【必読】大学生は絶対に英語を勉強した方がいい理由

こんにちは。

大学生はいろいろ将来のことを悩む時期だと思いますが、英語は絶対勉強した方がいいです。

僕も大学の授業にはほとんどでていませんが、英語だけは勉強した結果、留学や海外駐在を経験することができました。

そこで今回は、大学生が英語を勉強した方がいい理由や英語力を身につけるメリットを紹介します。

大学生は英語を勉強した方がいい理由

大学生が英語を勉強した方がいい理由

次のとおりです。

  • 受験英語が残っている
  • 勉強時間がたくさんある
  • 無料で勉強できる

それぞれ解説します。

受験英語が残っている

受験直後は、たぶん人生のなかでトップクラスに英語力が高い時期です。

なので、受験英語が残っているタイミングで、英語を再開した方がスムーズです。

たとえば、スポーツ選手が引退3ヶ月後に復帰するのと、引退3年後に復帰するのだと、当時のパフォーマンスを取り戻す時間が全然違います。

場合によっては、もう取り戻せないこともあります。

スポーツはあくまで例えですが、英語にも同じことがいえます。

繰り返しになりますが、受験英語を忘れる前に勉強に着手した方が絶対に効率が良いです。

勉強時間がたくさんある

社会人になると、仕事で忙しくなり勉強時間がありません。

もちろん、デキる人は勉強しますが、物理的な勉強可能時間はかならず減ります。

一方、大学生は時間があります。

バイトがあるといっても、時間のコントロールが可能です。

たとえば、

  • 忙しければバイト時間を減られる
  • なんなら辞めることができる

といった感じです。

つまり、自分の意思で勉強時間を確保できます。

一方、企業で働いてしまうと、労働時間を減らしたり、退職というのはサクッとできないです。

なので、英語は、時間がある大学生のうちにマスターした方が良いです。

無料で勉強できる

今は、インターネットにアクセスすれば、有益な英語教材が無料でみれるわけです。

たとえば、

  • Podcast
  • TED

などです。

参考までにおすすめのPodcastやTEDをまとめた記事を貼っておきますね。

繰り返しになりますが、無料です。

なので、お金がない大学生でも英語力さえつければ、ワンチャン狙えるわけです。

大学生が英語を勉強するメリット

大学生が英語を勉強するメリット

それは以下のとおりです。

  • 就職に有利
  • 交換留学の可能性ある

それぞれ簡単に解説します。

就職に有利

英語は就職に有利です。

たとえば、

  • SPIの英語で高得点可能
  • TOEICでアピールできる

です。

実際、企業の約49%が新卒採用でTOEICを参考しています

引用:一般社団法人国際ビジネスコミュニケーション協会「英語活用実態調査2019」

なので、英語力を身につければ、就職活動で有利なのは間違いありません。

交換留学の可能性がある

海外大学に交換留学することが可能です。

もちろん、採用要件は高いですが、大学生のときにしかチャンスはありません。

交換留学については以下の記事で詳しく解説しているので、

ここではサクッとメリットだけ書きます。

  • 費用が安い
  • 海外大学で授業を受けられる
  • 現地大学生と交流できる

などです。

繰り返しになりますが、

大学生は時間があり、英語学習のメリットは大きい一方、英語力を身につけるためのコストは安いです。

つまり、英語は大学生にとってコスパ最強というわけです。

そして、デメリットもありません。

なので、あとは行動するだけですね。

大学生におすすめの勉強方法

大学生におすすめの勉強方法

TOEICまたはTOEFLに集中する

大学生はTOEICまたはTOEFLの勉強に集中した方がいいです。

それぞれのメリットは前述のとおりで、簡単にいうと、

  • TOEIC:就職活動で有利
  • TOEFL:交換留学できる

ただし、この2つは試験の性質がまったく違います。

なので、まずは目的を決めてそれに合わせてどちらかを選択したほうがいいです。

もし、自分の目的が就職/交換留学の両方であれば、先に、TOEFLの勉強に着手してください。

理由はTOEFLの方が難しいからです。

では、それぞれの学習方法を簡単に解説します。

TOEICの勉強方法

TOEICの勉強法はTOEIC公式問題集や専用の教材をやりこむのが一番です。

もし、なかなか点数が伸びてこないということであれば、以下の記事を参考にしてください。念のため、リンクを貼っておきます。

TOEFLの勉強方法

TOEICと同様、公式問題集や専用の教材をやりこむのが一番いいです。

余談ですが、かれこれ10年前以上に、僕もTOEFLを受けたことがあります。ですが、正直にいうと、80点でとまっています。。。

ただし、大学生の交換留学であれば、80点あれば十分だと思うので、もし点数が伸びないときは以下の記事を参考してください。念のため、リンクを貼っておきます。


というわけで、今回は、大学生が英語を勉強した方がいい理由やメリットを紹介しました。

繰り返しになりますが、大学生にとって、英語はコスパ最強です。

あとは行動をするだけです。ぜひ頑張ってください!

それでは本日は以上です。

おすすめの記事