東京でおすすめのランゲージエクスチェンジ

東京ではたくさんのランゲージエクスチェンジのイベントが開催されています。

オンラインのランゲージエクスチェンジとは違い、実際にカフェやバーで話すため外国人の友達もつくりやすいです。

そこで今回は、東京でおすすめのランゲージエクスチェンジのイベントを紹介します。

ランゲージエクスチェンジイベントのメリット

Meetupのメリット

最初に、ランゲージエクスチェンジイベントのメリットを解説します。

  • 直接ネイティブと話せる
  • レッスンに比べ格安
  • 不適切な行為が少ない

メリット①:直接ネイティブと話せる

イベントでは直接ネイティブと話せます

オンライン英会話も便利ですが、対面のメリットは多いです。

相手の雰囲気を感じやすい

まず、対面は雰囲気が違います。

たとえば、音楽アーティストはテレビでもみれますが、ファンはライブに行きますよね。それは画面よりもリアルの方が雰囲気が伝わるからです。

ランゲージエクスチェンジも同じです。

ビデオ通話よりも対面で会話した方が相手の雰囲気を感じやすいです。

英語が聞き取りやすい

ビデオ通話だと通信環境が悪いと、音質がひどいこともあります。これだと特に初心者はつらいです。

一方、対面だと少しうるさくても、英語が聞き取れコミュニケーションもとりやすいです。

複数のネイティブと話すことができる

イベントではずっと同じ人と話すことはありません。自由に動けるし席移動もあります。

1回のイベントで複数のネイティブと話すことができるので、退屈しないです。

メリット②:レッスンに比べ格安

イベントにもよりますが、参加費は無料もしくは500円程度のものが多いです。

一方、ネイティブとのレッスンを予約しようと思うと1時間1000-2000円はかかります。

なので、コスパは良いです。

ただし、相手は講師ではないので、こちらが会話をリードしないと会話が持ちません。。。

メリット③:不適切な行為が少ない

オンラインのランゲージエクスチェンジには詐欺師もいます。気になる人は以下の記事を参考にしてください。

一方、イベントにはオーガーナイザーがいて、健全にイベント運営されています。

また、オープンな場で会話するため、参加者が問題行動を起こす可能性は低いです。

ランゲージエクスチェンジイベントのデメリット

Meetupのデメリット

一方、デメリットもあります。

  • 日本人に比べ外国人は少ない
  • 英語を練習する時間が少ない
  • 開催日時は限定的

デメリット①:日本人に比べ外国人は少ない

イベントによりますが、参加者は日本人ばかりということもあります。

そもそもここは東京です。

人口比率でみると、圧倒的に日本人が多いです。

なので、ある意味仕方ないですが、パーティーやバーのイベントは外国人が多い傾向があります。

お酒が苦手でなければ、そっちに参加してみても良いでしょう。

デメリット②:英語を練習する時間が少ない

基本的に、グループで話します。

なので、

たとえば、グループ内に会話をリードする人がいたら、自分が話す時間がなくなります。

とはいえ、ガンガン切り込むのも勇気がいるので、バランス大事です。

デメリット③:開催日時は限定的

イベント参加者は会社員がほとんど。

平日夜もしくは土日に開催されることが多いです。

なので、土日休みじゃない職業だと参加が難しいです。

ランゲージエクスチェンジイベントの選び方

グループを選ぶポイント

繰り返しになりますが、東京にはたくさんのランゲージエクスチェンジのイベントがあります。

そこで選ぶポイントを解説します。3つあります。

  • 定期開催イベント
  • 実際にたくさんの参加者がいる
  • 1対1にこだわっている

定期開催イベント

まずは定期開催のイベントがいいです。

なんどか参加していると仲良くなりやすいからです。

というのも、1回会って意気投合なんてことはまずないです。

なので、外国人の友達を作りたいなら定期開催イベントを選びましょう。

実際にたくさんの参加者がいる

過去に定期開催しているにもかかわらず、参加者が少ないイベントは避けましょう

たぶんつまらないです。

反対に、参加者が多いということはイベントが楽しいということです。

1対1にこだわっている

マンツーマンで話したい人向けです。

なかには、1対1の会話に特化したイベントもあります。

たとえば、1時間のランゲージエクスチェンジであれば、最初30分は日本語、後の30分は英語で会話するイメージです。

以上がイベントを選ぶポイントですが、実際に参加しないと雰囲気はわからないと思います。

次に、東京でおすすめのランゲージエクスチェンジイベントを紹介します。

東京でおすすめのランゲージエクスチェンジイベント

Meetup

出典:Meetup

Meetupとはイベントのグループ管理を行うサイトです。

世界中に3500万人もユーザーがいます。

20~30のジャンルがあり、

たとえば、「language exchange 東京」で検索すると、たくさんでてきます。

出典:Meetup

こんな感じ。

以下は、東京でおすすめMeetupグループです。

*Free* International Meeup & Language Exchange in Tokyo

2019年12月時点で会員数19000人の有名グループ。

神保町にあるEnglish Only Cafeが運営しており、イベントもそちらのCafeで行われます。

English Only CafeのMeetupイベントは、入退場自由。途中からも参加できます。

基本的にグループ会話ですが、30分ごとに英語と日本語が入れ替わるルールを採用しており、英語を話す時間がないということはないでしょう。

Tokyo International Meetup Party

浅草のユースホステル「サクラホステル浅草」が運営しています。

Twitterでも毎回楽しそうな雰囲気が伝わってくるグループ。

以上が、Meetupでおすすめのグループです。

まとめ

今回は、東京でおすすめのランゲージエクスチェンジのイベントを紹介しました。

イベントにはデメリットもありますが、圧倒的にメリットの方が大きいと思います。

それでは本日は以上です。

おすすめの記事