英語の家庭教師からレッスンを受けない方がいい理由【搾取に注意】

こんにちは。

英語学習者のなかには、家庭教師を探している人もいると思います。

「家庭教師」というと、いろいろ丁寧に教えてくれるイメージはありますが、正直英語の家庭教師はおすすめできません。

少し補足すると、インターネットが十分に使えない子供であれば、家庭教師はアリです。ただし、大人・社会人であれば微妙です。

英語の家庭教師が良くない理由

英語の家庭教師がよくない理由

英語の家庭教師が良くない理由は以下のとおり。

  • レッスン料が高い
  • 家庭教師 ≠ 教師資格あり
  • 家庭教師本人のレビューがない
  • 毎日学習できない

それぞれ簡単に解説します。

理由①:レッスン料が高い

英語の家庭教師はサービスに比べレッスン料が高いです。

たとえば、オンライン英会話であれば毎日レッスン受けて月額数千円ですが、家庭教師の場合は1回のレッスンが数千円くらいです。

というのも、家庭教師の場合、生徒との相対取引でレッスン料を決めているからです。

これは、家庭教師側にとってはおいしいですが、生徒側は良くないです。

とはいえ、家庭教師というと、「高いけど、丁寧」という感じである程度の相場が存在します。。。

理由②:家庭教師 ≠ 教師資格あり

英語の家庭教師は基本的に登録すれば誰でもなれます。

  • 一定以上の英語力がある日本人
  • 日本にいる外国人

のどちらかです。

なかには、英語講師の国際資格(TESOL)を持っている人もいますが、大半は普通の人です。

なお、英語の家庭教師は時給がいいので、外国人は登録する人が多いです。

理由③:家庭教師本人のレビューがない

いまの時代、何かを選ぶのにかならずレビューをみます。

ですが、家庭教師本人のレビューがあるサイトはほとんどないです。

レビューがないと、家庭教師としての力量がわからないまま、レッスンを受けないといけません。

なかには、事前のすり合わせや無料レッスンしてくれる人もいるかもですが、レビューほど安心なものはないです。

理由④:毎日レッスン受けれない

英語は毎日勉強した方がいいです。

とはいえ、家庭教師だと週に〇回。

もちろんレッスン料を払えば毎日もできるかもですが、めちゃくちゃお金がかかります。

というわけで、英語の家庭教師がよくない理由を解説しました。

今はアプリやオンライン英会話を使えば、毎日英語が勉強できます。しかも低価格なので、あえて家庭教師を選択する理由はない、というのが僕の考えです。

そうはいっても、家庭教師が良いという人はしっかりと選んだ方がいいと思います。

英語の家庭教師の選び方

  • 英語教師資格を持っている
  • 英会話スクールの講師経験
  • (日本語を話せる)

すくなくとも、このあたりは確認した方がいいです。

ちなみに、僕は以前、某英語講師マッチングアプリでレッスンを受けたことがありますが、基本的に1時間雑談で終わりました。英語講師の資格がない人と基本こんな感じだと思います。

なので、次の代替サービスと比較した上で、考えたほうがいいです。

英語の家庭教師の代替サービス

英語の家庭教師の代替サービス

代替サービスは以下のとおりです。

  • オンライン英会話
  • ランゲージエクスチェンジ

オンライン英会話

オンライン英会話は毎日受講できます。

またレッスンのカスタマイズもできるので、家庭教師との違いは、「対面かビデオか」だけです。

どうしても、対面がいい人は家庭教師になりますが、レッスン頻度と価格を考慮して考えた方がいいと思います。

参考までにおすすめのオンライン英会話をまとめた記事を貼っておきます。

よければどうぞ。

ランゲージエクスチェンジ

ランゲージエクスチェンジパートナーを見つければ、基本的に無料で英語を教えてもらえます。

もちろん、相手は講師ではないので、正直勝手は良くないかもしれませんが、運がよければ英語講師をパートナーとして見つけることも可能です。

僕もサイトを使ってこれまでに10人以上と会って会話をしています。

相手から返信がなかったりしますが、パートナーを見つけること自体は全然難しくないです。

参考までにランゲージエクスチェンジのおすすめアプリ・サイトをまとめた記事を貼っておきます。

こちらもよければどうぞ。


というわけで、英語の家庭教師からレッスンを受ける場合は他のサービスと比べて慎重に選んだ方がいいと思います。

いまはアプリやオンライン英会話など学習方法がたくさんあります。

それでは、本日は以上です。

おすすめの記事