オンライン英会話の利用実績を調べてみた【アンケート調査】
この記事を書いた人

こんにちは。

コロナ禍でも人気のオンライン英会話。

ですが、結構すぐに辞めてしまった、という声も多いです。

そこで、今回は実際の利用者に対して、どのサービスを選び、どのくらい継続利用しているのか調査しました。

オンライン英会話の利用実績調査の目的と方法

調査の目的

オンライン英会話は素晴らしい仕組みです。

しかし、SNSでは、オンライン英会話はつまらない、すぐに辞めてしまったというネガティブな意見もあります。

一方、SNSでは投稿の信憑性が確認できず、また事実性がなくても拡散されることも事実。

そこで今回は、実際の利用者にアンケートをとり、オンライン英会話の正確な利用状況を把握する目的で調査を行いました。

調査の方法

以下の通りです。

  • 調査時期:2021年2月3日(水)~2月5日(金)
  • 調査対象:オンライン英会話の無料体験レッスン経験者
  • 調査人数:上記の対象となる28名
  • 調査方法:アンケート

今回は、実際にオンライン英会話の無料体験レッスンを受けたことがある方にアンケートをとりました。

そして、以下の内容を調査しています。

  • オンライン英会話を利用する目的
  • 無料体験レッスンを受けたオンライン英会話
  • 有料会員で利用したオンライン英会話利用実績
  • オンライン英会話を選んだポイント
  • 有料会員としての継続期間
  • オンライン英会話全体の満足度

オンライン英会話の利用実績調査の結果

約7割の人が「英語を話せるようになりたい」から利用

オンライン英会話を利用する目的は以下の通りです。

約7割の人が「英語が話せるようになること」を目的にオンライン英会話を始めています。

しかし、裏を返せば、明確な目的がないとも言えます。

というのも、日本で生活する場合、英語ができなくても困らないなので、曖昧な目的で始めてしまうと、継続しないです。

なので、実際、実際にどれくらい継続しているのか注目ですね(継続期間は後述しています)。

半数以上がDMM英会話で無料体験レッスンを受けている

無料体験レッスンでみたサービス別の割合です。

半数以上がDMM英会話。

それ以外にもほぼレアジョブ とネイティブキャンプ。大手3社で79%を占めています。

68%が有料会員になっている

無料体験レッスン後に、有料会員化した割合です。

無料体験レッスンを受けたあと、68%の人が有料会員化。

無料体験レッスンのハードルが低いので、ほとんど無料体験で終わっていると想定していましたが、正直ここまで高いのは意外です。

理由は特定できていませんが、少なくとも運営側としては無料体験レッスンが重要なKPIであることは容易に想像できますよね。

サービス別で見ると、無料体験レッスンと同じく、DMM英会話が強いです。

半数以上が価格で選んでいる

オンライン英会話を選ぶポイントは以下のとおり。

54%の人が価格で選んでいます。

オンライン英会話間の価格差はそれほどないですが、意識として少しでも安いところを選びたい人が多いと推測します。

知名度も優先度が高いので、やはりDMM英会話やレアジョブ が圧倒的です。

66%が3ヵ月以上~1年以内継続

有料会員の継続期間は以下のとおり。

オンライン英会話は全然続かないという声もありますが、実際、3ヵ月~1年継続している人は66%います。

また、1年以上続けている人は17%となりました。

全体的な満足度は高い

「とても良い・良い・普通・悪い・とても悪い」の5段階以上で実施。

結果は以下のとおり。

7割以上の人が「良い」以上を選んでいます。

全体的に高い満足度と言えるでしょう。

ですが、「とても良い」を選んだ人が17%に留まっているので、まだまだ改善余地はありそうですね。

おすすめの記事