早朝のオンライン英会話が苦手な人の特徴を教える【即刻改善すべき】

オンライン英会話は24時間受講できるところが多いです。

なので、実体験からも早朝に受けた方がいい一方、早朝だとちょっと、、、という人も。

そこで今回は早朝のオンライン英会話が苦手な人の特徴や対応策を紹介します。

早朝のオンライン英会話が苦手な人の特徴

早朝のオンライン英会話が苦手な人の特徴

いくつか理由がある思いますが、

一番多いのは、

  • 残業・飲み会が好き

だと思います。

残業・飲み会が好き

会社員で残業や飲み会が好きな人は帰宅も遅いです。

なので、早朝に起きられず、

オンライン英会話をはじめても全くレッスンを受けないか、平日・土日の深夜に受けるといったパターンです。

繰り返しになりますが、オンライン英会話は早朝に受けた方がいいです。

具体的には後述しますが、まずは残業・飲み会対策を解説します。

対策

対策は以下です。

  • 残業・飲み会の意義を再認識する
  • 英語コーチングを利用

残業・飲み会の意義を再認識する

僕も新卒で大手金融機関に7年いたので、残業・飲み会の文化はよくわかります。

ただ振り返ってみると、ほとんど無駄だったと思います。

無駄というのは、「将来につながらない」という意味です。

つまり、短期的には、残業代による収入アップや、飲み会で愚痴をいったりがなんだかんだ楽しいかもしれませんが、中長期でみるとほとんど意味がありません。

今は、終身雇用崩壊から「個」の時代の転換期。中長期でみると、英語力を身につける重要性はさらに高まります。

そんな時代に、残業・飲み会は即刻辞めた方がいいです。

英語コーチングを利用

自分ひとりではどうしても無理という場合は英語コーチングもアリです。

はっきりいって高額ですが、転職や昇進ができれば投資金額はサクッと回収できると思います。

というわけで、最近は会社員やビジネスマンの間で受講者が増えています。

以下におすすめの英語コーチングをまとめているので、興味がある人は見てみてください。

早朝にオンライン英会話を受けるメリット

早朝にオンライン英会話を受けるメリット

前述のとおり、早朝にオンライン英会話を受けることはメリットが多いです。

  • 生活リズムの改善
  • レッスン時間を固定できる
  • 頭が冴えているので集中しやすい

それぞれ簡単に解説します。

生活リズムの改善

早朝にオンライン英会話を受けることで、生活リズムを改善できます。

たとえば、

  • 朝食を食べる
  • 通勤前に勉強する
  • 1日のタスク整理

のように、朝の時間を有効活用できます。

なお、できるビジネスマンほど朝型です。ちょっと精神論っぽいですが、できる人ほど確実にやりきっています。

レッスン時間を固定できる

レッスンを早朝に受けるようにすれば、レッスン時間を固定できます。

たとえば、

  • 朝5時から30分
  • 朝6時から30分

といった感じです。

あとは、早朝だとレッスンの予約も比較的とりやすいので、人気の講師でも繰り返し受講できます。

頭が冴えてるので集中しやすい

帰宅後や深夜は仕事で疲れています。

その状態でオンライン英会話を受けても集中できるわけないです。

つまり、レッスンの効果が薄いです。

一方、朝は頭が冴えているので、レッスンにも集中できます。

なお、たまにオンライン英会話を受けても効果がない、という人がいますが、たいてい受け方が悪いです。

たとえば、

  • いつも同じ単語で話す
  • レッスンに集中しない
  • 予習・復習しない

などです。

とにかく、オンライン英会話は「こなす」だけだと身につかないので、早朝の頭が冴えてる時間帯に予習・復習やレッスンを受けた方がいいです。

余談ですが、僕は毎日4時に起きています。7時までは自分の時間と決めているので集中して時間を使うことができます。


というわけで、早朝のオンライン英会話が苦手な人の特徴や対応策を紹介しました。

早起きは「三文の徳」という諺がありますが、はっきりいってそれ以上にメリットは多いです。

なお、以下におすすめのオンライン英会話をまとめています。もしまだはじめてない方はぜひ参考してください。

それでは本日は以上です。

おすすめの記事