オンライン英会話の料金相場は気にしなくてもいい理由
この記事を書いた人

こんにちは。

オンライン英会話をはじめたいと思ったとき、「だいたいいくらぐらい?」と相場を気にする人は多いと思います。

とはいえ、結論、オンライン英会話で料金相場は気にしてなくていいです。

この点について本日は深掘りします。

オンライン英会話の料金相場は気にしなくてもいい

理由は以下です。

  • 差別化は難しく相場は収束
  • 無料体験レッスンを受けて判断した方がいい

順番に解説します。

理由①:差別化は難しく相場は収束

オンライン英会話は競争が激しい一方、差別化が難しいです。

講師は一般人が多い

基本的にレッスンや習い事のようなサービスの場合、差別化要因は「講師」です。

とはいえ、オンライン英会話の講師の多くはプロではありません。

多くが大学生や主婦です。なかにはフリーターの人もいます。

というのも、プロ講師であればスクールでの本業がありますし、自分で稼げるひとはわざわざオンライン英会話のサイトに登録する必要はないからです。

なので、「講師」で差別化が難しくなっています。

差別化が難しいと相場は収束する

差別化が難しいと価格勝負になります。

実際、オンライン英会話の大手3社の価格(すべて税込)は、

  • レアジョブ:6380円
  • DMM英会話:6480円
  • ネイティブキャンプ:6480円

まったく差はありません。

理由②:無料体験レッスンを受けて判断した方がいい

基本的にどのオンライン英会話も無料体験レッスンが受けられます。

無料体験は通常レッスンと同じ

無料体験といえど、通常のレッスンと同じです。

講師選びから予約、レッスン時間・内容まですべて実際のレッスンと同じです。

しかも、無料体験レッスン後に入会催促などもありません。

そのため、無料体験レッスンを受けることが最も効率的にオンライン英会話を理解できる方法になります。

無料体験レッスンで比較する

現状、ほぼすべてのオンライン英会話で無料体験レッスンが受けられます。

なので、実際に複数社受けて比較した方がいいです。

前述で講師の差はないと言いましたが、サイトが使いやすかったりも重要な要素だと思います。

無料体験を通じてそのあたりも比較できると選びやすいと思います。


というわけで、オンライン英会話では料金相場を気にしなくても問題ありません。

とにかく、無料体験レッスンを受けて判断した方がいいです。

ほとんどのオンライン英会話は会員登録するだけで(クレジットカードの登録不要)、無料体験レッスンが受けられますよ。

以下に、おすすめのオンライン英会話をまとめているので、よければ参考にしてください。

それでは本日は以上です。

おすすめの記事