Youtubeでの英語学習がおすすめできない人の特徴を教える

こんにちは。

Youtubeには高品質な英語学習教材がたくさんあって便利です。

とはいえ、Youtubeがおすすめできない英語学習者もいます。

Youtubeの英語学習がおすすめできない人

Youtubeの英語学習がおすすめできない人

以下のとおりです。

  • 国内Youtuberのみチェック
  • 別のチャンネルに誘惑されやすい
  • 英語の試験対策したい人

それぞれ解説します。

国内Youtuberのみチェック

日本人の英語Youtuberはたくさんいます。コンテンツも高品質でみてて楽しいです。

とはいえ、英語力を伸ばすという意味では、デメリットもあります。

基本的に日本語が中心

国内Youtuberの動画は、基本的に日本語中心です。

なかには、英語ネイティブの人もいますが、頻繁に言語の切り替えや日本語の字幕もはいったりします。

一方、

英語のリスニングは、和訳せずに英語のままイメージで理解できる必要があります。

なので、日本語を挟んでしまうと、英語のイメージ力をつけるにはマイナスです。

エンタメとしてみている

繰り返しになりますが、日本人の英語Youtubeはみてて楽しいです。

エンタメとしてみる分にはいいですが、それだと英語力はつかないです。

とはいえ、たとえば、Google 検索をみると、

こんな感じ。

多くの人はかわいい、面白いYoutuberをみることを目的にしてます。

なので、見てて楽しいけど、英語力は伸びないです。

すぐにほかのチャンネルを見ちゃう人

Youtubeはある意味、誘惑の宝庫

テレビの横で勉強しているのと同じです。

というのも、Youtubeでは、検索動向から、動画がどんどんレコメンドされます。

なので、誘惑に弱い人は、ついつい英語とは関係ないチャンネルをみてしまいがちです。

英語の試験対策をしたい人

あとは、英語の試験対策をしたい人です。

YoutubeにもTOEIC/TOEFLの学習チャンネルはありますが、基本的に公式問題集や専用教材をやりこんだ方がいいです。

  • Youtubeは誘惑の宝庫
  • ながら学習になる可能性あり
  • 動画コンテンツは更新されない

繰り返しになりますが、Youtubeは誘惑の宝庫です。

動画を見ながら学習といっても、結局集中せずにみがち。

また、動画コンテンツも更新されることはないです。なので、最新の試験対策や問題の傾向が反映されているかはあやしいです。

というわけで、Youtubeの英語学習がおすすめできない人の特徴を解説しました。

とはいえ、Youtubeをみるなというわけでは全然なく、むしろ積極的に活用した方がいいです。

なので、

自分のなかでYoutube用のルール・対策をつくります。

次で解説します。

Youtubeを英語学習に役立てるための対策

Youtubeはダラダラみてしまいがちなので、

  • 「目的」に応じたチャンネルを理解
  • 「目的」に外れるチャンネルをみない

とった感じで目的分けしてみます。

たとえば、ざっくりですが、

  • モチベーションが下がったとき
  • 発音矯がわからないとき
  • リスニング用

そして、

必要なもの以外みない → これは本当に大事。。。

最後におすすめのYoutubeチャンネルを紹介します。

英語学習におすすめのYoutubeチャンネル

目的別に紹介しますね。

モチベーションアップ

Atsu Eigo

Atsuさん。純ジャパながらネイティブ並みの英語力を身につけた人です。

なので、毎回動画をみてると、モチベーションがあがりますよ。

発音矯正

サマー先生と英会話

英語の発音について、このチャンネルが一番いいと思います。

特に日本人の苦手な発音の解説動画が多いのでおすすめです。

英語表現を増やす

Hapa英会話

とにかく英語表現の引き出しが多いです。

動画はシーン別にわかれているので、

たとえば、

  • レストランで使える表現
  • SNSでネイティブがよく使う表現
  • Supposed to の使い方

といった感じで、サクッと知りたいことが学べます。

リスニング用

基本的にすべて英語のものを聞きます。

TED

TEDでは、各分野のスペシャリストのプレゼンが5-20分くらいのショート動画でみることができます。

1日に数本更新されてるので、教材に困ることはないです。

なお、TEDを活用したおすすめ勉強はこちらにまとめているのでよければ参考にしてください。


というわけで、本日は以上です。

Youtubeには誘惑も多いですが、すばらしい英語学習コンテンツがあることは間違いないです。

なので、Youtubeを英語学習用として利用するなら、目的でしぼって正しいチャンネルをみる、そしてそれ以外はみないようにした方がいいと思います。

それでは、頑張ってください!

おすすめの記事