産経オンライン英会話の評判は?レアジョブやネイティブキャンプと比べるとどうだ?

「産経オンライン英会話って他のオンライン英会話と比べてどのような特徴があるオンライン英会話なんだろう?」

「実際に産経オンライン英会話を利用している人の評判や口コミをみて、利用するか検討したい」

このように考えている人もいるのではないでしょうか?産経オンライン英会話では、他のオンライン英会話と比べて、価格の安さや教材の質が良いといった評価を受けています。

この記事では、産経オンライン英会話の利用を検討しようと思っている人に向けて、産経オンライン英会話の特徴、評判、他社のオンライン英会話との比較についてまとめています。

他社と産経オンライン英会話との違いを具体的に知りたい、という人は是非この記事を参考にしてみて下さい!あなたにあったオンライン英会話かどうかきっと見極められます。

産経オンライン英会話の特徴

産経オンライン英会話の特徴は、下記の通りです。

  • 自分に合う講師を選べる
  • レッスン可能な時間が幅広い為、仕事や家事、育児で忙しい人も利用しやすい
  • アカウント1つで、家族5人まで登録が可能
  • 産経オンライン英会話を運営しているのが、大手企業なので利用するのに安心感がある

産経オンライン英会話では、上記の特徴があります。さまざまなライフスタイルの人にも利用しやすい、また家族同士での利用も可能です。

レッスンを受けたいけど、継続出来なくて、挫折しそうと思っている人でも安心です。下記で具体的な内容を見ていきましょう。

フィリピン人、日本人、ネイティブ講師から自分に合った講師が選べる

産経オンライン英会話では、フィリピン人、日本人、ネイティブ講師から自分に合った講師が選べます。また、このような講師達は、採用率1.2%の厳しい選考をクリアした優秀な講師です。

受験生に合わせたレッスンの提供方法や、リラックスして話しやすい雰囲気を作るノウハウを講師1人ひとりが身につけているのが特徴です。

その為、自分と合わない講師に当たったらどうしよう、という不安も解決できるでしょう。分かりやすい楽しい英語学習を取り組みたいという人には、産経オンライン英会話がおすすめです。

朝5時から25時までレッスンが可能

産経オンライン英会話では、朝5時から25時までレッスンが可能です。仕事前や仕事後、育児中、など自分のライフスタイルに合わせてレッスンを受講できます。

レッスンを予約する場合、レッスン開始の30分前までと決まっており、キャンセルはレッスン開始の1時間前までとなっています。

早朝や深夜だと講師が少ないんじゃないの?という疑問を持っている人もいるでしょう。ですが、産経オンライン英会話では、早朝や深夜でも講師が充実しています。また、平日は仕事で忙しい、という人には「週末毎日50分プラン」が用意されているので会社員の人でも安心です。

1つのアカウントで家族5人までサブアカウント登録可能

産経オンライン英会話では、1つのアカウントで家族5人までサブアカウント登録が可能です。家族の間でコインをシェアできます。

また、オンライン英会話スクールで英語を学習したいけど標準プランのレッスン回数だと1人では、多すぎるという人にも、家族とシェアすることで、自分に合った回数になります。

具体的には、一人暮らしの子供や遠距離で暮らす祖父母でも料金プランシェアが可能です。一緒に住んでいない家族でもシェアできるのは嬉しいサービスですよね。

大手企業が運営しているので安心

産経オンライン英会話では、大手企業として有名な産経新聞グループの株式会社産経デジタル、人材育成・教育分野大手のヒューマンホールディングス株式会社、IT業界大手のトランスコスモスの3社による共同運営が特徴です。

他社のオンライン英会話と比べるとこれだけの大手企業が運営している産経オンライン英会話は、安心感や信頼感もあるという口コミや評判が多数見られます。

例えば、オンラインでの通信不具合や講師のキャンセルや遅刻もないという高評価が見られます。

産経オンライン英会話の評判

「産経オンライン英会話を実際に利用している人の評判を知りたい。」

このような人もいるでしょう。ここからは、産経オンライン英会話についての評価を項目ごとに紹介します。SNSや口コミサイトを参考にしていますので、実際に利用している人の評判が分かりやすいです。

講師についての評判

みほ
みほ
産経オンライン英会話の講師は、人柄が良く、レッスンが楽しいという口コミがありました!

レッスン時間についての評判

時間の融通が聞くので、子育て中の主婦の人にも利用しやすいのが特徴ですね。
ゆうたろう
ゆうたろう

家族でシェアできることについての評判

みほ
みほ
親子で1日おきにレッスンが受けれるのは、ありがたいし、話を共有しやすいから、モチベーションにもなるわね!

学習教材についての評判

他のオンライン英会話よりも教材の質が高いという評価が見られるね!
ゆうたろう
ゆうたろう

レアジョブやネイティブキャンプを比べてみた

産経オンライン英会話とレアジョブやネイティブキャンプを比べてみます。比べる項目としては、下記の項目があります。

  • 料金プランについて
  • 講師の質について
  • 教材の充実度のついて

産経オンライン英会話の利用を決める際、料金プランを見比べることで、より安いオンライン英会話を選べます。また、講師の質を重視している人には、レアジョブやネイティブキャンプのオンライン英会話と見比べてみて、どういったレッスンが受けられるのか、見てみましょう。どのような教材を取り扱っているかによっても、スクールによって変わってきますので、比較して、自分に合いそうなオンライン英会話を選択しましょう。

料金プランについての違い

3社の料金プランの比較は、下記の表を見てみましょう!

スクール名月額料金(税込)
産経オンライン英会話1ヶ月10回レッスン:4,620円

1日1回レッスン(25分):6,380円

1日2回レッスン(25分):12,100円

レアジョブ25分✕週2回:4,620円

25分✕毎日1回:6,380円

ネイティブキャンプ受け放題コース:6,480円

産経オンライン英会話とレアジョブ、ネイティブキャンプでは、レッスンの回数や日数設定にそれぞれ違いがあります。料金は、3社とも比較的大きな金額差はないかと思います。

産経オンライン英会話では、1ヶ月10回、1日1回、1日2回のレッスン回数を決めることができるので、自分のライフスタイルに合わせたレッスンの受講が可能です。

講師の質についての違い

講師の質に関して、下記の表で違いを見てみましょう!

スクール名講師の質
産経オンライン英会話フィリピン人講師、日本人講師、ネイティブ講師から自分に合った講師が選べる
レアジョブフィリピン人講師、日本人講師から選べる(6,000以上の講師が在籍している)
ネイティブキャンプフィリピン人講師、日本人講師など(世界100カ国以上の講師、12,000名以上が在籍している)

3社とも、フィリピン人講師、日本人講師、ネイティブ講師が在籍しています。

特に産経オンライン英会話では、フィリピン人講師、日本人講師、ネイティブ講師から自分に性格やレッスン内容に合った講師を選択可能なので、挫折することなく、楽しく英語を身につけられます。

教材の充実度についての違い

3社の教材の充実度の違いは、下記の表で確認してみましょう!

スクール名教材の充実度の違い
産経オンライン英会話
  • TOEIC L&R TEST
  • 学校教科書準拠(中学英語)
  • ニュースディスカッション
  • 職種別英会話
  • フリートーク
レアジョブ
  • Go for it!
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • スモールトーク
  • 文法
ネイティブキャンプ
  • Side by SIDE
  • カランメゾットを採用
  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • TOEIC対策

教材に関して、3社ではそれぞれ取り扱っている教材が違います。

特に産経オンライン英会話では、「TOEIC L&R TEST」という教材を使用しており、市販のテキストや参考書を使ったレッスンになります。

予め解いた問題を講師と一緒に答え合わせしながら練習問題に出題されたボキャブラリーや構文を使って、理解を深めていきます。

産経オンライン英会話に向いている人

産経オンライン英会話を挫折せず、継続して続ける為には、どういった人が向いているのか、疑問だという人もいるでしょう。産経オンライン英会話に向いている人は、下記の通りです。

  • 自分の都合で学習を進めていきたい人
  • ビジネス英語、TOEIC、両方の力を付けたい人
  • 毎日の学習で、復習などしっかり取り組みたい人
  • 日常の英語力を身に付けたい人

産経オンライン英会話では、日々の復習など自分一人ではなく、講師と一緒に取り組めるので、分からないことを分からないまま、次のレッスンにいくことはありません。

下記で詳しく見ていきましょう。

自分の都合で学習を進めていきたい人

仕事も忙しいし、自分のペースで英語を学んでいきたい、という人もいるでしょう。産経オンライン英会話では、自分の都合で学習を進められるようなシステムが備えられているので、1ヶ月で10回のレッスンでゆっくり学習したい人や、1日2回のしっかり学習したい人まで、幅広く対応しているのが特徴です。

ビジネス英語とTOEICの両方の力を付けたい人

ビジネスで使える英語や就職する際に向けて、TOEICの受講をしておきたいという人もいるでしょう。産経オンライン英会話では、ビジネス英語とTOEICの両方の力を付けたい人にもおすすめです。

産経オンライン英会話では、ビジネス英会話のテキスト、TOEICのレッスンで使用するテキスト「TOEIC L&R TEST」を使用してレッスンを行うので、着実にそれぞれの英語スキルが身に付きます。

毎日の学習で着実に成果を身につけたい人

毎日短時間でコツコツ学習したい、という主婦や学生の人にも産経オンライン英会話はおすすめです。産経オンライン英会話では、基本プランとして、3つのプランが用意されています。

  • プラン200・・・4,620円(税込)
  • プラン620・・・6,380円(税込)
  • プラン1240・・・12,100円(税込)

それぞれのプランには、プラン名の数字の数のコインが付与されます。コインの枚数によって、レッスン予約ができるので、自分の受講してみたい講師がどのぐらいコインが必要なのか、見ながらレッスン予約すると良いでしょう。

また、産経オンライン英会話では、コインが余った場合、翌月にコインを繰り越せたり、家族でコインをシェアしたりするので、便利です!

英語を話すのに慣れたい人

英会話初心者の人にも、産経オンライン英会話はおすすめです。上記でも紹介したように、自分に合った講師を選ぶことができ、色んな講師を接する機会があるので、さまざまな英会話を学べるでしょう。コミュニケーション力も身につけられます。

また、早朝から深夜までいつでもレッスン受講が可能なので、自分のペースで英語を話せるようになりたい、という人にもおすすめです。

まとめ

産経オンライン英会話を利用すると、下記のようなメリットがあります。

  • 良いレッスンをより安く受講したい
  • 自分のペースで受講したい
  • 好きな時間帯に受講したい
  • 1日に何度でも受講したい
  • 自分に合った講師を選びたい

また、産経オンライン英会話では、家族間でのコインシェアも可能なので、自分だけでは使いきれないコインを家族みんなで消費できます。

他のオンライン英会話と迷っている人は、まずは30秒で簡単登録できる、無料体験レッスンから初めてみましょう!

きっと自分にあうスクールなのかを見極められます!