オンライン英会話でZoomは不要な話【流行にのらないこと】

オンライン会議システム「Zoom」はご存知ですか。

リモートワーク普及の背景で徐々に認知は高まっていますが、その品質の高さからオンライン英会話で利用している会社もあります。

僕も仕事でZoomを利用していますが、音質・画質もよくとても優れたシステムだと思います。

とはいえ、結論「オンライン英会話ではZoom利用のサービスはほとんどなく、あえてダウンロードする必要はない」と思います。

では詳しく解説します。

オンライン英会話 × Zoom

出典:Zoom

Zoomの始め方

まず最初に、まだZoomを使ったことがない人向けに簡単に使い方を紹介します。

ただし、Zoomのヘルプページにとてもわかりやすくまとまっているので、そちらを参照した方がいいと思うので、以下にリンクだけ貼っておきます。

>> Zoom ヘルプページ

Zoomでビデオ通話

Zoomログイン後のトップはこんな感じです。

とてもシンプルで「新規ミーティング」ボタンを押すと、ビデオ通話できます。

ビデオ通話に相手を招待するには、2パターンあります。

  • URLを共有する
  • メールで相手を招待する

なお、セキュリティの上観点から、いずれの場合も自動的にビデオ通話ルームへのアクセス用にパスワードが作成されます。

Zoomのメリット

オンライン英会話でZoomを利用するメリットは以下のとおりです。

  • 無料でビデオ電話ができる
  • 画面シェア・録画ができる

無料でビデオ電話ができる

Zoomでは、1対1のビデオ通話は無料で行えます(※3人以上の利用は時間・人数によって有料)。

オンライン英会話は基本的にマンツーマンレッスンなので無料の範囲内です。

画面シェア・録画ができる

Zoomでは自分のPCの画面を相手にシェアできます。

たとえば、教材共有はPDFにしたりメッセージに添付したりとなにかと面倒ですが、画面シェアであれば開いてボタンを押すだけです。

また、録画もできます。レッスンを録画すれば、講師とのレッスンを振り返るのにとても便利ですよね。

Zoomのデメリット

正直、Zoomのデメリットは特にありません。

しいていえば、

  • 最初のセットアップが少し手間

くらいかなと。

Zoom vs スカイプ

オンライン英会話ではスカイプが有名ですが、簡単にZoomとスカイプを比較しました。

体感的にはあまり差はない

公式な比較情報はなく、あくまでも個人的な意見ですが、、、

実際に両サービスで1対1のビデオ通話しましたが、Zoomとスカイプの音質・画質の違いはあまりない気がします

Zoomはもともとミーティング用なので数十人・数百人の参加者といった場合に力を発揮すると思います。

一方、スカイプは以前かなり使いにくく音質・画質も微妙でしたが、2011年にマイクロソフトに買収されたあと、かなり改善されています。

ただし通信量は10分1

とはいえ、Zoomのデータ通信量はスカイプの7分の1〜10分の1です。

スカイプビデオ通話 1分 36MB 

Zoomビデオ通話 1分 3.3~5MB

引用:Zoom革命ブログ「軽いぞ!Zoomのデータ量」

なので、もしポケット代などを気にする人であれば、結構影響がありそうです。

ただし、せっかくオンライン英会話をやるなら、高速wifiにした方が絶対いいです。

というわけで、いろいろ書いてきましたが、Zoomでオンライン英会話を行うことは特にデメリットはありません。

オンライン英会話でZoom利用のサービス

とはいえ、オンライン英会話でZoomはほとんど普及していません。

以下の2サービスくらいです。

  • mytutor
  • Look English

Zoomは優秀なビデオ通話システムなのは間違いないですが、

もし、Zoomを軸にオンライン英会話を選ぶなら、選択肢を狭めているだけで、あまり意味がないと思います。

オンライン英会話ではまだまだスカイプの方が普及率が高いです。

以下にスカイプ利用のオンライン英会話のまとめ記事を貼っておきます。

参考になれば幸いです。

というわけで本日は以上です。

おすすめの記事