オンライン英会話の効果を実感するために必要なこと

こんにちは。

オンライン英会話はいつでも・どこでも講師と英語が話せる便利なサービスです。

とはいえ、毎日レッスンを受けても、「全然効果を実感できない...」という方もいると思います。

実際、いくつかツイートを拝借すると、

と、効果がない、もしくは出にくいと思っている人はいます。

また、僕も以前レアジョブでレッスンを受けていましたが、どちらかといえばあまり効果を実感できなかったタイプです。

そこで今回は、当時の経験を反面教師に、オンライン英会話で効果を実感するために必要なことを紹介します。

オンライン英会話の効果を測る

まず、オンライン英会話の効果を実感するためには「効果を測定する」必要があります。

そこでまずは、オンライン英会話の効果の測り方を解説します。

自分の感覚で判断しない

最初に伝えておくと、オンライン英会話は効果がない...と思っても、客観的にみるとスピーキング力が向上している場合もあります。

たとえば、英語初心者はスピーキングのブレが大きいので、昨日のレッスンではうまく話せたのに、今日はうまく話せない、といったことはザラです。

なので、レッスンごとに一喜一憂したり自分の感覚で効果を判断するのはやめましょう。

定量的な指標を使う

オンライン英会話の効果を実感するためには、定量的な指標を使います。

定量的な指標があると、オンライン英会話の入会前後で、スピーキング力が上がった(効果がある)、上がらなかった(効果がない)を判断できます

たとえば、「TOEIC Speaking Test」や「VERSANT」などのスピーキング試験です。

これら試験ではスピーキング力が数値でわかるので、オンライン英会話の入会前に受けておいたほうがいいです。

指標①:TOEIC Speaking Test

TOEIC Speaking Testは、文字どおりTOEICのスピーキングテストです。

簡単に特徴だけ記載します。

  • 受験料:6,930円(税込)
  • 試験開催:年24回
  • 問題:11問
  • 時間:20分
  • 満点:200点

指標②:VERSANT

こちらも簡単に特徴だけ記載します。

  • 受験料:5,500円(税込)
  • 試験開催:24時間365日
  • 問題:63問
  • 時間:20分
  • 満点:80点

なお、どちらのテストでもいいですが、片方に統一したほうがいいです。

試験が違うと、オンライン英会話入会前後で同じ条件の比較できないからです。

効果の測定方法がわかったら、いよいよ効果を得るための方法です。

オンライン英会話で効果を得る

オンライン英会話で効果を得るためには、以下を実践します。

  • 講師を使い倒す
  • 新しい表現を使いまくる
  • しっかり復習する

ひとつずつ簡単に解説します。

方法①:講師を使い倒す

オンライン英会話はあくまでもツールです。

なので、徹底的に使い倒しましょう。

発音矯正、英文添削を依頼しまくる

特に、

  • 発音矯正
  • 英文添削

です。

この2つは独学で改善が難しいので、講師に協力してほしいことがあればとにかく依頼しましょう。

とはいえ、日本人はついつい遠慮しがちです。

そこでマイルールを決めます。

マイルールで意識的に質問する

たとえば、レッスンで「かならずひとつ質問する」というルールを決めます。

  • R/Lの発音が正しいか
  • この英文は正しいか

といった感じで、事前に質問することを決め、レッスン中に質問します。

それでもできない場合は、

PCの画面にポストイットをはったり、事前にメモしたり、なんでもいいので、自分が質問できる対策もあわせてします。

なお、最初は伝えづらいかもしれませんが、1回依頼すれば、すぐに慣れますよ。

方法②:新しい表現を使いまくる

オンライン英会話では、新しく覚えた単語・フレーズを積極的に使いましょう。

スピーキング力をあげるためには、表現のバリエーションを広げる必要があります。

たとえば、「確認する」は"check"以外に、"make sure"という表現もあります。

覚えることは簡単でも、実際にスピーキングで使うのは勇気がいります。

ですが、臆せず、どんどん新しい単語・フレーズを使いましょう。

これができるかどうかで、オンライン英会話の効果に大きく影響してきます。

方法③:しっかり復習する

自己学習

レッスン中に習ったことは、復習しないとすぐに忘れてしまいます。

完全に忘れる前に復習しましょう

習う→復習→次のレッスンで使う

といった学習サイクルを回せると定着しやすいです。

以上がオンライン英会話の効果を得るための方法です。

一方、いくら方法を知っても、実践・継続できないと意味がありません。

それには「目的とタイミング」です。

なにげなくオンライン英会話に入会してもまず挫折するからです。

そこでここからはオンライン英会話で効果をあげるために必要な「目的とタイミング」を解説します。

オンライン英会話の入会タイミング

繰り返しになりますが、オンライン英会話は挫折しやすいです。

挫折しないためには、モチベーションが必要です。

なので、

  • 留学
  • 海外駐在
  • 転職
  • TOEIC 〇〇点取得

こんな感じで、まずは、自分がオンライン英会話に集中できる具体的な目的が見つけましょう。

目的が見つかってから、はじめても全然遅くないです。むしろ目的なしにはじめてしまうと、挫折します。

目的が見つかれば、あとは前述の方法でオンライン英会話を使い倒すだけです。

まとめ

今回は、オンライン英会話で効果を実感するために必要なことを紹介しました。

まとめると、オンライン英会話を使い倒すくらい講師に質問してくださいw

それくらいすれば、苦手な発音や表現力も改善につながり、スピーキング試験のスコアもあがると思います。

そして、オンライン英会話の効果を実感できます。

最後に、おすすめのオンライン英会話をまとめました。

まだ始めていない方はぜひ参考にしてください。

それでは本日は以上です。

おすすめの記事