英語学習にはお金をかけた方がいい理由【ケチると、学べない】

お金をかけずに英語を学びたいと思う人はいるかもしれません。

実際、英語はお金をかけずに学べます。ネットですこし検索すれば、たくさん教材や動画で転がっていて、すべて無料です。

とはいえ、英語にはお金をかけた方がいいと思います。

英語にお金をかけたほうがいい理由

以下のとおりです。

  • お金をかける ≒ 強制力をつくる
  • スピーキングは相手が必要

それぞれ簡単に解説します。

お金をかける ≒ 強制力をつくる

日本では英語を話せなくても特に困りません。

つまり、日常生活に英語は不要なわけです。

なので、英語学習しても、途中でモチベーションがつづかず、ほとんどやめてしまいます。

一方、お金をかけることは、ある意味強制力をつくります。

たとえば、

  • 〇万円の英語教材を購入:最後まで教材をやりきらないといけない
  • 〇万円の英会話スクール:最後まで通学しないといけない

などです。

もちろん、そんなお金を払わなくても、勉強を継続できるという人はいると思いますが、たぶん全体の数%に満たないんじゃないかと。

実際、最近はビジネスマン・会社員のなかで、英語コーチングが流行ってます。

数ヶ月で数十万円ですが、受講者は増えていることからも、日本人によって英語の継続・モチベーションに大きな課題があると思います。

なので、繰り返しになりますが、お金をかけずに英語を勉強することは、返って何も学べないんじゃないかと思います。

スピーキングは相手が必要

冒頭のとおり、ネットで検索すれば、たくさんの無料教材・無料動画がでてきます。

リスニングやリーディングであれば、これらで十分だと思います。

とはいえ、スピーキングの練習は相手が必要です。

もしアメリカ人の彼氏/彼女または友達がいれば、いいですが、大抵の日本人にはそんな恵まれた環境はありません。

なので、いくらお金をかけたくないといっても、オンライン英会話はやったほうがいいです。

  • 月数千円で毎日英会話できる

こんな感じでコスパはかなり良いです。

以下の記事におすすめのオンライン英会話をまとめました。よければ参考にしてください。

というわけで、英語の勉強にはできればお金をかけたほうがいいと思います。

とはいえ、それでもお金をかけられないという人向けに、次は「お金をかけずに英語を勉強する方法」を紹介します。

お金をかけずに英語を勉強する方法

繰り返しになりますが、リスニングやリーディングはネット上の無料教材・動画で勉強できます。

問題はスピーキングです。

オンライン英会話のようにすくなくとも月数千円くらいはお金をかけないと難しいですが、ランゲージエクスチェンジ/Meetupであれば、基本的に無料でネイティブと会話練習できます。

ランゲージエクスチェンジ

ランゲージエクスチェンジは、お互いに言語を教え合う仕組みです。

なので、基本的に無料です。

たとえば、アメリカ人に日本語を教える代わりに、英語を教えてもらいます。

いまは、Webサイトやアプリで簡単に相手を探せるので興味がある人は試してみてください。

参考までに以下の記事を貼っておきます。

Meetup

Meetupはイベントグループが集まるサイトです。

毎日たくさんの外国人が集まるイベントが開催されています。

なので、イベントに参加すれば、ほぼかならず英語を話すことができます。

こちらも参考までに記事を貼っておきます。


というわけで、本日は以上です。

個人的にはお金をかけた方がいいと思いますが、どうしてもお金をかけずに英語を勉強したい人にとっても本記事が参考になれば幸いです。それでは頑張ってください!

おすすめの記事