Language Exchangeで使える?少し変わったトピック10選
この記事を書いた人

こんにちは。

オンライン英会話で何を話すか困ることはないでしょうか。

基本的に講師がトピックを用意してくれますが、つまらないこともしばしばあります。

そんなときは自分の話したいトピックを提案してみましょう。

普通のトピックはググればたくさんでてきます。

なので、今回はオンライン英会話で使える?かもという少し変わったトピックを紹介します。

オンライン英会話でトピックが重要な理由

最初に、そもそもなぜトピックが必要なのかを説明します。

理由は以下のとおり。

  • 会話の主導権を握る
  • 事前に準備できる
  • あたらしい単語・表現を覚える機会

順番に解説します。

理由①:会話の主導権を握る

冒頭の通り、オンライン英会話では、基本的に講師が会話をリードしてくれます。

ですが、講師に任せておけば安心ということはありません。

こちらが会話をリードしないといけない場合もあります。

なかには、つまらないトピックもある

オンライン英会話では、つまらないトピックや以前話したトピックもでてきます。

たとえば、ゴルフにまったく興味がないのにゴルフの話をしなければいけなかったり、ロシアの政治に興味がなくても、どう思うかいわないといけなかったり。

そんなときは最悪です。せっかくのレッスンがもったいないですよね。

とはいえ、こちらが否定しないと、レッスンは進むわけです。

そんなときは、こちらから提案する

トピックはいわば、提案材料です。

たとえば、もうすぐオリンピックなので、オリンピックについて話しましょう、自分の好きな〇〇について話しましょう。と提案します。

シンプルに、Can we talk about ~ と言えばOKです。

自分が興味があることは英語でも話しやすいですよね。

理由②:事前準備できる

もし、オンライン英会話で話したいトピックがある場合は講師に事前に伝えておきましょう。

そうすることで、事前に話す内容を準備できます

英文を準備する

たとえば、海外旅行の英語であれば、

  • I'm going on a 2-week-long holiday to Canada.
  • I will do a homestay with Canadian family

といった感じで、いくつか英文を準備します。

そして繰り返し声に出して練習しておきます。そうすることでレッスンでもスムーズに伝えることができます。

レッスンで添削してもらう

レッスンでは事前に準備したトピックを話したいと伝え、あとは繰り返し練習した内容を話すだけです。

このときに一言、「聞き取り辛い・間違いがあれば指摘してほしい」と伝えます。

そうすることで、自分の間違いが把握できます。

自分で作成して繰り返し練習した英文なので、修正があっても理解が早いですよね。

理由③:あたらしい単語・表現を覚える機会

会話力の向上には、色々な単語・表現を使って英語を話す必要があります。

トピックをきっかけにする

トピックがあれば、テーマと単語を関連付けて覚えることができます。

たとえば、オリンピックであれば、メダル(medal)や聖火(torch)など、オリンピックに関連する単語を覚える機会です。また、選手を励ます際には、「go for it」(頑張れ!)などの表現もあります。

こうすることで、単語帳のように順番に覚えるよりも、自分の興味と関連性を持って覚えることができます。

トピックを軸に横展開する

トピックをつなげることでさらに表現を増やすこともできます。

たとえば、オリンピック×ホテル、オリンピック×料理、などです。

オリンピック×ホテルであれば、選手村(Olympic Village) ですよね。[Olympic Village]と検索すれば、ニュースもたくさん読むことができるので、あたらしい単語や表現を知る機会になります。

以上がオンライン英会話でトピックが重要な理由です。

実際、自分でトピックを用意すると、良いことしかありません。大変ですが、オンライン英会話のレッスンを有効活用できるし英語が身につくのも早いです。

ここからはオンライン英会話で使えるトピックを紹介します。

オンライン英会話で使えるトピック一覧

基本的なトピックと少し変わったトピックに分けて紹介します。

基本的なトピック

繰り返しになりますが、オンライン英会話で使われる基本的なトピックはオンライン英会話 トピックで検索するとたくさんでてきます。

たとえば、

  • What do you like most about your job?
  • What do you think is the ideal family size? 
  • Do you want to have children?
  • What was your favorite subject in school?
  • What languages do you wish you spoke?

こんな感じで、最初はいいかもしれないですが、慣れてくるとあきます。

そこでここからはオンライン英会話で使えるかもしれない少し変わったトピックを紹介します。

少し変わったトピック

SNSから拝借して説明します。

1. Doping in sports

2020年の東京オリンピックも近いので、スポーツ好きな人は面白いかもしれません。

ただし、医療用語も含まれるので、単語が少し難しいかもです。

2. Homelessness and sin

これは国によって考え方が違うかもしれません。

また、ホームレス自体が罪というよりも、ホームレスになる前の家庭や仕事環境などの問題にもつながりそうです。

3. Celebrity drug busts

日本では最近沢尻エリカも逮捕されましたね。

海外でも多くの事例がありそうです。

少し単語が難しそうです。

4. What to do if you are stopped by the police while driving

実際に経験したことがある人が少ないのが難点です。

ただし、相手によっては意外な回答が得られそうです。

5. Ways to prevent social media addiction

SNSの長時間利用はよくないですが、なかなかやめられないですよね。

どうしたら、やめられるのでしょうか。

対応策に興味があります。

6. Ghost story

怪談話と考えると少しハードルが高いです。

ですが、怖かった体験程度にすると、話のネタが出てくるかもしれませんね。

7. Online dating site

Tinderなど多くのアプリがあります。

利用されている人も多く、話しやすいのではないでしょうか。

8. Vegetarian

非ベジタリアンはベジタリアンのことをどう思っているという視点は、面白いですね。

9. Tamagotchi

日本人以外はあまり知らないのかも。

ただし、たまごっちを説明することは英語の勉強になりそうです。

10. Extracurricular activities

僕も2人子供がいますが、習い事はまよっています。

海外ではどのように子供に習い事をさせるのか興味がありますね。

まとめ

今回はオンライン英会話でも使えるかもしれない、少し変わったトピックを紹介しました。

繰り返しになりますが、オンライン英会話でトピックは重要です。

特に、あたらしいトピックにチャレンジすることは、いままで知らなかった単語や表現を覚えるチャンスです。

ぜひオンライン英会話ではあたらしいトピックに挑戦してみてください。

もし、まだオンライン英会話を始めてないという方は以下におすすめをまとめています。

宜しければ参考にしてください。

それでは本日は以上です。

おすすめの記事