海外インターンにおすすめのリゾート温泉!オーロラも見れる?

もう10年以上前ですが、大学生の夏休みに海外インターンをしていました。

インターン先はアラスカのチナ温泉です。2-3ヵ月働きづめでしたが、有給で生活費もかからず、そしてオーロラもみれてとても楽しかったです。

今回は、海外インターンのおすすめ先として紹介します。

海外インターンとは

海外インターンとは

海外インターンは、その名の通り海外でインターンをすることです。

海外で働く手段として、海外インターンを検討している人もいると思います。

ただ、いきなり海外で就職することができれば良いですが、ビザや語学力を含むさまざまな条件下においてとても難しいです。

当然、海外インターンもビザが必要なので、ハードルは高いですが、「海外で働く」という選択肢を広げる意味でも検討してみても良いと思います。

国内インターンとの違い

最近は大学生・社会人向けの国内インターンも多いです。

国内インターンとの違いは、職種にもよりますが、一番大きいのは「英語環境」です。

英語を身に付けたいと思ったら、英語圏で働くのが手っ取り早いです。

日本にいて机の上で教科書広げたり、Youtubeみてリスニングを勉強したり、ということはありません。

英語でスタッフと会話してやりとり。

辛いことも多いですが、ほとんど場合、この経験や環境は、海外駐在するしか得られません。

商社などですぐに海外駐在できればいいですが、ほとんどの人は働いてから早くても数年先になります。

英語力

インターン先の募集要項によって違うと思いますが、当時の自分は英語力は以下のような感じです。

  • TOEICで850点くらい。
  • 半年から1年ほどの海外経験あり。

なので、ネイティブと話すこと自体の抵抗はありませんが、ネイティブの言っていることが100%わかるわけではないですし、グループ(1対1以外)のネイティブとの会話だと追いていかれてしまいます。

特別、英語ができたわけではありません。

ビザ・銀行口座

海外インターンでハードルにはなるのはビザです。

ビザはインターン先やスポンサーが発行してくれますが、ビザ取得は専門的なので、自分でいろいろ詮索することはやめた方が良いです。

まずは、海外インターンの仲介会社経由だったり、すでに日本人をインターンとして採用している先をおすすめします。

アメリカで給料をもらうには、銀行口座やソーシャルセキュリティナンバーが必要ですが、こういう公的な手続きも良い経験になります。

チナ温泉

出典:Chena hotsprings

チナ温泉とは

米アラスカのフェアバンクスに位置する温泉リゾートです。

温泉は天然温泉で野外にあります。そのほか、レストランや宿泊施設、アクティビティ施設などがあります。

オーロラの名所としても有名なので、シーズン期間中はたくさんの日本人観光客がきます。

そのタイプ役としても、インターン生は重要なポジションです。

インターンの内容

当時は以下のようなことをしていました。リゾート運営の雑用周り全般を任されていた感じです。

  • 現地スタッフとの間に入り日本人観光客対応
  • マーケティング責任者のサポート
  • レストランのホールスタッフ
  • ハウスキーピング など

生活費はタダで、アルバイト代をもらっていながら、働いていました。

2ヵ月くらい働けば、日本からアラスカまでの往復の航空券代は稼げます

宿泊・生活費はタダだったので(寝床はドミトリーでした)、無料で海外インターンを経験させてもらった感じです。

最近のITエンジニアの海外インターンとは隔世の感がありますが、海外旅行や英語が好きな方は楽しめると思います。

インターンの情報

上記は10年以上前かつ、学生インターンのものです。

もし、興味がある人は直接問い合わせた方が良いです。こちらにインターンの情報が日本語で載っています。


なぜチナ温泉がおすすめのインターン先か

なぜチナ温泉がおすすめのインターン先か

日本人のインターン採用経験が豊富

チナ温泉は、インターンの募集ページが日本語対応しているように、過去に多くの日本人インターン生を受けいれています。

日本人のインターン採用の実績が乏しいと、ビザ申請に時間がかかったり、実際にインターン開始後の仕事が不安ですよね。

これまで多くの実績があり、チナ温泉でのインターンはそういった心配がありません。

オーロラがみれて温泉に入れる

オーロラ

フェアバンクスはオーロラの聖地と言われています。

北欧やアラスカ、カナダに行かない限り、オーロラをみれるチャンスはないです。

大自然の中でみるオーロラは本当に最高です。

温泉

また、日本のいわゆる温泉とは少し違いますが(水着で入るため)、海外で温泉に入れる機会は少ないです。インターン生は無料で入れるので、日々の疲れを癒すのに最高です。

日本人スタッフがいる

初めての海外インターンの場合は、何かと不安なことも多いです。

日本人スタッフがいると困った時に安心して相談できます

こちらは、チナ温泉のアジア担当セールスマネジャーの時田さんの記事です。興味がある人はみてみてください。

まとめ

今回は、海外インターンのおすすめ先として、アラスカのチナ温泉を紹介しました。

アラスカ?っと思うかもしれませんが、仕事環境だけではなく、周囲の自然や雰囲気は他のインターン先では味わうことができないと思います。

一生の経験ができると思います。

おすすめの記事