シャドーイングとは?英語上達のコツは?

「英語学習をこれからしようと思っているけど、シャドーイングってなに?」

「シャドーイングは英語学習初心者でも大丈夫なの?」

このような疑問を持っている人もいるでしょう。シャドーイングは近年、英語上達の効果が高いことで注目されている勉強方法です。シャドーイングの正しいやり方を理解することで、英語上達するスピードも速くなります。

シャドーイングとは?

シャドーイングとは、聞こえてきた英語の音声に対して、その後を追って同じ発音することを言います。英文を聞き終わってから繰り返す「リピート」とは違い、シャドーイングは聞こえてきた英語の音声のすぐ後を影(Shadow)のように追いかけながら、英文を読むことです。

シャドーイングは、もともと通訳者の養成学校で取り入れられていたトレーニングでもあります。「聞く」「発音する」を同時に行うので難易度が高いトレーニングですが、その分リスニング力や発音の向上などが期待できます。

「具体的にシャドーイングで期待できる効果ってどんなものがあるの?」

これから英語学習しようと思っている人に中には、このような疑問を持っている人もいるでしょう。ここからは、シャドーイングで期待できる効果を見ていきたいと思います。

シャドーイングで期待できる効果について

シャドーイングは、「音声」と「意味」を結びつけることで、英語力の上達に繋がります。英語初心者がシャドーイングすることで、「リスニング力」「発音の向上」「スピーキング力の向上」が期待できます。また、TOEICなどの試験を受験する際にも役立つでしょう。シャドーイングで期待できる効果を1つずつ詳しく見ていきたいと思います。

リスニング力の向上

シャドーイングでは、聞こえてきた英語と全く同じスピード、発音で英語を繰り返すということが重要です。そうすることで、英語のスピードや難しいと感じる単語を覚えられるきっかけにもなります。これまでは、自然に聞き流していた音を耳で気付かせてくれるトレーニングでもあります。

発音の向上

英語学習初心者はただ英文を本で読んでいても発音は身に付きません。しかし、シャドーイングは聞こえてきた英文を影(Shadow)のように追いかけるので、正しい英語の発音が身につきやすくなります。また、英語独特のイントネーションや区切り、リズムを自然に身につけられるでしょう。

スピーキング力の向上

シャドーイングは、英語を聞きながら発音するので、スピーキング力の向上にもなります。英語初心者だと難しい単語が聞き取れなかったりする場合もあるでしょう。しかし、英文を追いかけることで、自分の苦手な単語の発音を勉強できます。これまでスピーキングが苦手だと感じていた人でも、相手に伝わりやすい英語の話し方を身につけられるでしょう。

TOEIC対策にもなる

また、シャドーイングを勉強することによって、TOEICなどの試験を受験する際にも役立ちます。TOEICでは、スピーキング力とリスニング力の両方が必要になるでしょう。英語学習初心者のうちは、英語の意味を考えずにシャドーイングしていく方法で学習していくと良いでしょう。だんだんと慣れてきたら、英語の意味を理解していきながらシャドーイングしていくことをおすすめします。

ここからは、シャドーイング初心者が英語を上達する勉強方法をステップ別に解説していきます。

シャドーイング初心者が英語を上達する勉強方法をステップ別に解説!

英語初心者の人はここまでの内容を見て、シャドーイングで英語学習してみよう!と思った人も多いのではないでしょうか?英語学習初心者は、シャドーイングするにもステップが大切になります。1つ1つのステップを意識して行うことで自己流ではなく、正しい英語力を身につけられるでしょう。

①まず始めは音声のみを聞く

シャドーイングを始める一番始めのステップとしては、テキストを見ずに音声のみを聞くところから始めます。この英文はどのような内容について述べているのかという全体的な把握する必要があるでしょう。ざっくりと全体的な意味を理解するところから始めることが大切です。

②1回目のシャドーイング

ステップ2つ目としては、英文のテキストを見ずに聞こえてくる英文を頼りにシャドーイングしていきます。この際シャドーイングを録画しておくことで後から聞き直せます。自分が聞き取れていない単語などが明確になり、次の学習で活かせるので、録画は必須です。特に発声やリズム、イントネーションを良く聞いてみると良いでしょう。

③音声を聞きながら一緒に読む

先程のステップと被ってしまいますが、1回目でシャドーイングした様子を録画して、音声を聞きながら再び英文を読んでみましょう。音声を聞きながら過去の自分と一緒に英文を読むことによって、自分がどこでつまずいているのかが明確になります。また、英語の発音やリズムも改善できる場合もあるでしょう。

④2回目のシャドーイング

そしてテキストを見ずに録画をしながら、2回目のシャドーイングに挑戦してみましょう。1回目のシャドーイングの後に音声を聞きながら再び英文を読んだ効果が現れているはずです。例えば1回目よりも声が張れていたり、英語のリズムがスムーズになっていたり、抑揚が付けられたというように、改善することもあります。

このような改善があった場合は、シャドーイングの効果が現れている証拠ということになるでしょう。一方、まだまだ改善が必要だと感じた場合は、1回目のシャドーイングの時の同じように繰り返し練習していくことが成長への近道です。

シャドーイングについての口コミを紹介!

ここからは、シャドーイングについての口コミを紹介していきます。シャドーイングを英語学習に取り入れている人はツイッターを見てもかなり多いでしょう。実際にどういった学習しているのか、ツイッターのツイートを見ていきましょう。

英語を聞いて慣れることが大切

英語は何度もリピートして聞くことで覚えられるというツイートですね。方法としておすすめなのがシャドーイングでの英語学習ということが分かります。英語リスニングのアプリを使うことで、学習の効率が上がるようです。

シャドーイングすることによって雰囲気で正解が分かる

英文の文法を覚える際には、シャドーイングすることで自然に発音など雰囲気で理解できるというツイートですね。頭で考えるよりも、正解を知るには、シャドーイングでの英語学習で身につけると良いということが分かります。

TOEICを受ける際に役立つ

TOEICではリスニング力、リーディング力、などが大切になってきます。その際の学習方法としてシャドーイングを用いるのがおすすめということが分かるツイートですね。

自分で音読してしまうと音の調子が変わってしまう

シャドーイングでは、音のスピードやイントネーションが正確になるけど、自分で読んでしまうと調子が変わってしまうようですね。やはりシャドーイングの回数を増やして正確なイントネーションを身につけることが大切です。

シャドーイングでよくある質問

口コミをみるとシャドーイングを用いて英語学習している人は多いように感じましたね。自分の発音だと英語の発音が変わってしまうといった意見も見られました。ここからは、シャドーイングするにあたって、よくある質問を集めてみました。多くの人が疑問を持っている内容になるので、シャドーイングを始める前に読んでおくことをおすすめします。

どのような教材を使ったらいいの?

英語学習の教材は世の中に沢山あり、シャドーイングで英語学習しようと思ってもどれを使用したらいいのか分からないという人も多いでしょう。英語学習初心者の人は下記のような教材を選ぶと良いでしょう。

  • 英語学習者用に作られた教材
  • 簡単過ぎる、というレベルの教材
  • 自分が真似したいと思わされるような教材

継続する方法を教えて欲しい

シャドーイングで挫折してしまう人もいます。継続する方法としては、下記のことを意識すると良いでしょう。

  • 毎日数分でもいいので、コンスタントに学習する
  • 同じ教材を何度もやり込む
  • 録音して自分の音声を何度も聞く
  • ヘッドホンやイヤホンを活用することで周りの環境に流されることなく、集中して取り組める

何回すればいいの?

シャドーイングして効果が出るのは、人それぞれ回数が違ってきます。シャドーイングは回数を重ねていくことで、下記のような効果が期待できます。

  • 正確な音声を身に付けられる
  • 同時に文法の意味が頭に浮かぶ

正しいシャドーイング方法で英語を上達しよう!

英語初心者がシャドーイングする際に気をつけるポイントとしては、下記の通りです。

  • 自分に合った教材を選ぶ
  • 目的や効果を意識して取り組む
  • 全体的な文の意味を把握することから始める
  • 音源の発音を全て真似る
  • 辛いからと途中で諦めない

上記のようなことに気をつけながら、楽しくシャドーイングで英語学習していきましょう。シャドーイングは回数を重ねるほど上達します。途中で辛いからと諦めてしまうと、それまで学習してきた時間が勿体ないでしょう。

上記で紹介した、正しいシャドーイングの方法を理解しながら、難しすぎない教材で英語学習していくことが大切です。シャドーイングを続けることで、英語力が格段に上がるでしょう。