オンライン英会話では基本的にアカデミック英語は学べない

こんにちは。

オンライン英会話でアカデミックな英語力を身につけることができるのか、と疑問に持っている人は多いと思います。

アカデミックは「学問的、学術的」といった意味で、英語学習では以下のどちらかです。

  • TOEFLの英語
  • 学術論文・研究の英語

とはいえ、結論からいうと、オンライン英会話で「学術論文・研究の英語」を身につけるのは難しいです。

オンライン英会話でアカデミック英語は学べない

オンライン英会話でアカデミック英語は学べない

理由は以下のとおり。

  • 講師側に知見がない
  • 専用教材がない

詳細を解説します。

理由①:講師側に知見がない

基本的にオンライン英会話の講師の多くは一般の人です。

なかでも、大学生や主婦といった人が多く、英語教師の資格を持っていたとしても、専攻は英語教育の場合が多いです。

なので、学術論文、研究で使われる専門用語やバックグラウンドがあるわけではないです。

とはいえ、テーマが学術論文・研究の場合、講師側に知見がないとレッスンができません。

たとえば、日本人同士であっても、論文や研究に関して、会話・ディスカッションができないのと同じです。

そのため、オンライン英会話では、学術論文・研究といったアカデミックな英語は学べません。

理由②:専用教材がない

講師側に知見がなくても、専用教材があればレッスン可能です。

単語の意味、背景情報、ポイントなどがまとまっているからです。

とはいえ、オンライン英会話の教材のなかには基本的に「学術論文・研究」の英語教材はありません。

たとえば、オンライン英会話大手のDMM英会話にはたくさんの教材がありますが、一番レベルの高いものでも、世界の有名文学をベースにした教材です。

なので、学術論文、研究がテーマになると、教材がなく講師側もレッスンの準備ができません。

以上がオンライン英会話で学術論文・研究の英語対策ができない理由です。

とはいえ、オンライン英会話のなかでも、ひとつだけ、学術論文・研究が学べるオンライン英会話があります。

それは、

  • EF English Live 

です。

EF Live English のアカデミック英語対策

EF Live English のアカデミック英語対策

EF Live English は、世界最大規模の英会話スクール「EF Education First」が運営しているオンライン英会話サービスです。

EF Live English には「LTA PLUS」というプランがあり、職業別英語が学べます。

引用:EF English Live

医療・薬学、法律、科学といったさまざまな分野で活躍するための英語レッスンが受けられます。

以下、EF English Liveの簡単な特徴です。

  • 料金は月額8910円(税込)
  • 24時間365日受講可能
  • 講師はすべて欧米のネイティブ
  • アカデミック英語専用教材あり

というわけで、一般的なオンライン英会話とは異なり、

ネイティブからアカデミック英語を学ぶことが可能です。

なお、EF Live Englishでは無料体験レッスンが受けられます。

EF Live Englishに興味がある人はとりあえず無料体験を受けてみてください。受講を判断する上で、実際の体験に勝るものはないからですね。

>> EF Live English はこちら

最後に、もうひとつのアカデミック英語「TOEFL」の対策ができるオンライン英会話を紹介します。

オンライン英会話のなかには、TOEFL専門レッスンを用意しているところは多いです。


というわけで、本日はオンライン英会話でアカデミック英語は学べるかどうかを深掘りしました。

学術論文・研究をテーマに英語を学びたい場合は、基本的にEF English Live以外は難しいです。

一方、TOEFL対策を提供しているオンライン英会話は多いので、いくつか無料体験レッスンを受けて比較しながら決めるのがいいと思います。

それでは本日は以上です。

おすすめの記事