国内留学で失敗しないために「おすすめの留学先」はココ

こんにちは。

海外留学したいと思っても、お金や時間がなかったりして断念する人もいるのではないでしょうか。

実は、国内留学といった方法もあります。

とはいえ、国内留学は留学先を間違えると失敗します。

本日は上記を深掘りして、おすすめの国内留学先も紹介します。

国内留学とは

最初に国内留学についてサクッと解説します。

国内留学は、国内で集中的に英語を学ぶことです。

たとえば、「山梨県のホテルに生徒が集まり英語研修を受ける」ようなイメージです。

いくつかタイプがあります。

  • 合宿
  • スクール(通学)

どちらも、数日〜最大1ヶ月くらいの短期間に集中して英語を学ぶプログラムです。

国内留学で失敗するケース

国内留学といっても日本です。参加者も全員日本人

なので、

結局、日本人同士でかたまってしまい、英語に集中できないといったパターンです。

たとえば、自分が英語だけ話したいと思っても、向こうから日本語で話されると、日本語になっちゃうわけです。

こうなると、英会話スクールと変わらないですよね。。。

とはいえ、国内留学がダメかというと、全然そんなことないです。

会社員で時間がない人が「英語強制力の強い」プログラムを選ぶなら、国内留学はアリです。

国内留学のメリット

  • 短期休暇・週末で行ける
  • 友達ができる(恋人も?)
  • 英語づけの環境

それぞれ簡単に解説します。

メリット①:短期休暇・週末で行ける

海外留学だと少なくとも1週間は必要です。

またパスポート・航空券も含め、準備・移動がなにかと面倒です。

一方、

国内留学だとサクッと週末でといった感じでOK。

忙しい会社員には利用しやすいプログラムです。

メリット②:英語づけの環境

英語を学ぶ手段は、独学、オンライン英会話、スクールとたくさんありますが、どれも強制力がありません。

なので、続かずにフェードアウトもめずらしくないです。

一方、国内留学は短期ですが、強制的に英語づけの環境です。

「あ〜今日は英語やりたくない、、、」といっても、英語を話さないといけません。

なかには辛く感じるひともいるかもですが、一気にストレスをかけることでブレイクスルーすることはよくあります。

少し大袈裟にいえば、その一度の経験が人生を変えることもあります。

メリット③:友達ができる(恋人も?)

留学生は一緒にレッスンを受けるので、友達になりやすいです。

また同じ目的・共同生活がかけ合わさると恋愛に発展しやすいのも確か。

たとえば、海外留学でも日本人同士が付き合うことはよくありますし、運転免許の合宿もそうですね。

なので、国内留学は友達や恋人を作るチャンスもあります。

おすすめの国内留学先

繰り返しになりますが、会社員で時間がない人が「英語強制力の強い」プログラムを選ぶなら、国内留学はアリです。

そこでおすすめは1週間以内で集中的に学べるプログラムです。

English Boot Camp(2日間・東京)

English Boot Campは東京で2日間の国内留学プログラムです。

特徴

  • 期間は2日・計20時間と濃密
  • 採用率1.5%のネイティブ講師陣
  • 大手総合商社と共同開発したプログラム
  • 受講生の97%が満足と評価
  • 全額返金制度あり

こんな感じで質の高いネイティブ講師に2日間みっちりと教えてもらうことができます。

なお、ぶっちゃけ受講生の97%が満足しているサービスはあまり聞いたことないです。

ちょっとバイアスがかかってる気もしましたが、満足できなかった場合の全額返金制度もあるので、おそらく本当に満足度が高いです。

価格

98000円(税別)※1レッスンあたりの単価は3300円。

3食(1日目昼食・夕食/2日目昼食付き)付きですが、ホテルは別です。

なので、東京以外からの参加者は別途ホテル代が必要です。

Q&A

参考までにQ&Aも。

平日開催は?
月に3、4回開催
参加人数は?
最大28名。18名以上なら2クラスにわける
参加可能な英語レベルは?
特になし。ただし、TOEIC350点以上を推奨
受講生の年齢割合は?
20代14%、30代44%、40代33%、50代8%
受講生の性別は?
男性58%、女性42%

※上記は公式サイトの情報をもとに作成

>> たったの2日で英語が喋れるを約束!【 English Boot Camp 】はこちら

ランゲッジヴィレッジ(7日間・静岡)

ランゲッジヴィレッジは静岡県で最大7日間の国内留学プログラムです。

特徴

  • 期間は2-6日で選択可能
  • 参加期間により価格は異なる
  • 合宿式でまさに缶詰
  • 英語オンリーポリシーを採用
  • 講師はネイティブ以外も在籍

こんな感じで、英語オンリーポリシーを採用しています。

授業以外でも日本語不可なので、このあたりは徹底しています。

価格

6泊7日の場合、121,500円(税別)

3食・宿泊費込みです。

Q&A 5選

参考までにQ&Aも。

授業以外でも日本語はダメか?
絶対にダメ。
部屋は?
基本的には共同部屋
お風呂は?
男女別の大浴場あり
どんな受講生が多いか?
夏休みや冬休みは学生が多い。それ以外のシーズンはビジネスマンやシニアが多め。
中途解約・返金は可能か?
解約は可能だか、返金はなし

※上記は公式サイトの情報をもとに作成

>> 合宿制語学学校ランゲッジヴィレッジ はこちら


というわけで、本日は以上です。

繰り返しになりますが、忙しい会社員が短期集中で英語にコミットできる環境が得られるのであれば、国内留学はいい選択肢だと思います。

特におすすめは、English Boot Camp です。

やはり受講者満足度97%はすごいと思うし、2日間でサクッと参加できる点が魅力です。

おすすめの記事