留学先で日本人同士の恋愛関係に…!メリットはあるの?

留学していると、日本人同士で恋愛関係になっている人を見ることもあるでしょう。日本人はどこに行っても割と多いので、その中で恋愛関係になってしまうのは当然のこと。

ですがせっかく留学しているのに、留学先でまで日本人同士でお付き合いをすることに疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は留学先で日本人同士でお付き合いをすることについて、メリットとデメリットをまとめました。

恋愛関係になりやすい理由

恋愛関係になりやすい理由

まずは、なぜ留学中に日本人同士で恋愛関係になりやすいのかを考えてみましょう。

留学中はどの国の人たちも、同じ国の出身者で固まりやすい傾向があります。日本人も例にもれず、結構固まって行動している人も多いんです。

毎日学校で会いますし、授業のあとに一緒にどこかへ出かけることも。一緒に過ごす時間が長くなるため、仲良くなりやすいんですね。

そうした中で異性と恋愛関係になっていくのはとても自然なこと。日本で日本人同士で恋愛することと、何も変わりません。

ただ、慣れない異国の地ということで、孤独感や心細さから異性と恋愛関係になりやすい精神状態ではあるでしょう。そのため日本にいるときよりも、恋愛しやすいと感じる人もいるのが事実です。

日本人同士の恋愛のメリット・デメリット

日本人同士の恋愛のメリット・デメリット

しかしここで気になるのが、留学中に日本人とつきあってしまっても大丈夫なのかということでしょう。

ここからは、留学先における日本人同士の恋愛のメリットとデメリットについて、それぞれみていきましょう。

メリット

日本人同士で恋愛をすると、以下のメリットがあります。

  • 日本語でコミュニケーションができる
  • 留学後も恋愛関係を継続しやすい
  • 留学中の思い出を一緒に作ることができる

日本語でコミュニケーションができる

まずは、日本語でコミュニケーションができることが挙げられます。日本語でコミュニケーションができれば、つたない英語でやりとりをするよりも、スムーズにお互いをわかり合うことができます。

意思の疎通がうまくできずに、ジレンマを感じることもないでしょう。

留学後も恋愛関係を継続しやすい

また留学が終わって帰国した後も、そのままお付き合いを持続しやすいのもポイントですね。特に地元が近ければ、そのまま日本でもお付き合いを続ける人たちは多いです。

将来のことを考えやすいので、より深い仲になっても大きな問題が発生することはないはず。

留学中の思い出を一緒に作ることができる

あとは一緒に学校に通ったり、宿題をしたりなんてことをできるのもいいですよね。異国の地で孤独を感じなくてすみますし、留学中の思い出を一緒に作ることもできます。

留学中の孤独感は、多くの留学生たちが一度は通る問題です。しかし日本人の恋人がいれば、同じ悩みを共通できたり、日本語で相談することができたりして、孤独感を感じずにすむようになるでしょう。

デメリット

一方で、以下のデメリットもあります。

  • 生活が日本語中心
  • 英語意識の低下
  • 日本人コミュニティの狭さ

生活が日本語中心

まず挙げられるのは、やはり生活が日本語環境になってしまうということです。せっかく留学しているのに、日本人の恋人がいるといつも日本語で話すことになってしまいます。そのため、英語がなかなか上達しないことに悩むこともあるかもしれません。

英語学習意欲の低下

またよく一緒にいる相手が日本人ということで、英語を学ぶ意欲をそれほど持てないこともあるでしょう。現地に住んでいても、英語があまり必要ないからです。

日本人コミュニティの狭さ

さらに、留学先での日本人コミュニティは狭いという問題もあります。うまく行っているときなら問題ありませんが、もしもお付き合いがうまくいかなくなってしまったとき、そんな狭いコミュニティの中だと気まずいかもしれませんね。

特に別れ方がよくない場合はこの問題に悩まされるでしょう。

せっかくなら外国人との恋愛も

メリットとデメリットを見て、留学先で日本人と恋愛することに不安を感じた人もいるかもしれませんね。特に留学しているのに、日本語ばかり話す環境になってしまうことに、ネガティブなイメージを抱く人も多いでしょう。

英語ができない間だと、お付き合いをする相手は同じ日本人の方が楽のは確かです。しかしせっかく留学していることを考えると、現地の人や他の国から来ている留学生と恋愛するのもいいのではないでしょうか。

確かに英語でしかコミュニケーションができないと、意思の疎通が難しくなるでしょう。しかし、「相手を理解したい」という気持ちが勉強へのモチベーションになるかもしれません。

また日常的に英語で会話をすることで、どんどん英語が伸びていきます。「外国人と付き合うのが一番英語が上達する」と言われたりすることがありますが、あれは日常会話がこなせるレベルになるまでなら、あながち間違いではないのです。

(上級レベルを目指すなら、たとえ恋人がネイティブスピーカーだったとしても、それだけでは不十分です。)

せっかく留学をするなら、日本人だけではなく現地の人や他の国からの留学生にも目を向けてみましょう。言語が不安なら、日本語を勉強中の人との出会いを求めるという手もありますよ。

これならお互い助け合えますし、コミュニケーションも英語だけに比べるとなんとかなります。

まとめ

留学中に日本人と恋愛してはいけないというわけではありません。しかし留学中ということを考えると、英語を上達するために力を入れる工夫をした方が良いでしょう。恋人と励ましあって勉強できるなら、日本人と付き合うデメリットもカバーできますね。

やっぱり英語を上達させたい!ということなら、現地の人や他国の留学生と付き合ってみてもいいのではないでしょうか。

とは言えせっかく恋愛するなら、メリット・デメリットを考えるより、本当に心から好きになれる人を選らんでくださいね。

おすすめの記事