸いです。

本日は以上です。

おすすめの記事