オンライン英会話で「予約取れない...」は考えないようにしよう

こんにちは。

オンライン英会話では、人気講師の「予約が取れない」ということはよくあります。

とはいえ、予約が取れないことを気にするだけ無駄です。

以下でわかりやすく深掘りします。

オンライン英会話は「予約取れない」で悩まない

オンライン英会話は「予約取れない」で悩まない

基本的に、オンライン英会話では「予約取れない」と悩むのは辞めたほうがいいです。

  • 明らかに消耗戦
  • 講師に差はない
  • 本来の目的とはズレる

順番に解説します。

理由①:明らかに消耗戦

まず、人気講師は空き時間が公開されるとすぐに埋まります。

というのも、

みんなパソコンの前で同じように狙っているからです。

簡単にいうと、出待ちですが、これは明らかに消耗戦なので辞めたほういいです。

理由②:講師の実力に差はない

オンライン英会話の講師はほとんどが一般の人です。

たとえば、大学生や主婦などです。

なかには教師ライセンスを持っているひともいますが、月額制のオンライン英会話では手取りが少ないのでプロ教師はわずかです。

なので、オンライン英会話の人気講師は、

  • 容姿端麗
  • コミュニケーション能力高い

で決まっていることがほとんどです。

つまり、「人気がある」と「英語を教える実力が高い」はかならずしも比例していません。

理由③:本来の目的とはズレる

オンライン英会話の本来の目的は「たくさん英語を話す」ことです。

なので、

もし「好きな講師の予約が取れない=レッスン受けない」だと、危険です。

英語を練習する時間が少なくなるからです。

そのため、好きな講師と話すよりも、「英語を話すこと」に集中した方がいいです。

以上がオンライン英会話では、予約がとれないことで悩まない方が良い理由です。

基本的に予約がとれないときは、別の講師を探すしか選択肢はありません。

とはいえ、どうしても好きな講師のレッスンを受けたいという方のために、対策を紹介します。

オンライン英会話で「予約取れない」ときの対策

オンライン英会話で「予約取れない」ときの対策

以下の2つです。

  • 時間帯をズラす
  • 予約しない

それぞれ解説します。

対策①:時間帯をズラす

オンライン英会話の受講者はほとんどが日本人です。

つまり日本在住です。

なので、日本人が受けない時間帯を狙います。

たとえば、

  • 25時〜28時

の深夜です。

夜や早朝は比較的受けている人が多いので、その時間帯はズラします。

そうすることで、少しは予約が取りやすくなります。

ただし、オンライン英会話のなかには24時間じゃないところがあるので注意していください。

対策②:予約しない

オンライン英会話では直前予約で受講可能です。

たとえば、予約キャンセルがあれば直前で空きがでる場合もあるので、そこを狙います。

とはいえ、これも消耗戦になりがちなので、あくまでも最終手段として考えてください。

以上がオンライン英会話で予約がとれないときの対策です。

繰り返しになりますが、予約が取れない場合、基本的には「別の講師を探す」しかありません。

すいません、ちょっと対策としては弱いですが、、、素直に諦めるというのが一番の対策な気がします。


というわけで、本日はオンライン英会話で「予約取れない」ことの考え方や対策を紹介しました。

結論は、

  • 予約取れないことで悩まない
  • 別の講師を探す

です。

そう考えると、そもそも予約自体を疑ってみてもいいです。

というのも、オンライン英会話のなかには予約不要で受講できるサービスもあります。

以下の記事にまとめているので、よければ参考にしてください。

それでは本日は以上です。

おすすめの記事