英語の通信講座は気軽に手を出すと挫折する 【お金の搾取に注意】

こんにちは。

世の中に、英語学習ツールはたくさんあります。

オンライン英会話、留学、スクールなどあげればキリがないですが、実は通信講座もあります。なかには長年とても人気のある講座もあります。

一方、通信講座は気軽に手を出すと挫折しやすいのも事実です。

そこで本日は英語の通信講座について深掘りします。

英語の通信講座のデメリット

最初に英語の通信講座のデメリットを解説します。 

以下のとおりです。

  • 通信講座は続けるのが難しい
  • 提出物もあるが、ペナルティはない
  • スピーキングが学べない

デメリット①:通信講座は続けるのが難しい

通信講座は始めるのは簡単ですが、続けるのは難しいです。

実質独学と変わらない

通信講座は独学と変わりません。

なので、途中で挫折する、もしくは完了が目的になってしまい、答えを見ながら進めていくかたちに陥りやすいです。

お金の無駄になる

途中で諦めてしまうと、せっかくのお金が無駄になり、何も得られませんよね。

もちろん返金なんてありませんし、モチベーションがないのにズルズル続けないといけないのは苦痛です。

なので、独学が得意な人は別ですが、そうじゃない人はむしろ辛いかもしれません。

デメリット②:提出物はあるが、ペナルティはない

通信講座は各セクションごとに提出物がある場合があります。

これは、全体の進捗率や理解度を把握するためのもので、問題に答えて提出する形式です。

とはいえ、別に提出しなくても、ペナルティはありません。

それを咎めてくる人もいません。

なので、普通の人であれば、モチベーションが上がず、未提出で終わりがちです。

実際、私も新卒の頃、会社の教育プログラムの一貫で、金融系の通信講座をたくさん受けていました。上記のとおりで、提出するのが目的になり、ほとんど答えをみて提出していましたw

なので、普通は適当に片付けるだけになると思いますね。

デメリット③:スピーキングの機会がない

通信講座ではリスニングやリーディングは学べますが、スピーキングの機会はありません。

なので、もし英語を話すのが目的であれば通信講座は辞めた方がいいと思います。

オンライン英会話の方がいいと思いますよ。

というわけで、通信講座は全体的に受け身の学習方法と言えます。

すなわち、一般的な日本の英語教育と変わりません。

ですが、かならずしも、通信講座が悪いとは限りません。

英語の通信講座は目的達成には最適

理由は以下のとおりです。

  • 目標達成までの最短ルートがわかる
  • あらかじめ学習計画が組まれている

理由①:目的達成までの最短ルートがわかる

英語学習の目的は決まったけど、どうやって達成したらいいかわからない場合は通信講座に従うのもありです。

通信講座は目的別に分かれている

通信講座は目的別にコースが分かれています。

たとえば、TOEIC600点コース、TOEIC700点コース、といったかたちです。

こういうと、書店の本も同じだと思うかもしれませんが、必ずしも同じではないです。

通信講座にはノウハウが蓄積されている

通信講座には長年蓄積されたノウハウが凝縮されています。

どうすれば目的のスコアが達成できるか、に絞って教材が作り込まれています。

たとえば、TOEICで目標スコアを達成するためにはどのように問題を説いていけば良いかなどのテクニックも教えてくれます。

以下で、テキストだけではなく、動画でも詳しく説明されています。

どうですか、わかりやすくないですか。

なので、「どうやって目的のスコアを達成した方がいいかわからない人」は通信講座にしたがって学習するのもありです。

闇雲に書店の本に手を出すよりも、よっぽど効率的だと思います。

理由②:あらかじめ学習計画が組まれている

通信講座はあらかじめ学習計画が組まれています。

これは結構ありがたいです。

スケジュールを考えるのはめんどくさい

実は、スケジュールを考えるのって結構億劫です。

いつ、なにを、どこまで、やるか決めないといけません。

そして、決めたところでそれが最適化はわかりませんよね。

一方、通信講座ではスケジュールが用意されている

通信講座では、いつ何を勉強したらいいか提示されます。

たとえば、アルクであれば、週の初日から4日目までは基礎を固め、5日目に演習、6日と7日は復習のようなサイクルです。

引用:アルクショップ「TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略600点コース」

どうですか。

こうやってわかりやすくまとめてあると、学習ペースも掴みやすいですよね。


というわけで、本日は英語の通信講座について解説いたしました。

もし、英語学習の目的が決まっていて、少しお金をかけてでも最短ルートで走りたい、という方には、通信講座はあっていると思います。

特に、英語の通信講座では、TOEICで目標スコアを取得する講座が人気が高いです。

おすすめはアルクですね。

アルクのオンラインショップには英語の通信講座がたくさんあります。

>> アルクのオンラインショップはこちら

ちなみに、通信講座はなかなか価格が高いものもありますが、価格が高い方がやる気がでませんか。たとえば、給料で高価なものを買った分、それを糧に仕事を頑張ることができますよね。

結果を求めるなら、価格には拘らない方がいいですよ。

それでは本日は以上です。