オンライン英会話では「同じ先生」に頼るのは辞めた方がいい

こんにちは。

オンライン英会話では同じ先生の方がいいと思っている人もいると思います。

たとえば、「自己紹介が不要、教材の進捗管理しやすい、話しやすい」といったメリットはあります。

とはいえ、リスクもあります。

そこで今回は同じ先生のレッスンを受け続けるリスクについて深掘りします。

オンライン英会話では同じ先生に頼るとリスクあり

理由は3つです。

  • その先生がベストかはわからない
  • 先生の予定に合わせないといけない
  • 先生が辞めるリスクもある

順番に解説します。

理由①:その先生がベストかはわからない

まずは、その先生がベストかはわかりません。

オンライン英会話には何百、何千と先生がいます。

たとえば、最初に選んだ先生が良いと思ってずっとレッスンを受けたとしても、全体から見ると、大したことない先生の場合もあります。

なので、基本的に「比較」は大切です。

さらにいうと、オンライン英会話では先生の入れ替わりもあります。

新しい先生が入ってくるし、辞める先生もいます。

そう考えると、「比較し続ける」というのがベストな先生にたどり着く方法といえます。

理由②:先生の予定に合わせないといけない

ある程度人気の先生なら、予約はとりづらくなります。

たとえば、某オンライン英会話の人気講師は、空き時間公開後、すぐに埋まってしまいます。

これは、その先生が空き時間を公開するタイミングをみんな知ってて、それを狙っているからです。

たとえるなら、開店前の行列。

ただ、行列待ちの先生だけ受けたいという気持ちもわかります。

とはいえ、そうすると、先生の予定にあわせてレッスンを受けないといけなくなり、レッスン回数も少なくなってしまいます。

理由③:先生が辞めるリスクもある

繰り返しになりますが、オンライン英会話では先生の入れ替わりもあり、辞める先生もいます。

同じ先生で受け続けていると、その先生が辞めたときのショックは大きいです。

そして、いい先生を探すことから始めないといけなくなります。

へたすると、それきっかけでオンライン英会話自体を辞めてしまうリスクもあると思います。

以上が、オンライン英会話では同じ先生を避けた方がいい理由です。

ただし、冒頭の繰り返しですが、同じ先生に固定するメリットもあります。

  • 自己紹介が不要
  • 教材の進捗管理しやすい
  • 話しやすい

といった感じです。

なので、結論、

3-4人で固定して回した方がいいと思います。

ここからは3-4人の先生で回すメリットを解説します。

オンライン英会話は3-4人の先生で回した方が良い

以下が3-4人の先生で回すメリットです。

  • 先生の比較ができる
  • 自分の予定で予約しやすい
  • 同じフレーズを別の先生で試せる

順番に解説します。

メリット①:先生の比較ができる

繰り返しになりますが、「比較し続ける」ことで、常にベストな先生を探すことができます。

たとえば、4名で固定した場合

  • 先生1: 良い
  • 先生2: 良い
  • 先生3: いまいち →入れ替え
  • 先生4: 普通

こんな感じで、

良い先生をキープした上で、さらに良い先生を探せます。

なので、先生を探す期間にレッスンを受けられないということはありません。

メリット②:自分の予定で予約しやすい

もし、人気の先生であっても、3-4人抱えておくことで、自分の予定で予約しやすくなります。

たとえば、毎日15時に受けるとします。

そうすると、

1日2日3日
先生1××
先生2××
先生3×
先生4×

こんな感じで、

「誰かは空いている状態」をつくりやすくなります。

なので、自分の予定で受けられないリスクを減らせます。

メリット③:同じフレーズを別の先生で試せる

レッスンでは、先生から新しい単語・フレーズを教えてもらうことも多いです。

とはいえ、本当にそれが通じるかはわかりません。

たとえば、先生1のレッスンで”spontaneous”という単語を習ったとします。先生1は教えた立場なので、発音もGood!というかもしれません。

ところが、実際は全然発音できてなくて、別の先生に”spontaneous”を試すと、通じないことはあります。

なので、むしろ、新しい単語・フレーズは、別の先生でも試した方がいいです。

複数の先生で試せば以下の感じで利点も多いです。

  • 繰り返し練習できる
  • 忘れにくい
  • 正確性の担保

以上が、オンライン英会話は3-4人の先生で回した方がいい理由です。


というわけで、オンライン英会話ではずっと同じ先生のレッスンを受け続けるのではなく、3-4人の先生で回した方ががいいと思います。

それでは本日は以上です。

おすすめの記事