オンライン英会話でグッと差がつく予習・復習のやり方

こんにちは。

オンライン英会話は予習・復習を行うことで、英語力・スピーキング力はさらに向上します。

そこで今回は、オンライン英会話の予習・復習方法を解説します。

オンライン英会話で予習・復習が大切な理由

最初にオンライン英会話で予習・復習が大切な理由を解説します。

  • 新しい単語・表現を覚える
  • 習ってもすぐに忘れる

理由①:新しい単語・表現を覚える

繰り返しになりますが、レッスン中にたくさん話すことは大切です。

ですが、レッスン中に話していることはもともと知っていた単語・フレーズのみです。

たとえば、おすすめの旅行先を聞かれていつも同じ答えをしてませんか。

いつも同じ答えをしているので、流暢に話せると思います。

ですが、新しい単語・フレーズをどんどん使っていかないと、会話の幅を広げることができません。

理由②:習ってもすぐに忘れる

残念ながら、英語は復習しないとすぐに忘れます。

エビングハウスの忘却曲線

以下は記憶に関する実験研究の先駆者である「ヘルマン・エビングハウス」の忘却曲線です。

出典:drouin secondary college「The Forgetting Curve and why holiday revision is vital to school success.

上記の通り、数日後に50-60%は忘れます。

ですが、繰り返し復習すれば、覚えたことを定着させることができます。

完全に持久戦です。

結構しんどいですが、予習・復習をすれば、効果があることは理解できると思います。

以上がオンライン英会話で予習・復習が大切な理由です。

ここからは、予習・復習方法を解説します。

オンライン英会話の予習方法

オンライン英会話の予習方法

まず予習です。

  • 回答英文を準備する
  • ノートに記録
  • 声に出して練習

下記①〜③の流れで実践します。

予習①:回答英文を準備する

前述のとおり、会話の幅を広げるためには、新しい単語・フレーズを使う必要があります。

そのため、新しい単語・フレーズを使って回答英文を準備します。

たとえば、レッスンで教材を使うなら、あたらかじめ単語・フレーズに目を通します。

そして、それらを使った回答を英文を準備しておきます。

もし、英文作成方法がわからなければ、こちらの記事を参考にしてください。

なお、回答英文数は多い方がいいです。

ただし、負担になり過ぎてもしょうがないので、作業時間を決めておきましょう。

たとえば、予習は30分と決めておき、英文数が少なくてもそれ以上の時間は作業しないことです。

こんな感じで予習時に回答英文を準備します。

予習②:ノートに記録

上記の回答英文をノートに記録します

あとで振り返りができるからです。

以下の方はかなりぎっしりされていますね。

紙のノートで全然問題ありませんが、おすすめはEvernoteです。

  • 日毎のページ作成・管理が楽
  • 共有も簡単
  • リマインダー機能がある

特に、リマインダー機能は復習に便利ですよ。

予習③:声に出して練習

新しい単語やフレーズは発音したり話すのが慣れていないです。

なので、このままだとうまく話せません。

そこで、回答英文を繰り返し、声に出して練習します。

こうすることで、口周りの筋肉を鍛えたり、英語を話す力が定着します。

以上がオンライン英会話の予習方法です。

あとは、予習①〜予習③を繰り返します。

ここまで準備すれば、あとはレッスンで話すだけです。

結構しんどいですが、しっかりやると効果は実感できると思います。

オンライン英会話の復習方法

オンライン英会話の復習方法

オンライン英会話の復習方法は以下です。

  • ノートを更新
  • リマインダー設定
  • 英文を声に出して練習

下記①〜③の流れで実践します。

復習①:ノートを更新

予習内容をレッスンで確認して、追加・修正があればノートを更新します。

復習②:リマインダー設定

前述の通り、英語は復習しないとすぐに忘れます。

ですが、ほっておくと、いつ復習するかも忘れてしまいます。

なので、リマインダー設定をした方がいいです。

たとえば、1週間後に振り返ると決めたら、リマインダーを設定します。

Evernoteでリマインダー設定すれば、その時間に通知が届くので楽です。なお、Evernoteのリマインダーについてはこちらを参考してください。

復習③:英文を声に出して練習

英文を声に出して繰り返し練習します。

こんな感じです。

結構しんどいですが、効果は高いです。

あとは、

ノート更新→リマインダー設定→声に出して練習

を地道に繰り返していくだけです。

以上がオンライン英会話の復習方法になります。


というわけで、今回は、オンライン英会話の予習・復習方法を解説しました。

オンライン英会話では、とにかく英語を話すことも大切ですが、予習・復習をすることで、スピーキングの向上期間を一層早めることができます。

なお、まだオンライン英会話を始めていない方は、以下の記事におすすめをまとめています。

ぜひ参考にしてください。

それでは本日は以上です。