Skypeで簡単にLanguage Exchange する方法

Skype(スカイプ)は、2003年にリリースされたビデオ通話システムで、英会話業界を激変させた存在でもあります。

Skypeのリリース前は、英会話は通学・スクールが基本で、レッスン料も高額でしたが、Skypeにより、世界中の人と英会話ができるようになったことで、レッスン料が劇的に下がり英会話がとても身近になりました。

当然、Skypeは、Language Exchangeにもよく利用されていますが、Skypeアカウントがあることで「Language Exchangeパートナーがみつかりやすくなる」ことはご存知でしたか。

今回はSkypeで簡単にLanguage Exchangeパートナーをみつける方法を紹介します。

Skype

Skype

冒頭でも説明しましたが、Skypeについて簡単に説明します。

Skypeは、2003年にリリースされた無料のコミュニケーションツールです(現在はマイクロソフトが運営しています)。

PCやスマートフォンにダウンロードすることで、相手とビデオ通話、電話、チャットなどができます。

Skype idで相手を探す

まずは、Language ExchangeパートナーのSkype idを取得します。Skypeでは、idでユーザー検索ができるため、Skype idさえわかれば、ビデオ通話ができるからです。

では、どのようにSkype idを見つけたら良いのでしょうか。

それには以下のLanguage Exchangeのサイトを利用します。理由はこれらのサイトでは、ユーザーのSkype idが公開されているからです。

  • Language.Exchange
  • The Mixxer

Language.Exchange

Language.Exchange
出典:Language.Exchange

Language.Exchangeは長年運用されている老舗サイトのひとつです。

ただし、サイトの機能やデザインはあまり更新されておらず、ユーザー間ではメッセージのやりとりしかできません。

SNSで連絡をもらった方が利便性が高いため、多くのユーザーがSkype idを公開しています。

ブラウザのアドレスバーに、サイトURL + sns/Skype/penpals/ 、

https://my.language.exchange/sns/Skype/penpals/

で、Skypeアカウントを公開しているユーザーの絞り込みができます。

あとは、ユーザーを選択してSkype idを確認するだけですね。

なお、すべてのユーザーがSkype idを公開しているわけではないので、その点注意してください。

The Mixxer

The Mixxer
出典:The Mixxer

The Mixxerは米ディキソン大学が運営するLanguage Exchangeのサイトです。

Language.Exchangeと同じように、プロフィールにSkype idが記載されています。

サイトに会員登録・ログイン後、Skype idが確認できますね。

Skypeのメリット・デメリット

次に、SkypeでLanguage Exchangeする場合のメリットとデメリットを紹介します。

メリット

Skypeのメリットは以下です。

  • ビデオ通話の録画ができる
  • テキストメッセージが残る

ビデオ通話の録画ができる

Skypeではビデオ通話の録画ができます。

ネイティブとLanguage Exchangeをする場合、相手の言っていることが聞き取れなかったり、新しい単語やフレーズが出てくることもありますよね。

それをいちいちメモ書きすることは面倒ですし、不可能です。ビデオ通話を録画しておけば、ネイティブとの会話に集中できますし、あとから振り返りも可能できるため、便利です。

テキストメッセージが残る

Language Exchangeの最中には、相手からテキストで教えてもらうこともあります。上記と関連しますが、Skypeだと、テキストチャットもすべて残るため、ビデオ通話終了後でも確認することができます。

また、ビデオ通話終了後に、ちょっと教えてもらいたいことがあれば、テキストチャットですぐ聞けますね。

デメリット

一方、Skypeには、デメリットもあります。

  • 相手にログインがわかる
  • 不適切なユーザーは存在する

ひとつずつ紹介します。

相手にログインがわかる

Skypeでは、ログインしていることが相手にわかります

そのため、自分がログインしていることをみて、相手がいきなり連絡してくることもあります。相手によっては、ログインしているのになんで返信しないの?と思うかもしれませんね。

そうなると少しめんどくさいので、もし、別の作業をしていて連絡をもらいたくない場合は、ログインステータスをオフにすることを忘れないでください。

不適切なユーザーは存在する

これはSkypeだからというわけではありませんが、Language Exchangeのサイトには一定数不適切なユーザーが存在します。

なので、Skypeで連絡したからといって、必ず良いLanguage Partnerとは限りません。

まとめ

今回はSkypeで簡単にLanguage Exchangeする方法を紹介しました。

Language Exchange パートナーを探す際はサイトを利用しますが、最初からSkype idがわかるため、メッセージのやりとりが不要で便利です。

また、SkypeにはLanguage Exchangeに適した機能やメリットも多いので、興味がある方は、ぜひ、SkypeでLanguage Exchangeを試してみてください。

おすすめの記事