英語初心者におすすめのリスニングアプリを厳選

こんにちは。

最近は、英語のリスニングアプリも増えてきましたね。

ただ、あまりにも多すぎてどれを選んでよいかわからないことはありませんか。

そこで今回は英語初心者向けにリスニングアプリを厳選しました。英語学習の参考になれば幸いです

英語のリスニングアプリのメリット

英語のリスニングアプリのメリット

最初に英語のリスニングアプリのメリットです。

  • 基本的に無料
  • 移動中に学習できる
  • 速度調整できる
  • ジャンルが豊富
  • 字幕のオン・オフ

それぞれ解説します。

メリット①:基本的に無料

英語のリスニングアプリは無料のものが多いです。

そして無料だから低品質なんてこともないです。

というのも、

アプリにはApp Store や Google Playのレビューがついています。

品質の可視化はされていて、低品質アプリは淘汰されます。

メリット②:移動中に学習できる

基本的に、移動中は貴重な可処分時間なのに、有効な使い方が限られます。

一方、

リスニングアプリを使えば、歩きながら、電車に乗りながら、いつでもどこでも学習できます。

というわけで、移動中も時間を無駄にすることなく効率的に勉強できます。

メリット③:速度調整できる

アプリでは速度調整できます。

たとえば、

  • 1/2倍速
  • 2倍速

といった感じで、低速にも高速にもできます。

とはいえ、高速にし過ぎると聞き流しになってしまいます。

なので、かならずしも高速化が良いわけではないですが、すでにスクリプトが頭に入っているものなどは高速化で時間短縮してもいいと思います。

メリット④:ジャンルが豊富

教科書的なリスニング教材は飽きますよね。。。

ですが、リスニングアプリの教材ジャンルはかなり幅広いです

ビジネス、エンタメ、教育、ニュース、、あげればキリがないですが、ひととおり揃っていると思っていいと思います。

メリット⑤:字幕のオン・オフ

アプリなら、字幕のオン・オフの切り替えはサクッとできます。

なお、ひとによっては字幕なしが良いという人がいますが、僕は字幕有りでもいいと思います。

内容を理解せずに、スクリプト無しで聞き続けると、単なる聞き流しになる可能性があるからです。

なので、字幕有りで聞いてスクリプトが頭に入ってくれば、字幕オフにすればいいだけです。

英語のリスニングアプリのデメリット

英語のリスニングアプリのデメリット

一方、リスニングアプリにもデメリットはあります。

  • 特定箇所のリピートがしずらい

サラッと解説します。

特定箇所のリピートがしずらい

特に初心者の場合、「特定箇所だけなんども繰り返して聞きたい」、ということはよくあります。

とはいえ、アプリのなかには、リピート機能がないものも多いです。

つまり、再生ゲージの微妙に調整しなければならず結構めんどくさいです。

というわけで、リスニングアプリにはデメリットもあります。

とはいえ、メリットの方が大きすぎます。

次は、リスニングアプリを選ぶポイントを紹介します。

英語初心者がリスニングアプリを選ぶポイント

英語初心者がアプリを選ぶポイント

冒頭のとおり、英語のリスニングアプリは山ほどあります。

なので、英語初心者なら、以下の2つで選ぶのがいいと思います。

  • 楽しく学習できる
  • リピート機能がある

それぞれサクッと解説します。

楽しく学習できる

リスニング教材がつまらないと飽きてしまいますよね。

なので、

映画、ドラマのフレーズなどを聞きながら勉強できるアプリがおすすめです。

あとは、ニュースアプリも毎日更新されるので飽きにくいです。

リピート機能がある

繰り返しになりますが、リピート機能は大事です。

特に英語初心者の場合は聞き取れないことが多いからです。

では、上記をふまえて、おすすめのリスニングアプリを紹介します。

英語初心者におすすめのリスニングアプリ

  • Cake(ケーク)
  • Redkiwi(レッドキーウィ)
  • LissN ビジネスニュースを英語でリスニング
  • VOA Learning English

かなり厳選していて、正直どれもクオリティはめちゃくちゃ高いです。

Cake(ケーク)

引用:Cake -App Store

特徴は以下です。

  • Youtubeの厳選動画が教材
  • 動画は10-30秒と短い
  • 特定箇所の自動リピート

「Cake」はYoutubeの厳選動画を使って、重要な英語表現を繰り返し聞くことのできるアプリです。

こんな感じで、フレーズ毎にリスニングできます。

そして重要な表現は自動で繰り返し聞くことができます。

ちょっとわかりづらいかもですが、ブラウザでも聞けるので、参考までにリンクを貼っておきますね。こちらです。

ただし、ブラウザだと特定箇所の自動リピートがされないので、気になる人はアプリをダウンロードしてください。

>> Cake はこちら

Redkiwi(レッドキーウィ)

引用:Redkiwi- App Store

特徴は以下です。

  • Youtubeの厳選動画が教材
  • 動画は30-90秒程度
  • 聞き取り用クイズ付き

「Redkiwi」はYoutubeの厳選動画を使って、聞き取り用クイズ問題を解きながら、リスニング力を鍛えるアプリです。

聞き取り用クイズというとわかりづらいですが、ディクテーションです。

とはいえ、紙に書き取る必要はなく、クイズ感覚で単語を選択していきます。

こんな感じ。

なので、本来のディクテーションのように完全に聞き取れなくても、単語から推測できてしまいますが、初心者には取り組みやすいと思います。

控えめにいって、とても使いやすく楽しいです。

>> Redkiwi はこちら

次はニュースでリスニング学習できるアプリを紹介します。

LissN ビジネスニュースを英語でリスニング

引用:LissN - App Store

特徴は以下のとおり。

  • 日経電子版が教材
  • 5秒単位で巻き戻し可能
  • 単語をブックマーク

「LissN ビジネスニュースを英語でリスニング」は、日経電子版を英語で聞くことができます。

日本のニュースなので、背景知識があり内容が理解しやすいです。

こんな感じ。

あとは5秒単位で巻き戻しもできます。

1タップで巻き戻せるので、「あれ?、ここ聞き取れない」といった箇所をサクッとリピードできます。

なお、ひとつ微妙な点をあげと、日経電子版はもともと日本語であとから英語で読み上げてます。その声が機械的なので、聞いてて臨場感がないです。。。

もうひとつ。iOSだけで、Androidアプリはないです。

>> LissN ビジネスニュースを英語でリスニング はこちら

VOA Learning English

特徴か以下です。

  • ビジネス、エンタメなど幅広い
  • 初級〜上級までレベル分け
  • 5秒単位で巻き戻し可能

「VOA Learning English」は、アメリカ国営放送局VOAを教材にした英語学習アプリです。

ジャンルはビジネス、エンタメなど本当に幅広く、初級〜上級までレベル分けされてます。

なので、初級のニュースからはじめるといいです。

あとは、5秒単位の巻き戻し機能もあり、リピートに便利ですね。

>> VOA Learning English はこちら


というわけで、英語初心者向けにリスニングアプリを厳選して紹介しました。

本記事が英語学習の参考になれば幸いです。

それでは以上です。

おすすめの記事